« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

お届けもので〜す

お届けもので〜す

箱を開くと・・・

Img_5076
何かがピョコンと出てきました

そして・・・

Img_5077
続いて、大きなお目目が

な〜んだ

Img_5072
レオくんでした〜

Img_5079
首のあたりがやけに可愛い後ろ姿ですheart04

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

栃木県佐野&足利バイクツーリング〜おみやげいろいろ〜

時刻はまだ、お昼の1時過ぎ・・・でももうそろそろ帰らないといけません。

この日は夕立rainthunderの予報が出ていました。バイクで走っている時に夕立に遭うと、とても危険dangerな上に、ヘルメットを被ってる頭部を除いて全身びしょ濡れになります。そうなってしまうと、どこかのお店に避難してお茶を飲む事もコンビニすら入ることができません。身体中から水滴をポタポタ落としながら・・・なんてとても申し訳ないし恥ずかしいからsweat01。それに身体が氷のように冷えてしまうんです。少しの冷房にあたっただけでも凍えてしまうほど・・・

なので、まだまだ遊び足りないけど帰ります。

高速道路もとても空いていて、あっという間に我が家へ到着house。予報が出ていた夕立は全く降る気配もなく、結局この日は晴天のままでしたcoldsweats01

早々と3時前には着いたので、それからシャワーを浴びてクーラーをつけて、リビングでお昼寝sleepy。プールで思いきり遊んだ後、心地よい疲れの中お昼寝する夏休み中の小学生に戻ったみたいで、なんともいえない懐かしい幸せを感じました。

さて、今回のお土産は・・・
Img_5068
☆佐野厄よけ大師のそばのお土産屋さんで買ったおせんべい2種類と、「ココ・ファーム」で買った椎茸スープ(ファーム内にある、こころみ学園で栽培した椎茸を使っているそうです)

Img_5081 ☆配送してもらったワイン4本・・・もったいなくて未だに飲んでません(笑)。どんなお料理に合わせようかワクワク〜heart02

そして、そして・・・

Img_5083 ☆この日ずっとお留守番だったレオくん・・・ねぇ、ちょっと拗ねてる?coldsweats02

とっても楽しいツーリングでした。次回はどこへ行こうかな〜

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

栃木県佐野&足利バイクツーリング〜日光天然氷〜

ラーメン屋さんnoodleを出たお次は、いよいよデザート。
今、巷で人気の日光天然氷を食べるのです。キャ〜〜happy02。今回のツーリングの一番の目的と言ってもいいくらい(笑)

今回は、同じく佐野市にある「菊水苑」さんにお邪魔しました。

Ca3g0340

店内でも食べられますが、やっぱりかき氷は暑い中、汗をかきかき食べるのが美味しいですよね〜。なので迷わずテラス席をチョイス。

とにかくロケーションも最高なんですshine。目の前には・・・

Ca3g0344

Img_5064

こんな川が流れています。水も澄んでいてとってもキレイ。子供たちが水着や半裸で水遊びをしています。とても気持ち良さそう〜

かき氷の注文を紙に書いて受付に出し、番号札を受け取ります。マイクで呼び出しがあるまで、川面をぼぉ・・・っと眺めながらのんびり待ちます。かなりの人気店なので出来上がりまで時間がかかりますが、ワクワクしながらheart02待つのも美味しさのエッセンスのひとつ・・・あぁ〜とっても楽しみlovely

スタッフさん、たくさんの注文を受けてとても忙しそう。

Ca3g0348

やっと自分たちの番号が呼ばれ、取りに行くと

Img_5055

見てください、この美しさshine。きめ細やかな氷が、ふんわり雪のように積もっています。選んだシロップは、旦那は桃(奥側)、私はみかん(手前)。なんとシロップも自家製だそうです。私が選んだみかんは自家栽培の無農薬みかんを使っているらしく、一番人気ですってhappy01

口に運ぶと、やわやわしててスっと溶けて・・・身体の中に沁み渡る美味しさ。氷のピュアな味が存分に楽しめます。そんな氷に甘さ控えめのシロップがこれまた良く合っていて、もぉ感動するくらい美味し〜いhappy02。かき氷というものに対し、美味しいと思ったことが子供の頃から一度もないと言ってた旦那が「上手い上手い!!」を連発するくらいなのだから、本当に美味しいんだと思います。

Img_5057

暑い中、ツーリングでたくさんたくさん汗をかいたので、冷た〜いかき氷は最高のご馳走でした。身体も程よく冷えて、水分補給も充分にできたし。

私としては、もう一杯くらい余裕で食べれそうでしたが(笑)、そろそろ帰らなくてはいけません・・・

| | コメント (2)

2011年8月23日 (火)

栃木県佐野&足利バイクツーリング〜佐野ラーメン〜

楽しみにしていたココ・ファームで、ランチrestaurantを食べることができなかったので、後ろ髪を引かれる想いでしたが、次回のお楽しみということで先に進むことにします。

再び佐野市へ戻ります。

Img_5030

佐野といえば、やはり佐野ラーメンnoodle。今日は食べる予定ではなかったので、どこが美味しいお店・・・など全くリサーチしていません。行き当たりばったり、目についたお店に入ることにしました。

Ca3g0338

たまたま入ったのですが、次から次へとお客さんが訪れていて、しかも入りきらずに並んで待っているのを見ると、かなり味に期待がわきますheart02

そして、運ばれてきたのがこちら
Ca3g0336

すっきりと澄んだスープに、チャーシュー、メンマ、ネギ、なるとが入った定番ながらも昔懐かしいイメージのラーメンnoodle・・・それになんといっても、佐野ラーメンは麺の美味しさがピカイチですshine。太めでシコシコ歯ごたえが良くってだぁい好きlovely

そしてこちらも定番の

Ca3g0337

熱々カリッ・・・の焼き餃子です。厨房のすぐ隣の部屋で、女性スタッフさん数人が餃子の皮に餡を詰める作業をしています。この餃子、めちゃくちゃ美味しかった〜happy02

何も考えずに入ったお店がこんなに大当たりだなんて、とっても嬉しいnote

今回は佐野ラーメンを食べる運命だったのかもしれませんね(笑)

 

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

栃木県佐野&足利バイクツーリング〜ココ・ファーム・ワイナリー〜

佐野厄よけ大師の次は、足利市にあるワイナリーへ向かいます。

ココ・ファーム・ワイナリー」ですwine

Img_5040

ここのワイナリーは、とても素晴らしい環境にあり、もちろんワインの味もとても美味しい。何より一番の魅力は、ぶどう畑を眺めながらテラス席で頂くデッキランチrestaurantの美味しさなんです。バイクなのでワインwineは飲めませんが、それでも自然の美味しい空気cloverと一緒に頂くランチのお味は、また格別ですshine

この日は着いた時間が早かったため、まだランチは準備中とのこと・・・とても残念でしたが、特別にテラス内にお邪魔して写真だけ撮らせてもらいましたcamera。ここで働いているスタッフの方たちもとっても親切ですhappy01

Ca3g0333

Ca3g0334

ねっ?素敵でしょ?happy02

Img_5036_2 ☆辺り一面に広がるぶどう畑・・・

Img_5041 ☆一房一房、丁寧に紙に包まれて・・・収穫ももうすぐかな〜

ショップ内で、ワインwineを4本購入し、宅配便で自宅に配送をお願いします。(デリケートなワインなので、クール便で送ってくれます。今の季節、車rvcarの中も高温になるので、車内に放置したままだと、瓶が割れたり品質が劣化したりの恐れがあるそう。だから車rvcarで来た場合も、宅配便利用がおすすめみたいですよ〜)

Ca3g0332_2

まだまだこの場所にずっといたいな・・・私達の大のお気に入りのスポットですconfident

 

| | コメント (4)

2011年8月18日 (木)

栃木県佐野&足利バイクツーリング〜佐野厄よけ大師〜

この日のお天気は快晴sun。しかも暑い。そして高速道路は帰省ラッシュの渋滞・・・何もこんな日に、バイク解禁しなくたってshock・・・と、呆れますよね(笑)

実は、バイクに乗るのは(特にタンデム)想像以上に体力を使うので、お互いの体調がベストで気持ちの盛り上がりupが一緒じゃないと、とてもキツい。なので二人揃ってまとまったお休みが取れるこの時期に、しかも雨rainだと乗れないので、天気予報を見てtv、前日の夜にいきなり決めたんです。

出発する時間が遅くなる程、気温が上がって暑くなるので、この日は5時半起床。6時半過ぎに出発。確かタンデムは8ヶ月ぶりだぁ〜。さぁ、安全運転で行ってきまぁすhappy01

さすがに朝早いので、風がとても爽やかで気持ちいい〜。まずは高速道路のサービスエリアで、軽く腹ごしらえです。

Img_5014

心配していた帰省ラッシュの高速道路渋滞も、全く問題なくスイスイ進み、あっという間に栃木県佐野市に到着。ってか、かなり早く着いちゃった〜

まずは観光・・・佐野には過去に何度も来ているくせに、二人とも一度も訪れた事のない「佐野厄よけ大師」に立ち寄ります。まだ朝9時なのでどこのお店も開いてないし、他に行くとこないし(そんな理由でお参りするなんて罰当たりcoldsweats01)

Ca3g0329

Ca3g0331

想像していたよりきらびやかで、こじんまりしていました。

そして、こんなのを発見sign03

Img_5028

魔除けなんて聞くと、もっとおどろおどろしいものを想像しますが、この顔・・・なんか可愛くないですか?思わず、買いsign01でした。

houseの外、しかも南向きに貼ると良いそうです。さっそく我が家のベランダの外壁に貼りましたよんhappy01

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

栃木県佐野&足利バイクツーリング〜バイク解禁〜

今年2月に怪我した旦那の足も、すっかり良くなりました。

なので、このお盆休み、と〜っても久しぶりにバイク解禁ですhappy01
もちろん足にまた余計な負担をかけてはいけないし、あまり遠出はできません。
それにレオcatがいるので、当然ながら日帰りコースです。

ということで、目的地は我が家houseから高速道路に乗って1時間足らずで行ける、栃木県佐野市と足利市に決定。

連日の暑さsunの中、よりによってわざわざバイクの記事なんて余計暑苦しいわwobbly・・・って思われても仕方ないのですがsweat01

せめて載せる写真は涼しげなのをチョイスしますので、しばらくの間だけどうぞおつきあいくださいね(笑)

Img_5033

Img_5043_2

Img_5049

| | コメント (4)

2011年8月14日 (日)

訂正・・・

ごめんなさいsweat01

いわきの記事⬇ですが、訂正があります。

スーパーひたちは「東京駅」からではなく、「上野駅」からの出発でした。

実家の母と待ち合わせしたのが東京駅だったもので、ごっちゃになってましたshock

大変失礼しました。

お詫びに、そのスーパーひたちの中で食べたお弁当を公開します・・・って、別に誰も喜ばないかcoldsweats01

Ca3g0320 ☆崎陽軒の「横濱チャーハン」弁当です♪

| | コメント (0)

いわきへ行ってきました

先週末、法事でいわきへ行ってきました。
いわきは、旦那のお母さんの生まれ故郷。先祖代々のお墓があるんですconfident
震災以来、はじめて行くいわき・・・街はどうなっているか、復興はどの程度か、とても気になります。

私の実家の母、旦那、そして私の3人で、東京駅から「スーパーひたち」で出発です。

Ca3g0319

窓の外には、地震があったのが嘘みたいな穏やかな風景が広がっています。しかしいわきに近づくにつれ感じたのが、瓦屋根をブルーシートで覆っている住宅の多さでした。

2時間半近くの乗車で、いわきに到着。

Ca3g0322

ちょうどこの日はいわきの七夕祭りでした。駅前はたくさんの人で賑わっていますhappy01

そして、駅構内に設置されていたものは・・・

Ca3g0325

早速、私も短冊に願いを込めます。

Ca3g0324

普段なら家族の幸せや健康を願うのですが、それもこの国が平和と復興があってこそshine

Ca3g0326

無事に法事も終わりました。お墓のあるお寺さんは山側なので、津波の被害は免れたものの、以前あった大きな灯籠があとかたもなくなっていたり、墓石がずれていたり欠けていたり・・・しっかりと爪痕が残っていました。

このいわきの地に、旦那のお母さんも眠っていますconfident。今回はお母さんの法事でした。巨大地震を経験することなかった母・・・自分が生まれ育ったこの地の現状をどう感じているのかなぁ。きっと心を痛めているんじゃないかしらweep

いつも元気で明るかったお母さんと、またあれこれお話したいなぁ・・・そう思うと寂しいですが、私達には母が遺してくれた物があるんです。それは手作りのお味噌shine。このお味噌の味を知ってしまうと、もう市販のには戻れなくなっちゃうくらい美味しいんです。

そのお味噌を使ってお料理して食べる・・・私達の身体の中に、今もしっかりと母が生きていますhappy01

Img_4986 ☆先日作った、たっぷりのモツ煮・・・母のお味噌との相性抜群ですheart04

| | コメント (2)

2011年8月12日 (金)

あんずジャム

市販のジャムを買わなくなってから、もうずいぶん経ちました。
自分で手作りすると、甘さも控えめにできるし、旬の果物を使うから安上がりだし量もたっぷりできるし・・・良い事尽くめですwink

イチゴの季節もとっくに終わり、柑橘系の果物も見かけなくなりました。もちろんリンゴappleはまだないし・・・さて、この時期何のジャムを作ろうか??梅シロップに使った梅は、そのままパクリと食べたりソーダ水に入れたりして、ジャムを作る程残ってないし。

そんな時、スーパーの店頭でキレイなオレンジ色を見かけました。あんずですshine
Img_4744

甘酸っぱくて爽やかな味のジャムに仕上がりました。

たくさん作ったので、冷凍保存。このあんずジャムを作ったのは1ヶ月ほど前なのですが、瓶が空っぽになると冷凍庫から補充して、未だに朝食breadに彩りを添えてくれています。

Img_4747

そんなあんずジャムも、残り少なくなってきました。次は何のジャムを作りましょうかhappy01

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

伊豆熱川温泉旅行〜女3人プラスやんちゃ1人〜3日目②

あらあら・・・大変sign03
工房での長い待ち時間は計算に入れてなかったため、帰る時間が押し迫っていますsweat01

この旅行のラストのレジャースポット、「熱川バナナワニ園banana」へ急いで向かいます。

Img_4966
この頃には激しい雷雨rainthunderも弱まってきました。
帰りの列車の時間が迫っているためだいぶ駆け足になっちゃいますが、園内を楽しみます。

Img_4973

よくもこんなに集めたものだ!!と感心するやら、ちょっと気味悪いやら(笑)・・・いろんな種類のワニがウジャウジャいます。甥っ子は異様に熱心にワニを観察し、写真cameraをパチパチたくさん撮っていました。さては、夏休みの自由研究の宿題にするつもりだな〜smile

Img_4981_2 ☆ ほんとに生きてる?作り物?ってくらい全く微動だにせず。たまぁ〜に瞬きするだけ・・・

そしてなんと、ワニにも触っちゃいましたsign03(もちろん甥っ子だけねcoldsweats01)

Img_4984_2 ☆もちろん生きています。こんなに小さくてもワニはワニ・・・無邪気に喜ぶ甥っ子に「ワニに触った証明書」が贈られました(これホント。子供だけへのサービスだと思うけど)

ざっと駆け足で廻ったので、甥っ子はまだまだワニを観察したいようですが、そろそろ帰らないといけません。記念にみんなでバナナソフトクリームbananaを食べて、駅へと向かいます。

Img_4985 ☆このバナナソフト、めっちゃ美味しかったぁheart04。私達全員、あっという間に完食。これ食べにだけでも来る価値ありhappy02

今回の旅行も盛りだくさんであっという間、とても楽しかったです。「今度はボクが旅行のプラン立てた〜い」と甥っ子・・・日に日に逞しくなっていく彼です。そのうち重い荷物も持ってくれるかも。あと10年したら甥っ子のrvcar運転であちこち連れて行ってくれるかも・・・など勝手に妄想してますが(笑)。その頃は彼女とのデートで忙しいかな〜confident。ま、元気に成長していってくれるのが私達みんなの幸せであり願いですshine

3ヶ月前、父の一周忌も無事に終わりました。早いものですね。私達が元気に暮らしている姿を、父は天国から目を細めて喜んでいるだろうなぁ〜。どこへでも一緒について来てくれてるって感じるんです。お父さん・・・お母さんの健康と孫の成長をこれからもずっと見守っててねconfident

みなさん、今回もまたおつきあいくださり、どうもありがとうございましたhappy01

 

| | コメント (4)

2011年8月 4日 (木)

伊豆熱川温泉旅行〜女3人プラスやんちゃ1人〜3日目①

さて、旅行最終日です。本日の天気はまさかの雨rain

えぇ〜〜っっsign03やだぁ〜ガッカリsweat02・・・と一瞬思いましたが、今日も晴れならきっと甥っ子は、また海で泳ぎたい!!と騒ぎ出しそうだし、かえって良かったかも(笑)

とはいうものの、帰りの列車は14時過ぎ・・・それまでどこで何をして過ごしましょうか。

ホテルをチェックアウトしてから、送迎バスbusで熱川駅まで送ってもらい、そこから歩いてすぐのところにある体験工房へ行く事にしました。

Img_4962

rainはいっそう激しくなり、雷thunderも鳴り出しました。そのためか、急遽この工房に駆け込んで来た人たちで混み合ってますwobbly

こちらでは様々な種類の物を作る事ができます。私達は全員一致でキャンドルを選びましたhappy01

Img_4944 ☆テーブルの上いっぱいに置かれた色とりどりの砂やビーズ、貝殻(こちらは全て基本料金に含まれているので、好きなだけ使えます)。これらをガラスの器に入れていきます。

Img_4943 ☆崩さないように、こぼれないように、色が混じらないように、慎重に器の中へ入れていきます。

Img_4953 ☆こちらはオプションのガラス細工・・・何個も入れるとその分料金が高くなりますが、やはり可愛いので入れたくなっちゃうheart04。どれにしようか迷っちゃうな〜

こういう時いつも感心するのですが、甥っ子はパッパッとみるみるうちにイメージを形にしていくんです。一方の私達大人は、あれこれ悩んだりやり直したりして、ちっとも進まないsweat01。頭で考えてばかりいて手がなかなか進まないんでしょうね。甥っ子は手が勝手に動いている感じ・・・子供の感性ってやはりすごいshine

そんなこんなで、やっとこさ出来上がった作品を、崩さないように気をつけながら受付まで運んで提出。スタッフさんがその上から溶かしたロウを流し込み、氷水で冷やし、自然に固まるのを待ちます。

Img_4946 ☆これはロウを流し込む前の甥っ子の作品です。とっても可愛くて夢があって、素敵な出来映えでしたよhappy01

出来上がりまで、畳敷きのフリースペースで待つ事になります。この日は悪天候rainthunderのせいか、体験者たちで大変混んでいたので、1時間近く待たされましたsweat01

そしてやっと作品出来上がり・・・ヘタクソながらも自分で作ったと思うと、もったいなくてとても火を灯すことなんてできそうもありません(笑)

自分への素敵なお土産presentになりました。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

伊豆熱川温泉旅行〜女3人プラスやんちゃ1人〜2日目②

海に入るにはちょっとまだ早い午前中に着いたにかかわらず、既に浜辺はかなりの海水浴客で賑わっています。さすが夏休みだなぁ〜

さて、今日ばかりは行き帰り電車trainで移動なので、水着で帰るわけにも砂だらけで帰るわけにもいきません。「海の家」を早速借りなくちゃねwink。きゃ〜〜っっ!!海の家なんて何年ぶりだろう・・・軽く10年以上はご無沙汰です。甥っ子にとっては初体験happy01

Img_4900

早速、水着に着替えて、海へ・・・足を入れたら「つ・・・冷た〜いsweat01」水が全然温まってないよぅ〜wobbly。しばらくは浜辺で砂遊びです。

Img_4884

のんびり砂遊びしていると、徐々に陽も高くなりジリジリと暑くなってきましたsun。ここでやっと海の中へ入ります。プールと同じく、海でも甥っ子は浮き輪をつけて、実に楽しそうに波と戯れていました。彼が幼稚園の頃、初めて海に入った時は、「身体がかゆい」「砂が入った」とベソかいてばかりいたのにね・・・本当に逞しくなったなぁ〜happy01

疲れ知らずの元気いっぱい甥っ子は、放っておくといつまでも海に入っているので、ここはひとつ食べ物で釣らないと・・・(笑)。海の家でお昼ご飯ですnoodle

Img_4894

Img_4923

なんてことはないラーメンとカレーライス・・・どちらも海の家の定番メニューですね。でもこれがやけに美味しく感じるんだなぁ〜shine。遊び疲れ&冷えた身体に沁み渡るぅぅぅheart04

食べた後も、また海で遊びます。海水浴をとことん堪能し尽くした後、渋る甥っ子を説得し(笑)、やっとこさ帰路へ・・・。電車trainを待っている間、ベンチで数分爆睡sleepyした甥っ子は、もうエネルギー回復してまたまた元気になってますup。恐るべし子供・・・恐るべし成長期・・・ねねはもうクタクタだよぉsweat02

ちなみにこの日の夜、夕飯を食べた後、甥っ子はホテル内のプールで泳いでました。もちろん私もつきあわされましたよ。もぉ〜さすがに体力限界だぁぁぁshock

明日は旅行最終日。家houseへ帰る日です。ちょっと寂しくもあり、またちょっと嬉しくもあり(笑)

| | コメント (2)

2011年8月 1日 (月)

伊豆熱川温泉旅行〜女3人プラスやんちゃ1人〜2日目①

旅行2日目・・・今日もお天気は晴れsun。でもなんだか涼しい・・・
今日は海水浴の予定なんだけど、こんなに涼しくて海に入れるかなぁ〜wobbly

熱川にも海水浴場はあるんですが、ちょっと小さいので、電車trainに15分ほど乗って「今井浜海岸」まで足を延ばすことにしました。

Img_4844 ☆ホテルから熱川駅まで歩きます。約5分ほどの道のり。

電車の中では、大きな窓に向かって設けられているゆったりとしたソファーのようなシートに座ります。窓の外は一面の海wave。広がる水平線を見て「ねね、見て!!やっぱり地球って丸いんだねぇ〜」と甥っ子がしみじみとつぶやいていたのが印象的だったなぁ〜confident

Img_4872

Img_4877 ☆窓の外の海を眺めながら飲んだ「しずおかいちごサイダー」甘酸っぱくて美味しかったぁ♪

たった15分ほどなので、あっという間に目的地へ到着です。

Img_4926

駅から歩いてすぐのところに海水浴場があるので、とっても便利で楽チンnote。車を運転することができない私達にとって、駅からすぐ、徒歩で行ける、あるいは送迎バスが出ている・・・これらは必須条件となるのです。

今井浜海岸の海水浴場は、さすがに規模も大きいし海の家もたくさんあります。すぐそばにはリゾートホテルもあるしねwink

ここまで足を延ばすと、海の色も美しい気がしますshine

Img_4906

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »