« ホワイト餃子を食べに行く | トップページ | 大好き »

2011年7月18日 (月)

ぬか床を分けていただきました

ご近所さんから我が家にお嫁入りしました・・・いえいえ、レオcatのお嫁さんじゃありませんよsmile。ぬか床を分けていただいたんです。

町内会主催のバーベキューの時、年配のご夫婦が自家製のぬか漬けを差し入れしてくださり、それがびっくりするほど美味しくて美味しくてshine。「ぜひぬか床を分けてください!!」と、なんともずーずーしいお願いをしちゃったくらいなんです(あ、もちろん旦那に言わせちゃったよcoldsweats01)

そのお宅では、ぬか床の管理は全て旦那様がやるそうで、奥様には決して触らせないそうです。とっても大事に可愛がられて育ったひとり娘のようなぬか床。私達のずーずーしいお願いの後、分ける分をじっくりと増やしてくださってたそうで・・・もぉ、感激しちゃいましたcrying

「ぬか床増えたから、容器持っておいで〜。でも一週間くらいウチで養生させるから、渡すのはまだだよ」とおっしゃるくらいのこだわりようです。「冷蔵庫にはいれちゃダメ。流しの下に置いておくといいよ。一日一回はかき混ぜてね」などと、日々のお世話のことなども教えて頂く。ゔっっ・・・もしすぐダメにしちゃったらどうしようsweat01そしたら申し訳ないなぁ〜wobbly、なんてちょいプレッシャーも芽生えます(笑)

返却された容器の中を覗くと、すぐに食べられるようにと、キュウリ、なす、かぶ、大根が入っていました。お心遣い、本当にありがとうございますhappy02

ぬか床ちゃんが我が家に来て、早数週間・・・いたって元気です。ここずっと暑いので、朝漬ければ夜にはもう食べられるほど。旦那はしっかり漬かっているのが好きなので、丸一日漬けておきますが。

夜、流しの下から容器を取り出してせっせとかき混ぜるのが、私の日常の一部としてすっかり溶け込みました。

大切に長く育てたものを分けてもらう・・・とても幸せなことですshine。我が家でも大切に育てていきますねconfident

Img_4736

Img_4738

|

« ホワイト餃子を食べに行く | トップページ | 大好き »

手作り食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホワイト餃子を食べに行く | トップページ | 大好き »