« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月23日 (水)

眠くてたまらん・・・

気持ち良さそうにぐっすり眠っているレオsleepyに、何やら近づいてきた人影・・・

いきなりこんなことをされちゃいました。

Img_4251_2 ☆肉球プニプニ〜♪後ろ足の体操〜いっちに〜のさんしぃ♪

Img_4254 ☆はっ!お前は誰だっannoy

Img_4257_2 ☆にに・・・やっぱりお前だったかdash。せっかくオレ様が気持ちよく寝ていたのに、邪魔をしやがって・・・

Img_4256_2 ☆にに・・・お前って奴は全く救いようがないぞっっ。おぉ〜神よshock

Img_4262_2 ☆いや、冗談ぬきで本当に眠いんだからさ〜。いい加減放っておいておくれよsleepy

レオくん、災難だったねぇ・・・お察ししますcoldsweats01

 

| | コメント (2)

2011年2月20日 (日)

豚バラ肉のコーラ煮

先週の1日中雪snowが降り続いていた日、暖かいお家houseにこもって、ちょっぴり手の込んだお料理を作りました。
久しぶりの圧力鍋料理・・・今回は、豚バラ肉のコーラ煮にチャレンジですhappy01。圧力鍋を使うのでもちろん時間短縮で出来るのですが、このお料理は仕上がってからもお鍋の中でしばらく寝かせて味をしみ込ませると、よりいっそう美味しくなるのです。なので、午後の早い時間から仕込み始めます。

味付けは、コーラ(ダイエットコークやゼロカロリーのものではなく、ごく普通の甘いコーラを使います)と、おしょう油のみ。レシピを見たときに「え〜っ!炭酸に圧力なんかかけて危険じゃないのかしら?shock」と不安になりましたが・・・全く問題なしwink

そして出来上がったのがこちら
Img_4246

こっくりとした艶のある、美味しそうな飴色に仕上がりましたscissors。バラ肉もお箸でちぎれるくらい柔らかくできたし。あらかじめ茹でておいた玉子も一緒に煮込んだので、こちらも美味しそうな「味玉」になりました。

お味は・・・もぉ〜すっごく美味しかったですheart04。コーラとほんの少しのおしょう油だけで、ここまで美味しいとは!!普通におしょう油とみりん、お酒ではとても出せない味です。う〜ん・・・コーラの奴めっっ。と、思わずコーラに嫉妬しちゃったくらい(笑)

それにしてもここまでお肉が美味しくなるなんて、コーラの中には何が入っているんでしょうか?謎です・・・

Img_4247 ☆キャベツとアンチョビのパスタに、カマンベールチーズのカナッペと共にディナーrestaurant。ワインwineとチーズは、このブログでも紹介した友達夫婦からのお土産です♪

| | コメント (6)

2011年2月18日 (金)

レオくんの歴史

おもしろい写真が撮れました〜

Img_4096

たまたま偶然なのですが、キャビネット上に寝そべるレオcatの隣には写真立て・・・まだ小ちゃな赤ちゃんだった頃のレオの姿が見えますか?

この頃は初めての子育てならぬネコ育てで無我夢中・・・可愛いと思う余裕もなかったように思います。実際、子猫の頃は、お腹に虫がいたり下痢したり膀胱炎になったりとしょっちゅう病気していたので、その対応だけで私たちがパニック状態に陥っていましたsweat01。あの頃の頼りない新米パパママを許してちょうだいね、レオ・・・

月日が経つのは本当に早いですねconfident

あんなに小さかった赤ちゃんが、今はこんなに大きく(ふてぶてしくcoldsweats01)成長しました。レオがいる今の生活をたくさん楽しんでいきたいですnote

| | コメント (4)

2011年2月16日 (水)

初めてのMac

言い忘れていましたが・・・

2週間ほど前にパソコンを買い替えました。今までのは約8年も使い、使い過ぎて電源ボタンがおかしくなり、何回も押さないと電源が入らなくなったので、さすがの私もそろそろヤバいかな〜と青くなった次第ですsweat01

で、新しいパソコンは、MacのMacBookにしましたhappy01。今までずっとWindowsしか使ったことがなかったので不安はあったけど、真っ白で可愛いボディに一目惚れheart04しちゃったので(笑)

操作方法が今までとかなり違うのでかなり戸惑いましたが、旦那に教わりながら最近やっと少し慣れてきたところ。

Img_4110

・・・で、一番心配なのは、こいつ(レオcat)。旦那のパソコンのキーボードを引っ掻いて剥がし、ただそれだけの修理に約2万円かかった過去があるのでshock

パソコンに全く詳しくない私には宝の持ち腐れかもしれませんが、MacBookを触るのがとても楽しい毎日〜note

よしっ。これからまた頑張って働こう!!そんな励みにもなっています。

| | コメント (4)

2011年2月13日 (日)

日帰りバス旅行〜いちご狩り〜

さて・・・お腹がたっぷりと満たされた後は、食後のデザートのいちご狩りですhappy01

再びバスbusに乗り込み、ここ茨城県から栃木県へ向かいます。器の益子焼で有名な益子町に「いちご団地」というなんとも可愛らしい地区があるらしいのです。

バスの中でウトウトsleepyしていたら、いつのまにか到着・・・この時点で、もう夕方の4時です。時間が遅いからいちごがもう食べ尽くされているのでは?などという心配もなんのその!!団体さんの私たちのために、いちご農家さんがハウスをひとつ丸ごと、ちゃんと朝からキープしていてくださっていましたhappy02
Img_4219☆この98番が、私たちの運命を握っているラッキーナンバーですsmile

ハウスの前を通るだけでももう甘い香りが漂っていて、期待もテンションも高まりっぱなし状態heart02。中に入ると、それはそれは美しい真っ赤な宝石たちがたわわに実っていましたshine

Img_4223

こちらでは、いちごにつける練乳は配られません。ヘタを入れるカップのみ手渡されます。それだけ品質に自信があるのでしょうね。期待を胸に、選び取ったいちごを口の中へ・・・わぁ〜っっ甘〜いlovely。ほんとにメチャクチャ甘いんです!!こんなに甘いいちごを食べたのは初めてかもっっ。スーパーで売っているいちごとはもちろん鮮度が全く違うから比較にもならないし、先日頂いたデパートの高級いちごすら追いつかないレベルだわっっ。それに昔、何度もいろんな場所へいちご狩りに行ったけど、ここまで美味しかった記憶がないもん。栃木県のいちごは素晴らしく美味しいheart04。これだけ美味しければ、練乳なんて全く必要ないのも頷けますねwink

男性たちは数個食べたらもう満足みたいで、さっさとハウスの外へ出て行ったけど、やはり女性は果物が大好きだし、別腹ベツバラ(笑)・・・なんて言っている私が一番食べたかも。ハウスから出たのが一番最後だったしcoldsweats01

Img_4225 ☆これが栃木県の真っ赤な宝石shine♪うっとり〜heart04

可愛いいちごたちにさよならするのがとても名残惜しかったけど、さぁ、そろそろ帰る時間です。

帰りの高速道路は思いのほか空いていて、渋滞に巻き込まれることなく予定より早く帰り着くことができました。ビールを飲んで、魚介類を堪能して、甘いいちごを食べまくり・・・なんて充実していたツアーだったんでしょう!!なかなか自分たちだけでは、こんなに盛りだくさんなプランは立てられませんよね。

帰りのバスの中ではビンゴ大会で盛り上がったりして、今年も町内会の皆さんと共に楽しい時間を過ごさせて頂きました。本当に感謝しています。また来年も絶対参加するぞぉぉぉ〜

| | コメント (4)

2011年2月12日 (土)

日帰りバス旅行〜海の幸その2〜

お魚市場fishはかなり規模が大きく、たくさんのお店がひしめき合っています。
だから大人気でこんなに人が集まってくるんですねconfident。納得です!

Img_4205 ☆こんなに可愛いものを見つけました♪電気でくるくると回転させて、イカの開きを乾燥させる機械です。

Img_4211 ☆めざし?ししゃも?それとも全く違うお魚かしら・・・こんなふうに干してあると、とっても美味しそう〜

お昼ご飯をあんなにたくさん食べた後なのに、市場をぷらぷらしていたらなんだか小腹が空いてきました(笑)。屋台のあちこちからいい匂いが漂ってくるし・・・

で、あれこれ迷いつつ、旦那がチョイスしたのがこちら
Img_4212 
注文したらその場で殻を開けてくれる、新鮮そのものの生牡蠣です。レモンを絞って、一口でパクリ!絶品だったそうですhappy02

生牡蠣が体質に合わない私は(以前は大好物で生のまま何個も食べられたのに、最近は食べるとテキメンに体調が悪くなっちゃう・・・悲しいなsweat01)、結局これを選びました。
Img_4214
ウニの貝焼きです。生のウニも大好きだけど、このような温かい蒸したのもまた格別な美味しさheart04。おしょう油を少しだけかけて頂きます。

あぁ〜、もう大満足です!!このツアーに参加して、本当に良かったな〜

この後は、またバスbusで栃木県に向かいます。そこでデザートのいちご狩りをするのです。

ウッフッフ・・・食べてばっかり(笑)

| | コメント (4)

2011年2月11日 (金)

日帰りバス旅行〜海の幸その1〜

ビールbeerで喉を潤した後は、お待ちかねの昼食です。

取手からまた常磐道に乗りbus、那珂湊で海の幸fishを食べて、海産物のお買い物をします。

Img_4174 ☆昼食は「お刺身定食」・・・こんなに身の厚い、ぷりっぷりの新鮮なお刺身!すごく美味しかった〜♪

那珂湊の魚市場の食堂で美味しい昼食を堪能した後は、お楽しみのお土産選びです!

Img_4207 ☆この写真では全くわからないですが、ものすごい人で混雑していました。自家用車rvcarで来た人たちは、駐車場に停めるのに苦労していたほど・・・

Img_4195 ☆市場の中は、今が旬の魚介類が所狭しと並べられています。見ているだけでもワクワク!

あれこれ迷って、我が家へのお土産に金目の開きを購入。定価1,500円のところを1,000円に値切りました(笑)

市場でのぶらぶら歩きは、まだまだ続きますhappy01

| | コメント (2)

2011年2月10日 (木)

日帰りバス旅行〜ビール工場見学その2〜 

さてさて・・・皆さんお待ちかねの試飲タイムbeerがやってきましたsmile
私の旦那などはこれを楽しみにして、行きのバスの中ではアルコールを控えていたくらいです(笑)

Img_4167 ☆開放感あふれるゆったりとしたお部屋の中で、出来立てビールを楽しめます。

時間制限は20分で、ビール飲み放題。もちろん自家用車rvcarで来たドライバーや、アルコールの苦手な人、そしてお子さん用にジュース類もあり、そちらも飲み放題です。

Img_4158 ☆おつまみのおせんべいとチーズも振る舞われます♪

実は私はビールが全くと言っていいほど飲めないのですが、ここで飲んだビールは苦みも少なく美味しく感じましたhappy01。まさにびったりの適正温度でサーブしてくれたのと、みんなでワイワイ飲んだから・・・って要素が大きいのかな?

旦那は、このあとトイレtoiletが近くなると困るからと、程々に飲んでいましたが、そんな先のことなんて考えない人たちの方が多く、皆さんがぶ飲みしてました。大丈夫かな〜sweat01

楽しかった工場見学の後は、大洗方面へ行って海の幸fishの昼食です!

こちらも楽しみ〜wink

Img_4168 ☆おなじみのトレードマークのキリンさん。とても誇らしげに見えます。

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

日帰りバス旅行〜ビール工場見学その1〜

先日の日曜日・・・毎年恒例の、町内会主催の日帰りバス旅行busへ参加してきました。(昨年の記事はこちら)

今回は、茨城県と栃木県を巡るコースです。

本当に有り難いのは、集合場所が我が家のマンションのすぐ下だということ!!朝7時半の待ち合わせにもラックラク〜note(と言いつつ、休日の6時起床は辛かったsweat02)。総勢34名の大人ばかりの遠足の始まりです。今回も私たち夫婦が一番年下・・・皆さん、お世話になります。よろしくお願いします!

高速道路(常磐道)に乗って、まず一番最初の目的地「キリンビアパーク取手」へあっという間に到着。ここでキリンビール工場見学とできたてビールbeerの試飲をするのです。3ヶ月前から予約したにもかかわらずとても大人気のため、一番いい時間帯の見学予約は取れなかったとか。で、なんと朝一番の9時半からの見学&試飲beer・・・男性陣は大喜びです(笑)

Img_4120

こちらではまず最初に5分ほど会社案内や工場内の様子のビデオを観て、それからキリンビール所属のガイドさんに従って、広大な敷地内をバスで移動します。

Img_4146

この日はちょうど日曜日・・・たいていの工場は土日はお休みで普通は稼働していないのですが、なんとこの日に限って稼働しているらしいsign03キリンビールのガイドさん曰く「私も長年ガイドを努めていますが、土日に稼働している時に案内するのは初めてです。しかも繁忙期の夏じゃないのに・・・皆さん、大変ラッキーですよshine」とのこと。わ〜いhappy02

そしてこれが貴重な工場内稼働の様子です。

Img_4149

手前に並んでいる大量の缶は、実はまだ中身が入ってなくて空。オートメーション化であっという間に中身が注がれ、蓋をされ、箱詰めされていく様子は圧巻でした!!

さて、工場見学が終わった後は、皆さんお待ちかねの試飲タイムですhappy01

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

春の味覚

菜の花を使ったお料理です。

Img_4097

雑誌に載っていたレシピを見て作った「菜の花のオイル蒸し」
厚手の鍋に、食べやすく切った菜の花とにんにくを入れ、オリーブオイルを大さじ4ほど回し入れます。それに大さじ1杯ほどのお水と少量の塩を入れ、蓋をして蒸すだけ。水分が少ないので、こげつかないように火加減に気をつけることと、5分ほど経ったら菜の花をかき混ぜてまた5分ほど蒸すこと・・・たったこれだけで出来上がりですhappy01

茎の部分がくったりと柔らかくなって、驚くほど甘いんです!味付けが塩だけなので、菜の花そのものの味を堪能できてgoodgood。すごく美味しくできましたheart04

菜の花のお料理というと、からし醤油和えくらいしか作ったことがなかったので、まるでイタリアンみたいなこのお味はとても新鮮wink。なんだか白ワインが欲しくなりました(笑)。もう少し塩味を強くすれば、茹でたてのパスタの上にかけても美味しそうです。

春を感じさせるこんなメニューを食べて、季節の移ろいを想う・・・四季がある日本って素晴らしいな〜confident

| | コメント (2)

2011年2月 5日 (土)

一家の主(あるじ)

我が家で一番エライ人物(?)です。

旦那の指定席の座椅子を、横取りしたレオ・・・ cat

Img_4075_2☆「なんだよ・・・悪いかっっannoy

一家の主なら、外に働きに出てさぁ〜旦那と私を養ってくださいな〜coldsweats01

しかし・・・この態度のデカさと目つきの悪さって、一体どうなんでしょ??

| | コメント (6)

2011年2月 3日 (木)

新しいヤカンと洗い桶

新しいヤカンと洗い桶を買いました。
Photo

ふたつとも、野田琺瑯の製品です。
以前、お友達がホワイトシリーズの保存容器をプレゼントpresentしてくれて、それがきっかけで野田琺瑯のファンになりました。

ヤカンはドリップケトルと言って注ぎ口が細いので、コーヒーcafeをドリップする際、美味しく淹れられます。毎朝、旦那がこれでコーヒーを淹れている他、私もこれで普通にお湯を沸かしたり、麦茶とか煮出したりして大活躍!鮮やかなオレンジ色がキッチンに映えて、なんともいえず楽しい気分になるんですよ~happy01

もうひとつは、洗い桶・・・今までずっとステンレス製のものを使っていたのですが、汚れが目立っているし滑り止めとして底に貼ってあるゴムが劣化してきたので、今回、買い替えすることにしました。

ステンレス素材の他に、何かいいのがないかな~。私の場合、洗い桶はお皿洗いには使わず、フキンをつけ洗いしたり漂白する時だけなので、小さめで使用しない時はしまっておけるものをずっと探していました。そしたら!何気なく読んでいた雑誌に、野田琺瑯のホーロー製を愛用しているというお宅が載っていたのです。早速ネットでpc調べてみたら、洗い桶として売っているものは我が家にはサイズが大きすぎます。だったら、一番大きな丸い保存容器を代用すればいいのでは??

そのひらめきflairは大成功でした(笑)。濡れたままだと曇ったりスジがついたりするステンレスとは違って、お手入れも簡単。見た目もとてもキレイで、置いてあるだけでも違和感が全くありませんshine。火にもかけられるので、フキンやジャムの瓶などの煮沸消毒にも使えちゃいますwink

お役ご免となった今までのヤカンと洗い桶・・・なんと新婚時代からず~~っと使っていたものでした。今までありがとう~。そして、我が家に新しく仲間入りしてきたモノ・・・鮮やかなオレンジと清潔感あふれるホワイトは、目に入るたびに嬉しくなっちゃう。キッチンが、ワクワクheart02心が浮き立つ場所へと変わりました~

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »