« ホームベーカリー | トップページ | レッツトライ! »

2010年2月19日 (金)

出汁がらのふりかけ

夕飯にお鍋を作った時にとった、昆布とかつおぶしの出汁・・・その出汁がらを使って、ふりかけを作りましたhappy01

自然療法の東城百合子先生の御本bookに出会ってから、「手抜きは心抜き」「食べ物を粗末にしたら、お天道様に申し訳ない」「自然の恵みに感謝して、食べ物の命を頂く」・・・といった教えが身に沁みましたconfident

それまでの私は、キャベツが冷蔵庫の野菜室にまだ残っているのに、うっかりまた新しいキャベツを買ってしまって、古いほうを捨てたり・・・たくさんの量のおかずを作りすぎて食べきれず、生ゴミとして捨てたり・・・ということを平気でしていましたからbearingsweat01

東城先生の教えが身について、約2年経った今・・・我が家houseの生ゴミは激減しましたhappy01

大根やカブのしっぽは刻んでお味噌汁へ入れ、そして葉っぱは油揚げと一緒にごま油で炒めておしょう油とお酒で味付けしたら、立派なお惣菜になりますshine。おかずを作るときも、夫婦2人が食べきれる量だけ(それでも残った時は、次の日、私1人のお昼ご飯に食べます。)

いろいろメニューを工夫して野菜を最後の最後まで使いきり、冷蔵庫の野菜室がスカスカになるとすっごく気持ちいいですnote

Img_1697_1 ☆出汁をとった後の昆布を取り出しキッチンバサミで細かく切り、同じく取り出したかつおぶしと共に、おしょう油、みりん、お酒でコトコト煮るだけ・・・水分がなくなったら仕上げに白ゴマをパラリ。ご飯がすすむ~♪

|

« ホームベーカリー | トップページ | レッツトライ! »

手作り食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホームベーカリー | トップページ | レッツトライ! »