« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月16日 (金)

うりずんの沖縄へ 番外編(家族その②)

妹が撮った写真がとても素敵なので、家族編①②として載せちゃいます!どの写真も愛情に溢れてますheart

私のカメラcameraは一応デジタル一眼レフ・・・妹は普通のデジカメ・・・素敵な写真ってカメラの性能や腕だけじゃないんだってことを、妹が教えてくれました。ありがとう~confident

Photo_3 ☆お口をポカンと開けて、何に熱中しているの?(笑)

Photo_4 ☆ばぁばと孫とのふれあいをカメラに収めてるじぃじ。

Photo_5 ☆クラフト教室で熱中してる、レオねね、甥っ子、そして貧血起こしたばぁばcoldsweats01

| | コメント (1)

うりずんの沖縄へ 番外編(家族その①)

Photo ☆砂浜のすぐ横にある岩場を歩く、じぃじと甥っ子。

Photo_2 ☆朝食の後、みんなでお散歩。年甲斐もなく派手な格好してるのが、レオねねですsmile

Img_2126_1 ☆ビーチで遊ぶ、じぃじ、妹、甥っ子。

| | コメント (2)

2010年4月15日 (木)

うりずんの沖縄へ 番外編(植物その②)

もちろん、沖縄らしい鮮やかなお花もたくさん咲いていました~wink

お花いっぱいの季節に訪れることができて、本当に良かったなnotes

全て、ホテルの中のお庭にて・・・。ホテルスタッフさんが、朝早くからお庭の手入れをしている姿が印象的でしたshine

Img_2052_1

Img_2102_1

Img_2137_1

| | コメント (4)

うりずんの沖縄へ 番外編(植物その①)

沖縄は、鮮やかな原色のお花が咲いているイメージばかりなのですが、こんな可憐な愛らしいお花を見つけましたhappy01

全てホテル前の浜辺にて・・・

Img_2078_1

Img_2071_1

Img_2077_1

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

うりずんの沖縄へ 番外編(食べ物)

今回は甥っ子が一緒だったので、お酒をたくさん飲んだり沖縄ならでの地の肴をたくさん楽しむことはしませんでしたconfident

でも、何を食べても、沖縄は美味しいheart04

子連れならではのグルメをめいいっぱい楽しみました~wink

Img_2132_1 ☆滞在中2回も食べた「ピクニックバスケット」・・・おにぎりの具は、しゃけと梅干。から揚げ、漬物2種、フルーツ、ミネラルウォーターがセットになってます♪

Img_2144_1 ☆お部屋のバルコニーで食べた、ホテルメイドのケーキ。手前は私が選んだ「黒糖ロール」。スプーン型のチョコレートが可愛い♪奥は甥っ子の「ベリーのタルト」。数種類のベリーがたくさん!

Img_2149_1 ☆初めてホテルの敷地外に出て食べた「ソーメンチャンプルー」。あっさりしててすっごく美味しかった~。こちらのお店は器にも凝ってます!他のチャンプルー類では、私は「麩チャンプルー」が大好き~

| | コメント (4)

2010年4月12日 (月)

うりずんの沖縄へ 番外編(生き物)

美しいビーチでは、こんな可愛い生き物たちに出会うことができますhappy01

Img_2080_1 ☆なんとも愛らしいヤドカリさん♪

Img_2089_1_2 ☆キレイな巻貝!

Img_2092_2 ☆見えますか?ヤドカリさんの可愛い足跡が・・・

| | コメント (2)

2010年4月11日 (日)

うりずんの沖縄へ 最終日

とうとう帰る日がやってきてしまいましたcrying

飛行機airplaneはお昼過ぎの便・・・しかも空港までシャトルバスbusで行かなくてはならないので、早めにホテルをチェックアウトしないといけません。

朝食バイキングを食べた後、お決まりコースとなった海へのお散歩へ。今日は曇り空cloudですが、ビーチはとても美しい・・・ホテルのスタッフさんたちが、浜辺のゴミや海草などを網ですくったり熊手で砂を均したり、朝早くからお掃除してくださっているおかげですconfident。そんな方たちの努力のおかげで、清潔なビーチが保たれているのです。

甥っ子が、今回の旅の思い出に星砂を探しています。そういえば、星砂の簡単な探し方を教えてくれたのは、やはりこのホテルのスタッフさんでした。数年前に友達夫婦と旦那とこちらに泊まった時に教えてもらったのです。

シャトルバスbusが迎えに来ました。バスの中で、甥っ子が静かに泣いていましたweep。とっても楽しかった旅だったもんね!その気持ち、よ~くわかるよ。私も同じ気持ちだよcrying

本当に本当に楽しい沖縄旅行でしたhappy01。両親の喜ぶ顔shineも見られたし、お互い忙しくてなかなかじっくり話せない妹ともたくさんおしゃべりできたし、可愛い甥っ子heart04とも始終ベッタリ過ごせたし・・・私もすっごく楽しめてリフレッシュできましたhappy02

明日からはまた、それぞれいつもどおりの生活が始まります。

お留守番してくれた旦那にレオcat!これから帰るよhouse。待っててねheart

Img_2202_1 ☆星砂を探す、甥っ子と妹

Img_2205_1_2 ☆星砂を簡単に見つける方法・・・少し湿っている砂に手の平を押し付けて、付いた砂の中から探すとのこと。甥っ子はこの方法で何個も見つけたんですよwink

Img_2219_1 ☆今回もまた、素晴らしいおもてなしとサービスで最高の思い出を作ってくださった「ホテル日航アリビラ」。こちらのホテルのお話は、また番外ホテル編を綴っていきますのでお楽しみに~ 

| | コメント (2)

2010年4月10日 (土)

うりずんの沖縄へ 3日目

昨日は遊び疲れて夜10時には爆睡sleepy。普段の生活だとどうしても寝るのは12時近くなっちゃうので、めちゃくちゃ健康的!

朝、目覚めて窓の外を見ると、しとしと雨sprinkleが降っていました・・・甥っ子のテンションは急降下down(笑)。そりゃもちろん晴れていたほうが嬉しいし気持ち良いけど、今日も晴れなら私たち大人の身体がもたないかもsweat01

雨なら雨で、ホテルの中で楽しめることを探しましょうwink。レンタカーもないので、ホテルの外に遊びに行くことも難しいのだけど、幸いにしてこのホテルはクラフト教室も充実しているし、退屈することは全くないのですhappy01

豊富なクラフトメニューから、甥っ子と私はシーサーの絵付け、母と妹はビーズや貝で作るストラップを選びました。(父はビデオ係りです)。スタッフの方がとても丁寧に優しく教えてくださいます。甥っ子は、絵を描いたり工作が得意で、学校の先生にも褒められるほど・・・誰の血をひいたのか芸術センス抜群なんですshine

反対に私は芸術センスゼロなのですが、時間を忘れて夢中になってしまうほど絵付けは楽しかったです!筆を握ったのなんてウン10年ぶりでしょうか・・・coldsweats01

甥っ子は、口を大きく開けたオスのシーサーを作り、私はメスのシーサー・・・やはりこういうものはペアで置いておきたいし、離れ離れはかわいそうなので、私のシーサーは甥っ子にプレゼントしましたpresent。二匹仲良く飾ってあげてねheart04

母と妹も、ビーズと貝のきれいなストラップが出来上がりました。で、ここでアクシデント発生danger。下を向いた姿勢で、老眼鏡をかけて一生懸命熱中しすぎた母が軽い貧血状態にsign03でもホテルの部屋に戻って休んだら、すぐに復活してホッ。家族5人で団体行動(?)してれば、何かしら起こるものですcoldsweats02

クラフト教室の後は、海へ行きました。雨sprinkleが降ったり止んだり状態だったのですが、甥っ子はお構いなし・・・本当に子供のエネルギーってすごい!!

海で遊んでいるうちにもうお昼・・・昨日のピクニックバスケットがあまりに美味しかったので、結局またそれを注文し、今度はお部屋で食べました(で、またおにぎりセットriceballをチョイスsmile)

その後は、お決まりコースの室内プールへ・・・雨降りrainの時の室内プールは本当に有難いですね~。今後の旅行プランを立てる際も、ホテルに室内プールがあるかないかは大きな決め手になりそう!

沖縄最後の夜のディナーrestaurantは、ホテルレストランにてお寿司食べ放題コースに決めてありました(時間制限は1時間clock)。めいいっぱいお腹を空かせておかなきゃいけません(笑)。予約時間になり、案内された場所は憧れの寿司カウンター!「ここのお寿司やさん、グルグルまわってないね~」とでっかい声で言う甥っ子・・・おいおいsweat01恥ずかしいからそんなこと大きな声で言わないでおくれよcoldsweats01

「お兄ちゃん、何食べる?」お兄ちゃん、お兄ちゃん・・・と優しい板前さんが声をかけてくださり、甥っ子も得意げhappy01。甥っ子も「納豆巻きください!」と生意気に自分で注文します(子供用にはまぐろ、玉子、かっぱ巻きなど様々に対応してくれるんです)。大人へは、沖縄の地の魚を中心にお任せでいろいろ握ってくれます(中トロと牡丹えびはひとつずつのみ。変わったネタではアロエがプルプルしててすごく美味しかったな~)。とは言っても年寄りたちと甥っ子は、元を取れるほど量も食べられず早めに退散。妹はレストランに来る前についついお菓子のつまみ食いをして思ったほど食べられず(だからあれほど言っておいたのにっっannoyプンプンdash)、私が最後まで食べ続けました(笑)。「ねぇ~、まだ食べるの?」と妹があきれるほど・・・当然ですっっscissors

「楽しかったねぇ~。美味しかったねぇ~」と何度も言う甥っ子。またひとつ貴重な経験をしたようです。まぁでも、贅沢は贅沢!私たち大人でもめったに食べられません。甥っ子よ・・・カウンターで食べるには10年・・・いや20年早いかもね~bleah

こんな感じで、3日目を過ごしました。外はあいにくの雨模様だったけど、すごく充実していて楽しかったですhappy01

明日はもう帰らなきゃいけません。すごく寂しいよぅ~weep

Img_2181_1 ☆甥っ子と私のシーサー。甥っ子の色使いのセンスが光ってますshine。胸元の白は海の波を表したそうです・・・

Img_2188_1 ☆小雨のぱらつく中、干潮になった海で遊ぶ。こんな天気じゃ他には誰も遊んでません(笑)。沖縄の海、今回最後の独り占めだね!

Img_2189_1 ☆お寿司食べ放題で、甥っ子が注文したもの・・・

| | コメント (4)

2010年4月 8日 (木)

うりずんの沖縄へ 2日目その③

ピクニックランチriceballを青空の下で楽しんだ後、「今度は室内プールへ行こうよ~」と甥っ子・・・。本当に子供って疲れ知らず!!このみなぎるパワーはいったいどこから来るのでしょう?

彼はスイミングスクールへ通い、とても上手に泳げるようになったので、みんなに披露したいみたいですhappy01。うんうん・・・そっかそっか~。冷たい水の屋外プールや海じゃ、思うように泳げないもんね。

で、室内プールへと移動。活き活きと泳ぎ回る甥っ子・・・昔、水を怖がっていた子とは別人みたいconfident。サウナもあるので、身体が冷えた時の(あ・・・歳がばれますねsweat01)大人の駆け込み寺になります(笑)

プールから上がったら、しばらく休息です。ラウンジで売っていたホテルメイドの美味しそうなケーキcakeをテイクアウトし、お部屋のバルコニーで食べました。運動した後のスイーツはなんて美味なんでしょうheart04

今日の夕飯は、初めてホテルの敷地外に出て、歩いて行けるところにあるレストランで食べる予定です。せっかくなのでレンタサイクルbicycleを借りることにしました。

真っ青な海に向かって、みんなで縦一列になって走るサイクリング・・・とても気持ちよかったな~(ちなみに母は、今回の沖縄旅行でこのサイクリングbicycleが一番楽しかったらしいwink)

レストランではみんなそれぞれ好きなメニューを選び(私は、ソーメンチャンプルーをチョイス)、ワイワイ騒ぎながらの夕飯でした(お店の人たちや他のお客さん方・・・どうもすみませんでしたcoldsweats01)

レストランからの帰り道・・・夕暮れの海がキラキラ輝いているのを見た時、本当に本当に・・・まさしく今現在・・・すっごく幸せだなぁ~私はなんて幸せ者なんだろう!という想いが溢れてきました。

どうもありがとうございます・・・家族、友人、知人、私の周りにいる全ての人、そして見知らぬ人たちにまで、この言葉を伝えたくてたまらなくなりました。

グラスボートに乗って、海で遊んで、プールで泳いで、サイクリングして・・・たくさん遊んでたくさん感動した2日目でしたhappy01

Img_2148_1 ☆みんなでサイクリングbicycle。すご~く気持ちよかった~

Photo ☆サイクリングしてたら、こんなに素敵な場所を見つけました!たくさんのクローバーの白い花が咲いてます。四葉のクローバーcloverを探すばぁばと甥っ子。

Img_2172_1 ☆神々しいほどの美しい夕焼け空・・・

| | コメント (2)

2010年4月 7日 (水)

うりずんの沖縄へ 2日目その②

さてさて・・・無理やり甥っ子を海まで引きずってきました。

プールほどではないけれど、やはり海の水もかなり冷た~い。甥っ子に熱を出されても困るし(そして私も!)、裸足になってfoot波打ち際で遊ぶことにしましたhappy01

沖縄に来るきっかけとなったのは・・・青い海が映っているテレビ番組や駅のポスターを見た甥っ子が、「あの青い海の色って、上から絵の具で塗った嘘っこなんでしょ?」と言ったからなんです。本物の美しい青い海を見せてあげたいshine・・・そんな想いから沖縄にやって来ましたconfident

浜辺で砂のお山を作ったり波と戯れていたら、もうお昼。このホテル近辺はコンビニなど全くない場所にあるので、何を食べようか・・・ホテル売店のカップヌードルやおにぎりでもいいよね~(ホテルのレストランのランチは高いですものねdollar)なんて思ってたら、なんと「ピクニックバスケット」というものがあり、このホテルのレストランでお弁当を作ってくれてバスケットに入れてくれるサービスがあったのですhappy02。早速注文しました!

とても可愛いバスケットに入っていて感激~。おにぎりセットとカレーパンセットが選べるのだけど、やっぱり気分はおにぎりriceball!!コンビニのおにぎりとは違い、ホテル内のレストランで握ってくれた出来立てで、味もすごく美味しいのです!グッドチョイスですscissors(おにぎり2つ、から揚げ、漬物、フルーツ、ミネラルウォーターが入ってて1,000円。味とボリューム、見た目の可愛さを考えてもリーズナブルだと思います!ただしこのピクニックランチはホテル敷地内のみで食べてくださいとのこと・・・プライベートビーチ、プール、お庭、お部屋などは良いけれど、これを持ってホテルの敷地外には出ないでくださいね~とのことですdanger)

私たちは、プールサイドのベンチでこのピクニックランチを楽しみました。たくさん遊んだ後だから、おにぎりが最高に美味しいよheart04

まだまだお昼過ぎだぞぉ~っっ!時間はたっぷりありますhappy01

つづく・・・

Photo_2 ☆あんなに青い海を見たがってたのに、甥っ子は手元の砂しか見てません(笑)。せっせと穴を掘る甥っ子とじぃじ・・・

Img_2110_1 ☆きっとトップシーズンはたくさんの人達で埋まるであろうパラソルも、ほらこの通り!うりずんの沖縄は最高♪(←しつこいですね 笑)

Img_2131_1 ☆これが私たちのイチオシgood「ピクニックバスケットランチ」!!本当に美味しいんです♪

| | コメント (6)

2010年4月 6日 (火)

うりずんの沖縄へ 2日目その①

朝、目覚めて窓の外を見ると、キラキラ輝く青い海!お日様sunも顔を出してるし、う~ん!最高の気分notes

和洋食バイキングの朝食をお腹いっぱい食べて、食後のお散歩・・・海へ行きました。まだ朝早いから、ほとんど貸切状態の青い海です。こういうことができるから、トップシーズンを外しての沖縄がだ~い好きhappy01

今回の旅の目的のひとつであったもの・・・「可愛い孫に綺麗な海の中を覗かせてあげたい」という父の想いがありました。それならグラスボートが最高でしょgood。今日はお天気がいいし穏やかな波なので、きっとたくさんのお魚や珊瑚が見られるはず!9時40分出航の舟を予約してみんなで乗り込みます。

たまにグラングラ~ンと揺れる小さな舟に、ワーワー言いながらも真剣に海の底を見つめる甥っ子・・・心配してた船酔いもせず(甥っ子はバスやタクシーに酔いやすいので、実はみんなで心配してたのです)、お魚や珊瑚を見つけては大はしゃぎhappy01。私自身もグラスボートに乗ったのはすっごく久しぶり(えっとぉ・・・20年振りくらいかなsmilesweat01)。海の中はとても神秘的で素晴らしかったなぁ~

「あぁ~楽しかったね~」と下船したら、なんと妹が船酔いしてたcoldsweats01・・・きっと息子のことを心配しすぎたんだよね??でもすぐ回復して大事に至らずホッconfident

ますます日差しが強くなり、まるで夏みたいに眩しいshine。海の色もどんどん濃いブルーになり、もっともっと美しくなっていきます。

海のすぐそばにある屋外プールに入ろうとした甥っ子と私・・・でも「うりずん」の水はめっちゃ冷たくてびっくりsign02

「ねね(私の事をこう呼びます)!こんな冷たくちゃ、お腹痛くしちゃう~。室内プールに行こうよぉcrying」と弱気な甥っ子・・・「な~に言ってんのよっっdashこんなお天気いいのにもったいないっっannoy。さぁ、海で泳ぐよっっ」と間髪入れずに渇punchimpactを入れる私(お・・・大人気ないcoldsweats01)。渋る甥っ子を強引に海までズルズル引きずっていきますsmile

沖縄2日目は、まだまだ終わりません!

つづく・・・

Img_2083_1 ☆朝まだ早い海を独り占め~

Img_2073_1 ☆わぁ~い!ヤドカリさん見ぃ~つけた♪

Img_2119_1 ☆まさに「美ら海」という言葉がぴったりです!

| | コメント (2)

2010年4月 5日 (月)

うりずんの沖縄へ 1日目

今回の旅行にあたって直前まで悩んだのが、ホテルまでのアクセスです。ホテルのある読谷村までは、那覇空港からけっこう距離があるんです。

レンタカーrvcarを借りるにしても、私も妹も母もみんなペーパードライバーというへなちょこトリオcoldsweats01・・・父に慣れない土地で運転してもらうのも心配だし、そんなことで疲れてほしくないし。タクシーだと2台に分かれちゃうし、つまらない・・・

ということで選んだのが、各ホテルを廻るシャトルバスbus。けっこう時間はかかるのだけど、車窓からの眺めも楽しめるし、それより何より急ぐ必要は全くないもの~。これが大正解でしたwink

行きの羽田空港の掲示板には、沖縄地方は雨rainと書いてあったのに、到着した時には曇りcloudに変わり・・・そしてだんだん日sunが射してきました!

さとうきび畑に囲まれた、のどかな風景の中にあるホテルに到着。荷物を置いて、さっそく目の前の海をお散歩です。真っ白な砂浜の横には岩場もあり、甥っ子は大はしゃぎ!貝殻やきれいな石を探すのに夢中ですhappy01

夕飯は、ビーチサイドのバーベキューハウスを予約しました(寒い時期はクローズです。つい数日前にオープンしたのです。ラッキーnote)。美しい夕日も見られそうだし、爽やかな風に吹かれながら食べるバーベキューの味は格別でしょうからね!この作戦(?)がまた大正解で、普段は食の細い甥っ子も、モリモリ食べてくれましたscissors

暖かい沖縄といえど日が沈むとさすがに寒くなります。美味しい食事をお腹いっぱい堪能して眠くなった大人たちを尻目に、パワー満タンの甥っ子は目をキラキラさせてshine室内プールに入りたいとおねだりです。はいはい・・・とことん君に付き合うよ~

こんなふうに、1日目を過ごしました。

たくさん遊んだ甥っ子は、もうぐっすり夢の中sleepy・・・明日は何して遊ぼうか~。お天気に恵まれるといいね~

Img_1996_1 ☆甥っ子の大~好きなじぃじと一緒に磯遊び。沖縄の日没は遅いから、夕方過ぎてもまだまだ遊べます。

Img_2029_1 ☆海を眺めながら食べるバーベキュー・・・至福の時です。なんて美味しいんでしょう!

Img_2030_1 ☆美しい夕日も、食事をしながら見ることができました!あ~シアワセ・・・

| | コメント (8)

2010年4月 4日 (日)

うりずんの沖縄へ

沖縄へ行ってきました!3泊4日の旅です。

私の両親、妹、甥っ子と私の5人旅。

年老いた両親へ親孝行したいとか、甥っ子の喜ぶ顔が見たいとか、もちろんそういう気持ちもあるけれど、何より私自身が大大大好きな沖縄に行きたかったんですhappy01

今の沖縄は「うりずん」(2月~4月の沖縄地方の春のことを、こう言うそうです)と呼ばれ、とても気持ちのいい過ごしやすい気候です。

テレビを全くつけず、携帯電話も鳴らず・・・ご飯を食べて、遊んで、泳いで、お散歩して、眠って・・・ホテルから全くと言っていいほど出ず、本当に本当に素晴らしい、夢のような時間でしたshine

あまりにも楽しすぎて、帰りの空港までのシャトルバスの中で、甥っ子が「まだ帰りたくない」って泣いたほど・・・私も泣きたかったよ~weep

こういう素敵な体験を、神様からのプレゼント・・・って言葉で表したりするけれど、そうではなく私の周りのたくさんの人たちのおかげなんだな~って実感しました。

私の両親、妹、甥っ子へ、素晴らしい時間を一緒に過ごしてくれて感謝!どうもありがとう。

職場のみんなへ、仕事が忙しい時期にお休みを許してくれて感謝!どうもありがとう。

旦那の両親、妹夫婦へ、私のわがままを聞いてくれて感謝!どうもありがとう。

レオへ、寂しい思いをさせちゃってごめんね。にに(旦那)とお留守番してくれて感謝!どうもありがとう。

そしてそして・・・旦那へ、今回の旅に行かせてくれてありがとね。レオの世話を一生懸命やってくれたり、食事や家事でたくさん不便かけちゃったね~。本当に感謝しています!どうもありがとう。

これから少しずつ、今回の沖縄旅行の思い出を綴っていきます。よろしかったらおつきあいくださいねwink

Img_2105_1

Img_2111_1

Img_2116_1

| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »