« 震災その時、東京で・・・⑤ | トップページ | 震災その時、東京で・・・⑦ »

2011年3月26日 (土)

震災その時、東京で・・・⑥

ここ数日の私の住んでいる街の様子ですが、お米やパンはだいぶ流通したように見えます。しかし東京の水道水について報道があった翌日から、どこのお店もミネラルウォーターは完売。自動販売機で売っている小さなサイズのミネラルウォーターさえ売り切れランプがついています。どこにも売っていない、買えないという状況に陥ると、よけいに焦り、なんとかして手に入れようとあちこち探し求めるのが人間の心理です。

まだ余震も続いているし、計画停電の実施もあり、政府の発表も二転三転するし・・・みんなが大きな不安や危機感を抱えているこの時期だからこそ、すぐに食べられるものや保存がきくもの、調理が簡単なものを求めているのでしょう。今、手に入りづらい物もけっこうあるけれど、お店には肉や魚、野菜や果物がたくさん並んでいます。ちょっと手をかけたり工夫すれば美味しく食べられるものがたくさんあります。

そこでふと考えてみました。私自身、今手に入らず困っている物や食べられなくて困っている物はなんだろう??と。我が家には今、白米が一粒もないのですが、以前旦那の父が持たせてくれた玄米が残っています(私が玄米好きで1人のお昼によく食べるので、それを知っている義父から頂いたもの)。旦那は白米じゃないとダメなので、以前から欲しかった家庭用精米機を思い切って購入しました。それで少しずつ精米して大切に大切に食べています。この玄米がなくなるまでお米は必要なしなので、お店で見かけても購入しません。もし計画停電で炊飯器が使えなくても、鍋で炊く方法をマスターしているから大丈夫good。電子レンジが使えなくても、蒸し器で冷凍ご飯を温められるから大丈夫wink

パンが手に入らなくてもホームベーカリーで焼いて冷凍しておけば問題なしなので、こちらもオッケーscissors。それにパンの材料の小麦粉ならお店で簡単に手に入ります。カップラーメンやレトルト食品も普段からめったに食べないし、ペットボトルのお茶が売り切れてても、普段から麦茶やドクダミ茶を煮出して作り冷蔵庫に冷やしてあるから、こちらも全然困らず。ミネラルウォーターはいつも1本常備してるけど、ないならないで特に困らず・・・なんだ。全然困っていることなんてないじゃん。

我が家の食卓は、ご飯にお味噌汁、肉か魚のおかずを一品、野菜の煮物やおひたし、デザートに果物・・・有り難い事に今までと変わっていません。変わったことと言えば、食べ物をよりいっそう愛おしく大切にするようになったことです。生ゴミも激減しました!!

○○がないからもうダメだ〜って焦らず落胆せず、何か代わりになるものや方法を考えていきたいですよね。鍋を使ってご飯を炊く。蒸し器を活用する。パンを手作りするなどの普段から培ってきた経験は、決して無駄にはならないことがよくわかりました。知ってて損はないですwink

もちろんこれらのことは、きちんとライフラインが通っているからこそできる生活。被災しなかった私たちが普通の生活を続けていくということも、ひとつの支援方法なのかもしれません。

なんて偉そうなことを書いている私も、地震発生2日後のスーパーでは周りの殺気立った空気に飲み込まれ、ついレトルトカレーを買ってしまいました。今の我が家には必要ないものだったのにね・・・周りの人や情報に流されず、平常心を持つということはとても大切。

とはいえ、赤ちゃんをお持ちのご家庭にとって、水道水の件は非常に心配なことと思います。自分のことなら我慢できても、我が子のこととなるとそれはもうなんとかして守りたいのが親心。一人でも多くの赤ちゃんにミネラルウォーターが行き渡りますように。子供を持つ親御さんのストレスが少しでも軽減できますように。そっちのストレスのほうが心配だから・・・

|

« 震災その時、東京で・・・⑤ | トップページ | 震災その時、東京で・・・⑦ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災その時、東京で・・・⑤ | トップページ | 震災その時、東京で・・・⑦ »