« 冬支度 | トップページ | ににちゃんと遊ぼ! »

2010年12月11日 (土)

キンカンのジャム

以前、実家の庭で甥っ子と一緒に収穫したキンカン

酸味が強すぎるので、生食はちょっと無理・・・

そこでジャムを作ってみました。

キンカンを水で洗って包丁で切っていると、たっぷりの果汁が溢れ出し、まな板がすぐにびっしょり濡れてしまいます。それくらいフレッシュ&ジューシー!そんなキンカンの爽やかな香りで、部屋中満たされます。スーパーなどで売っているものとここまで違うとは!!

適当にザクザク切って、種を取り除き、てんさい糖を加えてコトコト煮込みます。水は一滴も加えません。

そして出来上がり・・・手前味噌でお恥ずかしいですが、あまりの美味しさに感激しちゃいましたlovely。とろみ加減もツヤ感も上手にできたので、見栄えもグーgood。甘さ加減もちょうどよし。

ジャムにしてもここまでしっかりと香りが残っているとは、さすが自然栽培(植えっぱなし放置coldsweats01)の生命力溢れているキンカンです。

そのままでは食べにくい素材も、工夫して手をかけてあげれば、こんなに美味しいものができるんですね。先人の知恵ってすごいですshine

Img_3812_1 ☆てんさい糖を使ったので、ちょっぴり色はくすんでいますが、味は保証しますwink

Img_3811_1 ☆自家製ジャムと手作りパン(ホームベーカリーだけど)・・・シアワセな朝食heart04

|

« 冬支度 | トップページ | ににちゃんと遊ぼ! »

手作り食品」カテゴリの記事

コメント

おいしそうー

ジャムも美味しそうですが、それ以上にパンも美味しそうです。

レオねねさん家のお料理って、ぜんぶおいしそうに見えます。
レオくんは、物のチェックは厳しそうですが(笑)
人間の食べ物は 欲しがったりしないのですか?

投稿: くう | 2010年12月13日 (月) 14時08分

くうさん、お褒めの言葉をありがとうございますhappy01

くうさんが息子さんと作る、手ごねのパンにはかないませんけどね!

レオが子猫の時は、私たちが食べるもの全てに興味を示して大変でしたsweat01。と言っても、いたずらするだけで食べるわけじゃないんですけどね~

さすがに大人になった今は、落ち着きましたよ。

投稿: レオねね | 2010年12月14日 (火) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | ににちゃんと遊ぼ! »