« ビーフシチューを作ってみる | トップページ | 鶏の塩スープ »

2010年12月21日 (火)

たくさんの優しさに触れて・・・

今年も、残すところあと僅か・・・街で行きかう人々も車も自転車も、なんだかみんな慌しく感じます。

我が家は喪中なので、今年の年賀状書きはなし。例年、今頃の時期は慌ててデザインして印刷しているので、なんだか変な気分です。私たちだけのんびりしているっていうか、さぼってる感じがして(笑)

喪中ハガキを出したのが、先月の初め。それからずっと、たくさんの人たちの優しさが我が家houseに届いています。喪中ハガキを見てすぐに、心のこもったお手紙を送ってくれた人や、優しいメッセージと一緒にお香典を送ってくれた人・・・「お父様にどうぞお供えください」と、お線香を贈ってくれた人やお花を贈ってきてくれた人。そして、この時期ならではの可愛いクリスマスカードxmasを送ってくれた人もいます。

どれにもみんな温かい手書きの言葉が添えられています。私の気持ちを思いやって言葉を選んでくれた、優しさに満ち溢れた手紙ばかりでした。久しぶりに手紙というものを頂いたのですが、やはりとてもいいものですね~。その人らしさが滲み出ている気がするconfident

みんなそれぞれに忙しい中、私のために時間を作り、手紙を書いて切手を貼ってポストに出す・・・デパートやお花屋さんに出向き、あれこれ迷いながら選んでくれるという行為・・・わざわざクリスマスカードを買いに行ってくれたこと・・・そんな優しい心にたくさん触れて、私はもう感激しっぱなしです!

と同時に、私は今までこんなふうに優しさを行動にして表していただろうか?と振り返りました。人から喪中ハガキが届いても、なんて言葉をかけていいのかわからず、そっとしておくほうがいいんじゃないかと思ったりして、何もしてこなかった気がします。もうしばらく会ってなくて年賀状だけのおつきあいの場合、特にそうでした。急にこちらからアクション起こすのが、なんか恥ずかしかったりして・・・結局それは私に勇気がなかったってことだったんだ。そっとしておいたほうが・・・というのは、単なる自分への言い訳に過ぎませんでした。

私が結婚して以来会ってなかったり、旦那さんの転勤で遠くへ行ってしまったり、幼稚園の時からの幼なじみなど、もう久しく会わなくなって年賀状だけのおつきあいになってしまった人たちへ・・・本当にどうもありがとう!!とっても嬉しかったですhappy01。たくさん癒されて温かい気持ちになりました。パワーいっぱいもらいましたshine

そしてそして・・・きっと父が、みんなとの縁を再び繋げてくれたんだねconfident

ありがとう、お父さんheart

|

« ビーフシチューを作ってみる | トップページ | 鶏の塩スープ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビーフシチューを作ってみる | トップページ | 鶏の塩スープ »