« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

伊豆熱川温泉旅行〜女3人プラスやんちゃ1人〜1日目

さて、旅行当日・・・お天気も上々ですsun

みんなとは横浜で待ち合わせ。約束の時間よりかなり早めにそれぞれが到着。私達家族全員、せっかちで心配性なんです。実は・・・(笑)

列車の中で食べるお弁当とおやつをデパ地下で購入して、駅のホームへ向かいます。乗る列車は「スーパービュー踊り子号」。甥っ子はすでにテンション最高潮up・・・おいおい。出発前からこんなで大丈夫かいcoldsweats01

Img_4759

列車の中では、甥っ子が「ねね、隣に座ってheart04」と私にべったり。そして絶え間なくしゃべるしゃべる(笑)。そういえば、ここ最近ずっと会ってなかったもんねconfident

Img_4761 ☆デパ地下で買った「勝烈庵」のお弁当・・・これは甥っ子用で、ヒレカツ、海老フライ、唐揚げが入っている豪華版♪

Img_4765 ☆ 食後のおやつのマカロン♪マカロンをまだ食べた事のない甥っ子へプレゼントです
present

お弁当を食べたりおしゃべりしている間に(ウトウトお昼寝sleepyなんてできるわけありません。甥っ子が私を寝かせてくれないからさ〜coldsweats01)熱川駅に到着です。

Img_4849_2

ホテルの送迎バスbusに乗り込み、早速ホテルへチェックイン。

Img_4842_2

このホテルには室内プールがあり、泳ぐ事が大好きな甥っ子がとっても楽しみにしていましたhappy01。荷物をほどく時間ももどかしく、水着に着替えてプールへGOsign03夏休みなので、プールの中も子供連れのファミリーで賑わっています。

ゴーグルをつけた甥っ子が、早速、得意の泳ぎを見せてくれます。昔は水を怖がっていたのに、以前通った短期の水泳教室のおかげで、水と大の仲良しになったらしい。苦手なものを克服して好きなものがどんどん増えていく姿を見ると、あぁ・・・子供の成長って素晴らしいなshineって感動しちゃいますweep。大人になると固定観念や好き嫌いのせいで、苦手を克服・・・ってなかなか難しいし、わざわざ挑戦しないもんね。

プールでたっぷり泳いだ後は、夕食ですrestaurant。こちらのホテル、夏休み期間中はバイキング形式のようで、それぞれ好きな物を取り分けて頂きます。甥っ子も好きな物しか食べなくていいのでゴキゲンnote

食事の後は、待ちに待ったお楽しみの温泉タイムspa。露天風呂が広くて涼やかな風が心地よく、いつまでも入っていられるほどのぬるめのお湯でした。はぁ〜最高に気持ちいいheart04

露天風呂から眺める夜空には、星も光っています。きっと明日も晴れるねhappy01

| | コメント (0)

2011年7月30日 (土)

伊豆熱川温泉旅行〜女3人プラスやんちゃ1人〜

先週、私も早々に夏休みを頂き、伊豆熱川温泉へ行ってきましたspa
メンバーは全く代わり映えしない、実家の母、妹、甥っ子と私(笑)

実は今年の春休みに、伊豆への旅行を計画して申し込みまでしていたのですが、3月の東日本大震災・・・その直後の計画停電実施で特急列車は全て運休。旅行会社からも「そのような理由なのでキャンセル料はかからず全額返金します」とのことで、残念ながら直前に諦めたことがあったんです。(その代わりに行ったのが江ノ島でした)

だから今回は、春に行けなかった伊豆への旅行に決定!!

ついこないだの速度の遅い大型台風typhoonにハラハラし、でもなんとかやっと通り過ぎてくれたのでホッ・・・これでお天気の心配はなさそうだ〜。良かった良かった。

小学3年生になり、ますます背が伸び体力もかなりパワーアップしてる甥っ子up。その反対に年齢と共にどんどん体力が落ちていってるねねおばちゃんdown・・・さて、どんな旅になるのでしょうかsmile

また、しばらく旅の思い出におつきあい頂ければ嬉しいですhappy01

Img_4941

Img_4916

Img_4909

 

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

タコとトマトのマリネ

タコとトマトのマリネを作りました。

Img_4733

ゆでダコとトマトをざくざく切って、白ワインとワインビネガー、オリーブオイルを合わせた中にタマネギやニンニクのみじん切りを入れたマリネ液に浸しただけの簡単メニューです。

本当ならバジルの葉を散らすところなのですが、手に入らなかったのでシソを入れました。

Img_4734

トマトの爽やかな酸味とタコがとっても合うんですhappy01。できるだけ早めにこしらえて、冷蔵庫で冷たく冷やして食べるととっても美味しい〜。さっぱりしたものが食べたくなる夏にぴったりのメニュー・・・しかも、冷えた白ワインがとびっきり美味しく飲めるオマケ付き(笑)

コンロの火を使わなくていいメニューっていうのも、らくちんですgood

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

大好き

レオcatって、すっごく嫉妬深いんです。

パソコン操作がわからなくて、旦那に教わるとしますよね?
小さなパソコン画面を二人して顔寄せて覗きこみ、至近距離であ〜だこ〜だやっていると・・・どこからかレオが飛んで来て、「ニャ〜オゥdash」と、まるでチンピラがイチャモンつける時みたいな鳴き方で、なんと旦那の足footに噛みつくんですcoldsweats01

それとか、「お願い。ちょっとソレ取って」と旦那にお願いして何かを手渡してもらった時、レオは「ねぇ、今何もらったの?なに?なに?」とばかりに、私の手の中を確認します(笑)。反対に私が旦那に何かを手渡す時は、全く反応せず。

ほかにも、くだらない話しで二人して笑いながら盛り上がってる時など、別の部屋にいたはずのレオがすっ飛んできて間に割り込んでくるわ、夕飯を囲んでる時には、テーブルの上に乗ってきて(すいません・・・躾がなってませんねsweat01)監視するわ・・・

「ボクはここにいるんだからねっっ。ないがしろにしないでねっdash」と訴えているようでもあり、「ねねちゃんはボクのものだっっ」と宣言してるようでもあり(笑)。レオを見てると本当に面白いsmile

私が会社から帰宅すると、必ずお出迎えしてくれたり、同じ部屋の中にいても、常に私の姿を目で追っていたり、朝、私が起きるとすごく喜んでくるくる周りを始めたり・・・いつも全身で私のことを好きheart04と表現してくれるレオ。思い返してみても、ここまで男性(一応、レオは男ですsmile)に愛された経験ないですわ(笑)

大きな声じゃ言えませんが、以前、つまらん夫婦喧嘩で思わず私が泣いた時、すかさずレオが旦那に噛みついて仕返しをしてくれたことがありましたハハハ・・・coldsweats01

非常にうるさくまとわりついてくる時などは「もぉ〜っっ。お前はストーカーかっっangry」と叱ったりもしちゃうけど、いつもありがとうね、レオheart

Img_4680 ☆す〜ごく気を抜いてるように見えるかもだけど(目やに付いてるし)、オレ、やる時はやるぜ!!

| | コメント (4)

2011年7月18日 (月)

ぬか床を分けていただきました

ご近所さんから我が家にお嫁入りしました・・・いえいえ、レオcatのお嫁さんじゃありませんよsmile。ぬか床を分けていただいたんです。

町内会主催のバーベキューの時、年配のご夫婦が自家製のぬか漬けを差し入れしてくださり、それがびっくりするほど美味しくて美味しくてshine。「ぜひぬか床を分けてください!!」と、なんともずーずーしいお願いをしちゃったくらいなんです(あ、もちろん旦那に言わせちゃったよcoldsweats01)

そのお宅では、ぬか床の管理は全て旦那様がやるそうで、奥様には決して触らせないそうです。とっても大事に可愛がられて育ったひとり娘のようなぬか床。私達のずーずーしいお願いの後、分ける分をじっくりと増やしてくださってたそうで・・・もぉ、感激しちゃいましたcrying

「ぬか床増えたから、容器持っておいで〜。でも一週間くらいウチで養生させるから、渡すのはまだだよ」とおっしゃるくらいのこだわりようです。「冷蔵庫にはいれちゃダメ。流しの下に置いておくといいよ。一日一回はかき混ぜてね」などと、日々のお世話のことなども教えて頂く。ゔっっ・・・もしすぐダメにしちゃったらどうしようsweat01そしたら申し訳ないなぁ〜wobbly、なんてちょいプレッシャーも芽生えます(笑)

返却された容器の中を覗くと、すぐに食べられるようにと、キュウリ、なす、かぶ、大根が入っていました。お心遣い、本当にありがとうございますhappy02

ぬか床ちゃんが我が家に来て、早数週間・・・いたって元気です。ここずっと暑いので、朝漬ければ夜にはもう食べられるほど。旦那はしっかり漬かっているのが好きなので、丸一日漬けておきますが。

夜、流しの下から容器を取り出してせっせとかき混ぜるのが、私の日常の一部としてすっかり溶け込みました。

大切に長く育てたものを分けてもらう・・・とても幸せなことですshine。我が家でも大切に育てていきますねconfident

Img_4736

Img_4738

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

ホワイト餃子を食べに行く

久しぶりに「ホワイト餃子」が食べたくなりました。
旦那と共に、自転車bicycleで片道約20分こいで行ってきました。ひゃぁ〜汗だくsweat01

初めてこの餃子を食べたのは、もうずいぶん昔。千葉に本店があるホワイト餃子・・・千葉県出身の旦那に連れて行ってもらったのがきっかけです。あちこちに支店があるし、テレビtvや雑誌にもちょくちょく登場するので、知っている人も多いと思います。

とにかく「これが餃子??」とびっくりしちゃう外見なのです。まるで揚げパンみたい。皮が厚くてカリカリ、もっちりしてて・・・

Ca3g0295 この餃子だけでかなりのボリュームなので、ライスなどは頼まずひたすら餃子のみを黙々と食べます(笑)

Ca3g0297 焼きたて熱々ジュージューを頬張ると、かなりの確率で口の中(特に上あご)を火傷しちゃうのですが、そんなことお構いなし。酢醤油にラー油とたっぷりの一味唐辛子を入れて食べると、もぉやみつきの美味しさですhappy02

かなりの人気店なので、いつもそれなりに混んでいるのですが、この日はめちゃくちゃ混んでてびっくりsign02その理由は、このお店が数日前にテレビ放映tvされたからだそうで・・・そんな中でブログに載せる写メmobilephoneをカシャカシャ撮っている私。「いえいえ〜私はテレビ放映されたから来たわけじゃないんですよ〜。とっくの昔から何度も来てるリピーターなんですよ〜。決してミーハーじゃないんですぅ」と、心の中で必死に周りにアピールしてたけど、皆さん納得していただけたでしょうか(笑)

お腹いっぱいになって、もうしばらく食べなくていいわぁ〜と思うんだけど、少し経つとまた無性に食べたくなる・・・なんとも不思議なホワイト餃子です。

で、食後のデザートは・・・サーティーワンのアイスheart04

ん〜、大満足ですshineごちそうさま〜

Ca3g0301

| | コメント (2)

2011年7月10日 (日)

シュワシュワ梅ソーダ

ここ毎年作っている、梅シロップができあがりましたhappy01

キレイに水洗いした青梅を冷凍庫でカチカチに凍らせ、同量のお砂糖(我が家はてん菜糖)と一緒に瓶に入れ、約10日程で出来上がり。その間にやる事といったら、時々瓶を上下に揺らすだけ・・・とっても簡単なのに、美味しくて美味しくてheart04

出来たシロップは、水で割ったり甘みの入ってない炭酸水で割ったりして楽しみます。
私は普段は甘いジュース類はあまり飲まない方で、しかも炭酸が入ってるとすぐお腹が膨れちゃうのですが、この梅シロップだけは別!!

とっても暑い日には、水割りよりも炭酸割りのほうが美味しく感じます。
氷を浮かべて、梅の実も入れて・・・シュワシュワ弾ける泡が最高に幸せ〜shine

Img_4722

作った梅シロップは、空いたペットボトルに入れて冷蔵庫で保存します。
Img_4727

本当に美味しいので、1日に何杯も飲みたくなりますが、そこはぐっと我慢我慢・・・大切なお楽しみとして、ゆっくりゆっくり味わっていますconfident

 

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

冷しゃぶ

ここずっと、とっても暑い日が続いています。
夕飯も、ヒンヤリさっぱりしているものが、なんとも美味しかったりします。

というわけで、冷しゃぶを作りました。

Img_4718 「Tokyo-X(東京エックス)」という豚肉pigが売っていたので、早速買い。もも肉とバラ肉の二種類をしゃぶしゃぶして、氷水で冷やします。

Img_4719_2 つけだれは、しょう油、砂糖、ごま油、にんにくのすりおろし、そして豆板醤を混ぜ合わせたピリ辛味。

この冷しゃぶと一緒に、よく冷えた白ワインを飲みました。

これぞ夏の醍醐味って感じですhappy02

| | コメント (4)

2011年7月 3日 (日)

思い出とのさよなら

私、とんでもない失敗をやらかしてしまいました。
レオcatが赤ちゃんの時からの、我が家にやってくる前の前のお宅からず〜っと一緒だったネズミのおもちゃを、誤って洗濯しちゃったんですshock

ベッドシーツを洗濯して干そうとした時に、何かが転がり落ちて・・・ん?と思ったら・・・シーツにネズミが絡まってるとは知らず、洗濯機でネズミも一緒にガラガラ回して洗っちゃったんだsweat01

Img_3827

レオは本当にこのネズミが大好きで、大事そうに口にくわえてお気に入りの場所に持っていったり、ちゅぱちゅぱしたりしてたんです。(過去の記事はこちら)

万が一、このネズミが壊れたりなくなったりしたら大変だから・・・と、かなり前に新しい色違いを買って与えてみたけど全く興味を示さず。やはり赤ちゃんの頃からの匂いや思い出がたくさん詰まっているんだろうなぁ〜。

Img_3829

「レオ・・・本当にごめんねcrying。ねねちゃんが悪かった。許してね」と、洗っちゃったネズミを差し出すと、レオはハッsign02とした表情をして(私にはそう見えた)、くんくん匂いを嗅いで、ペロペロしばらく舐めていたけど、ぷいっとネズミを置いて向こうへ行ってしまいました。それから一週間近く経つけど、全くネズミには興味を失いじゃれつこうともしませんsweat02

赤ちゃんの頃から親しんでたのに自分の匂いが全て消えて、いきなりわけわからない洗剤の匂いに変わっちゃったんだもん・・・無理もないよね。レオにとっては、新しい青いネズミと同じくらいの価値しかなくなっちゃったのでしょう。

私の不注意で宝物を失ってしまったレオですが、その後特に情緒不安定になる様子もなく、いつもと変わらず元気なのが、せめてもの救いです。先月2歳のお誕生日を迎えたレオ・・・もうお兄ちゃんになったから、赤ちゃんの頃の思い出とはさよならする時期にきてたのでしょうか?

家から家を転々とした、切なくて辛い思い出とはもうさよならしようね。ににちゃんとねねちゃんと一緒にこの家で、たくさんたくさん幸せな思い出作ろうねshine

| | コメント (6)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »