« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜思い出品(手紙など)〜

さて、こんまりさんの「片づけの魔法」もいよいよ終盤です。

たくさん取ってあったお手紙や、はるか昔の新婚旅行日程表などなど・・・それらもひとつひとつ手に取って、判断していきます。

私のお誕生日に、父、母、妹(当時まだ独身で、実家に住んでいました)の連名で送られてきたバースディーカードbirthday。久しぶりに父の直筆の文字を見て、涙がでました。義母から、私を気遣う温かいお手紙も出てきました(義母はとっても字が美しく達筆なんです)

他にも、遠くへ引っ越して何年も会っていない友人からの手紙や、新婚旅行で知り合ったオーストラリアに住むペンパルからの手紙など・・・本当に懐かしくてconfident

私はこんなにたくさんの優しい人たちに支えられて生きてきたんですね。

大量の手紙の中から、読むと元気になれるもの、あったかぁ〜い気持ちになれるものを選び出し、後は感謝の気持ちを持って手放しました。

甥っ子が幼い時に書いた絵も出てきました。おばバカの私としては、これは今でもキュンキュンときめくheart01ものなので、迷わず手元に残します。

海外旅行をたくさんしてきた若かりし頃の私たち夫婦(ふっ・・・遠い目coldsweats01)、取っておいたたくさんのパンフや現地のリーフレットなども、ときめくものだけ選びます。

その結果、思い出品もだいぶ減りました。

Img_5546 ☆タンスの肥やしとなっていたトランクの中に、思い出品を納めます。

時々またこのトランクを開けて、思い出品のチェックをしたいと思います。今後新たに思い出品が増えたり、もう卒業してもいいなって思う品も出てくると思うので。タイムカプセルではないわけだから、思い出品にも新陳代謝が必要なんですね。きっと・・・

Img_5545 ☆大切な手紙や、NYで観たミュージカルのリーフレット、フロリダのディズニーワールドグッズなどが入っています。レオねねの思い出を、レオcatがじぃ〜っと眺めてる(笑)

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

やだっっ

ある日のレオcatです。

Img_5472

私が会社へ行くのを阻止しようと、こんな行動に出たのですshock
今までは足元にまとわりつくだけだったのに、この日は玄関ドアdoorの前で必死に抵抗・・・

「やだったらヤダっっpout。行っちゃダメ〜sweat02

Img_5473_2

レオが全身で訴えています。こういうことされると私も辛いよぉ・・・weep

「ねねちゃん一生懸命お仕事してくるから、レオくんもいい子でお留守番しててね」

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

美味しいハンバーガーを食べに行く

先日、旦那が美味しいハンバーガー屋fastfoodさんに連れて行ってくれました。
もう何年も前、旦那の今の職場が入ってたビルの近くです。確かその頃、一度連れて行ってもらった記憶があります。

本郷三丁目にある「FIRE HOUSE」

Ca3g0391 ☆有名なお店みたいで、かなりの人達が外で待っていました。

Ca3g0394 ☆外観もとっても可愛い〜♪

Ca3g0395 ☆こんな所にもハンバーガーfastfoodがたくさん♪何てお茶目なんでしょsmile

やっと私たちも店内に入ることができました。

そして、オーダーしたのはこちら・・・

Ca3g0397 ☆トマトスープ ・・・たっぷりのパルメザンチーズと共に。たくさん野菜も入ってます♪

Ca3g0398_2 ☆私の頼んだ「アボガドバーガー」

Ca3g0399 ☆旦那の頼んだ「チリチーズバーガー」

写真でお分かりのように、めちゃくちゃボリュームがあります。バーガー類には全てポテトフライとピクルスが付いています。

私たちはカウンター席に座ったのですが、大きな鉄板の上で、店員さんが鮮やかな手つきでお肉を焼き、パンを温めているのが見えます。何ともワクワクlovely

そして運ばれてきたものを食べてみると・・・お肉が分厚くてとってもジューシー。アボガドのねっとり感とよくマッチしています。お肉に味付けされている塩こしょうと、アボガドの上に塗ってあるマヨネーズだけで充分美味しかったので、テーブルの上に置かれているケチャップは使いませんでした。そのままハンバーグとして食べても美味しいくらい、お肉の質はいいと思います。

そして何と言っても、びっくりするほどパンが美味しい。説明によると天然酵母パンだとか・・・ほんと美味しいんですshine

これだけ手が込んでいるのでやはりお値段も高くて、ハンバーガーだけで1,000円近くします。それでもこの金額を支払う価値があると、私たちは感じました。ファストフードではなく、じっくりゆっくりナイフとフォークを使って(私は使わないでかぶりついたけど 笑)味わうハンバーガーも、たまにはGOODですよ〜good

ちなみに、ここのピクルスも美味しくて旦那の大好物。昔、残業用にピクルスをテイクアウトして、会社でポリポリ食べてたとか・・・今回ももちろん「思い出の味」をお持ち帰りしましたhappy01

| | コメント (4)

2011年10月21日 (金)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました①〜

さて、あれからも、こんまりさんの「片づけの魔法」を実践中。
もうそろそろ先が見えてきました。あと一息といった感じですhappy01

思い出品の選別も終わり、膨大な数の写真の選択も終わりました。
あとは残すと決めた写真たちをアルバムに納めなくては・・・(写真も全て、入ってた封筒や袋から出し、ポケットアルバムからも出し、一枚一枚見ていく作業をします。いやはや・・・本当に大変でしたsweat02)

モノが減ったお部屋のクローゼットや引き出し、押し入れの中もしっかりキレイをキープ中ですup。どこの扉を開けてみてもごちゃついてなく美しいって、本当に気持ちがいいし「ときめく」ものですねlovely

本の中でこんまりさんが「外出先から帰宅したら、バッグの中身を全て出して小物を定位置に戻し、空っぽにしましょう」と書いていました。それを聞いた時、いやぁぁぁ〜絶対無理!!めんどくさいsweat01って思ったんです。だって平日は毎日お勤めに行ってるので、通勤バッグはずっと同じ・・・お財布もポケットティッシュも自転車bicycleの鍵も、いつも入れっぱなしです。だってそのほうが忘れ物しないし。

でも好奇心もあって、試しにやってみたんです。

Img_5467

お気に入りのアタのカゴに、通勤セットをひとまとめ。帰宅houseしたら、バッグの中のモノを全てこのカゴに入れていきます。そして、リビングのカウンターテーブル下の扉の中にしまいます。空っぽになったバッグもカゴの隣にしまいます(モノが減ったので、今までギュウギュウだったカウンターテーブル収納にスペースができ、大きめのバッグまですんなり入っちゃいますscissors)

実際にやってみると、すっごく快適sign03通勤バッグと休日用のおでかけバッグは違うので、今まで週末ともなると、バッグからバッグへ小物の入れ替えをしていたんです。その時にうっかり自転車の鍵を入れ忘れたり、バッグに入ったままの読みかけの本を、夜眠る時に読みたくなってごそごそ取り出したり、また戻したり。お財布を出したり戻したり・・・普通にやってたそんなことのほうがよっぽど面倒くさいsweat01。小物類をカゴの中に全て入れても、おそらく1分もかかってないだろうし、全然苦じゃありません。

これ、本当に快適ですよ〜。ぜひお試しあれnote

Img_5470 ☆通勤バッグの中身・・・お財布、小銭入れ、ハンカチ&ティッシュ、ポーチ、自転車の鍵、定期&会社のカードキー、読みかけの文庫本、仕事をする時だけかける眼鏡。

ちなみに、バッグの中身を常に空っぽにすることで、バッグの寿命がとても延びるんですって。まさに一石二鳥ですねwink

私はアタのカゴが大好きで、昔からちょこちょこ集めています。今回、収納ボックスなどを大量に処分したのに、アタだけは1つも捨ててません。キッチンで使わなくなったらリビングで使う・・・と応用が利き全く飽きないのです。見た目も美しいし長く使うほど味が出る感じで、ほんと重宝しています。

| | コメント (2)

2011年10月20日 (木)

深大寺蕎麦を食べに、バイクツーリング〜おやつ〜

美しいバラを見て癒されたら、無性にお腹が空いてきました(・・・って、おいおいcoldsweats01)
さっき、お蕎麦食べたばかりなのにね。

またブラブラ歩いて、おやつを探しに出かけます。

いい雰囲気の甘味屋さんを見つけたので・・・
Img_5423
☆右のしょうゆ団子は旦那、左のみたらし団子は私。みたらし団子大〜好き♪

いえいえ・・・これで終わりではありません(笑)
Img_5424
☆団子を食べた後に、私、あんみつ。旦那、ところてん。

お蕎麦がさっぱりしてるから消化が良すぎるのか、たくさんお散歩したせいか、とにかくお腹が空くんですよ〜

これ以上甘味屋さんに居ると途方もなく食べ続けそうなので(笑)、そろそろ帰りましょう。

とびっきりのいいお天気sunの中、素敵な街並みを歩いて美しいバラを愛でて、美味しいお蕎麦を食べて・・・とっても楽しい1日でしたhappy01

我が家から調布まで、バイクで高速道路を走るととっても近いこともわかったし、ぜひまた訪れたいです。

おまけ・・・

Img_5427 ☆バイク置き場まで戻る途中に見つけて、ついついまた食べちゃいましたcoldsweats01。蒸したフカフカのそばパンに高菜をはさんだもの。熱々ふぅふぅ〜ですっごく美味しかった♪これはさすがに1個を二人で半分こにしました(・・・って、そ〜ゆ〜問題じゃないぞ)

| | コメント (2)

2011年10月19日 (水)

深大寺蕎麦を食べに、バイクツーリング〜神代植物公園〜

さて、お腹も満たされた後は、深大寺のすぐ近くにある「神代植物公園」へ行ってみました。

ちょうどこの日は東京都民の日だったため、通常は500円払う入園料がなんと無料開放。とてもラッキーでしたshine(ちょうど入園門の所で、ボーイスカウトの子供たちが赤い羽根共同募金を募っていたので、入園料の代わりにささやかな募金をしました)

園内に入ると・・・

Img_5401

まるでイギリスの庭園に来たかと錯覚する程のスケールの大きさと美しさ・・・もぉ〜感激ですhappy02

園内の芝生の上では、お弁当持参riceballのファミリーたちがのんびりとくつろいでいました。こういうレジャーもとっても素敵ですね〜

ちょうどバラの季節でした(バラって春のイメージがあったのですが、秋もシーズンなんですねwink)

Img_5402

Img_5405

Img_5406

たくさんの種類のバラそれぞれに由緒ある名前がついていて・・・バラの花が、ずっと昔から世界中の人々に愛されてきたのがよくわかります。

清潔に管理され手入れの行き届いた庭園の中をのんびり歩き、と〜っても癒されリフレッシュclover

あぁ・・・お花っていいですね〜happy01

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

深大寺蕎麦を食べに、バイクツーリング〜お昼ご飯〜

お散歩してたら、お腹が空いてきました。

ちょうど今は「新蕎麦」の季節なんですねhappy01

Img_5367 ☆深大寺はお蕎麦の街・・・数多くの蕎麦屋さんがいたる所にあります。どこに入ろうか迷っちゃう〜

迷いながらもピンflairときたお店に入ってみました。
テラス席に座りました。お日様と柔らかな風が、とても心地いい・・・

Img_5415 ☆お蕎麦が来るまで、にしんの甘露煮をつまみます。バイクなのでノンアルコールビールで。

Img_5419 ☆待ちに待ったお蕎麦♪つなぎなしの十割蕎麦をチョイス。風味も喉越しも良くて、つゆの味も甘すぎず私たちの好みにビッタリ合って美味しかった〜heart04

温かい日射しsunの降り注ぐテラス席で食べるひんやり冷えたお蕎麦は、格別のご馳走でしたhappy01

Img_5398 ☆丸々と太ったネコちゃんがウトウト日向ぼっこ・・・いいなぁ♪気持ち良さそう〜。見てるこっちまで眠くなっちゃうsleepy

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

深大寺蕎麦を食べに、バイクツーリング〜散策〜

我が家の最寄りのインターチェンジから調布ICまで、バイクで走ります。
10月最初の土曜日、しかも東京都民の日ということで、高速道路は若干車rvcarが多かったようですが、あっという間に調布へ到着。

私・・・もしかして調布へ来たこと自体、初めてかもしれません。緑cloverが多く、とてもいい雰囲気の街です。

お昼までまだ時間があるので、バイクを自転車置き場に停めて、少しお散歩することにしました。

Img_5376

Img_5394

Img_5388 ☆お店の瓦屋根に日光干しされているお蕎麦の木箱・・・何気ないこんな日常風景が、たまらなく大好きです。

Img_5396

Img_5381 ☆ある店先での風景・・・色とりどりの手ぬぐいが風に揺らめいてとても素敵
ちゃんとした売り物です。薄暗い店内で商品を見るより、こうして外に出してくれたほうがはっきりと色がわかるので良いですね♪

歩いてて本当に気持ちが良いし、街並みも雰囲気あって魅力的なお店も多いし・・・なんて素敵な場所なんだろう〜。ここに到着してまだ1時間も経ってないのに、どうしましょう!!深大寺がとっても気に入ってしまいました。うふふhappy01

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

深大寺蕎麦を食べに、バイクツーリング

ちょっと前の話し(10/1)になりますが・・・調布までバイクツーリングしてきました。

目的は、深大寺蕎麦を食べることです。私は初めてなので、とっても楽しみnote

この日は秋晴れsunのとってもいいお天気で、気候も爽やかでした。

深大寺でのお散歩、お蕎麦、おやつなどなど・・・またしばらくおつきあいくださいねhappy01

Img_5350

Img_5408

Img_5353

Img_5422

| | コメント (0)

2011年10月13日 (木)

復興を願って・・・②

「道の駅」の後、小名浜港へ行きました。

Ca3g0387

お昼ご飯に美味しい物が食べたくて、小名浜港へ来たんです。

お店だって、ちゃんと営業しています。
Ca3g0389

私が頼んだのは・・・
Ca3g0386
ウニ丼です。お刺身や小鉢、イカの塩辛にお味噌汁までついてる豪華版note
それなのにお値段はとってもリーズナブルなんですよ〜

ウニはもちろんのこと、お刺身がすっごく美味しかったですhappy01

こちらの食堂、お客さんがたくさんいました。地元の人たちなのか、他県から来た人たちなのかはわからなかったけど・・・厨房やフロアの店員さんたちがとても忙しそうに働いていて、それを見てなんだか嬉しかったです。

たまたま被害に遭わなかった私達は、こんな小さなことしかできないけれど。
こんなことぐらいでしか応援できないけれど。

また訪れたいと思います。
次回は、よりいっそう復興していることを願って・・・confident

| | コメント (2)

2011年10月12日 (水)

復興を願って・・・①

先月のお彼岸、義母のお墓参りにいわきへ行ってきました。

8月の義母の一周忌の時は慌ただしくて時間がなかったため、お墓といわき駅周辺のみの滞在でした。今回初めて、震災の被害が大きかった海沿いのほうへ立ち寄ったのです。

がれきの山・・・ガタガタに崩れている道路・・・機能していない信号・・・TVの映像でしか見たことがなかった現実を目の当たりにしました。

一番胸が痛かったのは、数多くの壊れた家々でした。津波に襲われたのであろう1階部分のみ破壊された家・・・ドアも窓もなくなって家の中の様子が剥き出しです。テレビやタンス、壁掛け時計がそのままのお部屋を見た時、「このお宅の方たちは助かっただろうか。無事に避難できただろうか」と、胸がギュッと痛くなりました。地震の起きる直前まで、このお家で幸せに暮らしてただろうに・・・

とてもじゃないけど、壊れたお家には携帯のカメラを向けられませんでした。被害の様子をおさめた写真はこの2枚のみ・・・私のような県外の人間が写真なんて撮っていいのだろうかと、ぎりぎりまで悩みながら。

Ca3g0380

Ca3g0384

この土地で頑張っている方たちも大勢います。義父と旦那の二人でちょっと前に訪れた時は、閉鎖されていたという「道の駅」が仮営業していました。

Ca3g0385_2

Ca3g0382

この「道の駅」で、いろいろお買い物をしました。こんなことくらいしか私達にできることはありません。

Img_5330

いわきの梨はとても甘く、トマトも濃い味で美味しかった〜。「放射能検査済み」のシールが野菜に貼ってあって、すごく切なかったです。

| | コメント (2)

2011年10月10日 (月)

自分で味付けサラダ

こないだ、おしゃれなカフェcafeに入りました。

そこでトーストをオーダー。トーストといっても、こんがり焼いた食パンbreadの上にベーコンとチーズがのっかっているもの、生ハムがのっかっているものなど、種類も豊富でボリュームたっぷり!!

パンにもこだわっているようで、風味や食感がとても美味しいし、ベーコンや生ハムも、本当に高品質なものを使っているようです。

それより何より驚いたのは、トーストの横に添えられていたサラダ・・・テーブルの上に置いてある、塩、こしょう、オリーブオイル、バルサミコ酢で「各自お好きなように味をつけて召し上がってください」とのこと。つまり何の味付けもされてないただの野菜が出てきたんです。

で、適当に目分量でチャッチャッとやってみると、これがとっても美味しいsign02それにとてもフレッシュです。

これは家でも使える・・・と、早速やってみました。

Img_5329

Img_5328

ただ洗って切っただけの野菜をサラダボウル(我が家にはないので、お気に入りの深皿)に盛り、それぞれ取り皿に取ってめいめい自分で味付けします。野菜の味がはっきりと感じられ本当に美味しいし、それより何より私がとっても楽チン(笑)

シンプルな味付けの分、ごまかしがきかないので、塩、オリーブオイル、バルサミコ酢は、少し奮発して良いものを揃えるといいかもしれませんwink

オシャレなカフェcafeだけあって値段も高く「え?なのに、お客に味付けさせるの?coldsweats02」と最初ビックリしましたが、こんなにいいことを教えてもらえたなんてラッキーshine

「あ、これ、家houseで使えそうflair」と、ついあれこれ思いめぐらせちゃう・・・そういった意味でも、外ご飯は楽しいし勉強になるので大好きです。

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜いくつになってもときめく乙女〜

書類に続いて、文房具、薬などの医療品(使用期限切れの薬、けっこうありましたsweat01)、ティッシュや洗剤などの生活雑貨、食料品などなど・・・いわゆる小物類もきちんとカテゴリーに分けて1ヶ所に集めて作業します。今のところ、お片づけはとても順調に進行中happy01

目に見える部分だけじゃなく、タンスの引き出しや扉の中もスッキリきれいになっているってすごく気持ちいい。引き出しを開けるたびに「ときめく」ことができて、とっても幸せですheart04

今回、こんまりさんの本bookを読んで実践して、この私も、考え方や行動がだいぶ変化した気がします。今までは旦那に対して「なんで私がこんなに頑張ってるのに、部屋を散らかすの?」「もうこんな古い服着ないんだから、さっさと捨ててよ〜」もちろん、そのまま口に出すと大げんかになるので、私の心の中の叫びです(笑)。と、不満を通り越して怒りannoyすら覚えてました。一応冷静を装って、「これ着るのかな?着ないなら私が片づけて(捨てて)おくよぉ〜」ってソフトな言い方をしても「うん。そのうち着るから取っておいて〜」と返されてばかりだし(そのうち・・・は一生来ないよぉ〜だpout)。家族の持ち物に勝手に手をつけるのは、絶対にNGdanger・・・わかっちゃいるけど、何度も手が伸びかけては必死に抑えてました(笑)

でも、せっせと自分の持ち物の片づけをしていたら、不思議なことに旦那の大量のモノが気にならなくなってきたのです。そればかりか、引き出しの中の旦那のTシャツをキレイに畳み直して色別に分けてあげたりという行動を、いつの間にか自然にしている私・・・その行為に対し、旦那からの感謝の言葉なぞ一切期待してないし、別に気づかれなくても全然オッケー。それに私のモノを処分して空いた分、クローゼットや本棚に旦那のモノをもっと入れてあげられるね。良かったわ〜なんて思える自分・・・この変化に我ながらビックリですsign02

そして、処分するモノたちに対しては、「ごめんなさい」の罪悪感ではなくて「ありがとう」の感謝の気持ちを持って送り出してあげること。こんまりさんのこの言葉にはハッと胸を打たれました。今までの私は「やだ!!こんなつまらないモノを取っておいたなんて、信じられない」「あ〜。捨てて清々した」というように、やっかい払いをしてやれやれ・・・って気持ちだったんですよね。それに比べて「今までありがとね」「気づかせてくれてありがとう」という気持ちでお別れするのは、全く大違い。

「どんな小さなモノでも、あなたを幸せにするためにこの家にやって来た。」・・・こんまりさんの言葉。素敵ですconfident

そして、最も感銘を受けたのが本bookの最後の方に書かれていること「部屋の片づけなんてさっさと終わらせた方がいいと思っています。なぜなら、片づけは人生の目的ではないからです」「本当の人生は、片づけたあとに始まる。あなたはあなたが本当にときめくことに、多いに時間と情熱を注いでください」

部屋に掃除機をかける、お風呂やトイレを掃除する、使ったモノは元に戻す・・・などの日常の掃除や片づけは一生続いていくけど、大掛かりな「祭りの片づけ」は早く終わらせて、自分の好きなモノに囲まれて自分の好きなことを思いきり楽しんで・・・そんな幸せな人生を歩みましょうshine。そういうことなんですね。本当にその通りだと思います。

私も早くこの「祭りの片づけ」を終わらせて、たくさん好きなことをしたいなhappy01

長くなりましたが最後に・・・今回この「片づけの魔法」の実践をブログに書いていた時に、偶然「金スマ」tvで特集がありました。その放映直後からびっくりするほど大勢の人たちが、このブログにアクセスしてくれてますup。まさに日本全国から!!いつも訪れてくれる人がだいたい決まっていて、たまに何かのキーワードで検索してくれた通りすがりの人がいるくらいのとっても静か〜なブログなので、本当に驚きそしてとても嬉しいですhappy02

と同時に、「キレイなお部屋で幸せに暮らしたい」と思っている人たちが、こんなにたくさんいるんだなぁ〜と感じました。皆さん、一緒に頑張ってお片づけしましょう!!そして、いくつになってもときめく乙女で、思いっきり人生を楽しみましょう!!

このブログを訪れてくれて、本当にありがとうございますshine

そして、「片づけの魔法」を教えてくださった、こんまりさんこと近藤麻理恵さん・・・本当にありがとうございますshine

Img_5345

| | コメント (4)

2011年10月 3日 (月)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜書類〜

今のところ、順調に片づけが進んでいますhappy01

洋服、本のお片づけが済んだ次は「書類」。いやはや・・・私にとって、この作業が一番しんどかったぁ〜sweat01

書類だけは、今までやってきたような「ときめく」かどうかの判断ではなく、必要なのか、未処理なのか、保存しておくのか・・・いちいち判断しなくてはいけないし、捨てる際も、個人情報の部分はシュレッターにかけたりマジックで塗りつぶさなくてはいけません。

書類も今までと同様、全てを1ヶ所に集めます。数週間後に行われるマンションメンテナンスのお知らせプリント、電気製品の保証書、クレジットカードの請求書などなど全部です。同じ紙類でも、個人的な手紙やハガキは「思い出品」として一番最後に手を付けます。

Img_5162 ☆見てください!!この書類の山を・・・。思わず飛び越えたくなるレオ
coldsweats01

これらを一枚一枚手に取って、いるモノといらないモノに分けていきます。とうに期限切れの電気製品保証書や、古い自動車保険証書がいくつも出てきます。今までちゃんと管理していたら、保険更新して新しい証書が送られてきた時点で古いのが処分できてたのにsweat02

腰が痛くなるくらい長い時間ずっと座って作業を続けました。その結果・・・

Img_5165 ☆向かって左が捨てる書類、右がシュレッターしてから捨てる書類です。あまりの量の多さに、レオくん唖然shock

近藤麻理恵(こんまり)さんは「書類は基本は全捨てで全く問題なし」と述べています。もちろん家houseの登記簿や健康保険証、保険証書などは保存しておかなくてはなりません。しかし、クレジットカード明細や給与明細などは、お知らせを受け取って金額を確認した時点で役目は終わっていると言います。引き落としの金額がらみのトラブルや裁判など、まずあり得ないし、もし給与が口座に振り込まれてなかったらすぐに気づくはずですよね?それでも不安な場合は、クレジット引き落とし日まで。給与明細は今月分を受け取ってから先月分を処分する・・・つまり常に最新の分だけ保存するといいかもしれませんねwink

この私も「固定資産税」や「自動車税」の振り込み控えは、重要な気がして何年分も保存していました。でも、もし振り込みし忘れてたらとっくに督促状が来ているはずだし、最低今年分の控えを取っておけば問題ないだろうと判断し、古い控えは全て処分しました。余談ですが・・・何年も前、生命保険の証書が見当たらなくて困ったことがあります。家中探してもなくて、きっと間違って捨ててしまったのでしょう。仕方なしに保険会社に電話すると、すぐに再発行してくれて助かった経験があります。もちろん、私の不注意で証書を失くしたことは反省しなきゃですがcoldsweats02

Img_5163 ☆レオねねの管理のずさんさに、呆れて通り去るレオ・・・dash

この膨大な量を一気にシュレッターにかけると機械が熱を持って動かなくなるので、何日もかけて少しずつ処分しました。本当に作業がしんどかったので、これからは書類をためずに即判断することを心がけたいと思います。

そして、こんまりさんは書類の「未処理ボックス」をひとつだけ作って、そこに目を通さなきゃいけない書類や、返事をかかなくてはいけない手紙などを入れるとよい。基本、そのボックスは空っぽが前提・・・と書いています。そのボックスが常にいっぱいであることは、人生でやり残してることがいっぱいあるということらしく・・・ドキッshock

私も、お気に入りのアタのカゴを「未処理ボックス」としてカウンターキッチンの上に置きました。そこに書類を立てて入れていきます。書類がどんどん減っていくのはとっても快感ですよ〜note

 

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜本・雑誌〜

さて、洋服の片づけが終わり、次は本・雑誌類ですbook
ここでも洋服の時と同じように、持っている全ての本を床に積み上げます。そして1冊1冊触って、ときめく、ときめかないを判断していくのです。

洋服と違って注意する点は、表紙だけで判断すること。中をパラパラとめくってしまうとついつい読みふけってしまい、判断がしづらくなる上時間もかかってしまうのでwink

数ヶ月前に大量の本の処分をしていたおかげで、私にとってこれはそれほど大変な作業ではありませんでした。でも今回改めて「あれ?これって必要かなぁ?」と思ったものが、お料理の本・・・独身時代から買いそろえて、結婚したばかりの頃はずいぶんお世話になったレシピ本です。気に入って何度もこしらえたレシピのページには、シミや油ハネもついています。しかし、あの頃から長い長い年月が過ぎ、今では私たちの味の嗜好や身体もすっかり変化しました。現在でも度々作る定番料理はさすがに暗記しているので、もう見ることもしなくなった本。

Img_5157

独身時代、家事やお料理は母に任せっきりでほんとに何もできなかった私が、夕食を作るたびに必死にページをめくっていた思い出深いモノたちです。ページのシミや油汚れもなんだか愛しいconfident。だけど・・・

「うん。もうお別れしてもいいかな。今までどうもありがとう」・・・感謝と共に手放す気持ちになったのです。たまに作りたくなるメニューは切り抜いて、年に数度作る季節料理の本1冊だけは手元に置いておくことにしました。

Img_5154_2

見てくださ〜い!!たったこれだけの量になりました!!

お料理本は、本棚ではなくカウンターテーブル下の収納庫に入れている我が家・・・

Img_5156

こんなにスペースが空いて、めっちゃ嬉しい〜shine


| | コメント (0)

2011年10月 1日 (土)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜洋服〜

「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵さんは、まず「洋服」から手をつけると良いと書いています。ときめく、ときめかないの判断がしやすいそうで・・・なのでまずは、洋服から始めます。

大切なことは、持っている全ての洋服を床に広げること。タンスの引き出しやクローゼットの扉を開けて眺めるだけで、「うん。全てときめきます!!」ではダメだそうです。引き出しやクローゼットに収納されている洋服は、いわゆる眠っている状態で、起こしてあげる必要があるんですって。そのためにも空気に触れさせ、手paperで触れてあげること。

そして、床に広げるもう一つの目的は・・・春秋のワンピース、夏のキャミソール、冬のダウンジャケットなどなど、オールシーズン全ての洋服を、よそゆきとか部屋着関係なく1ヶ所に集めます。それはそれは見事な洋服たちの大きな山のできあがり。「え?私ってこんなに洋服持ってたの??」と唖然とすること間違いなしwobbly。自分の持っているモノの量が一目瞭然。思わず目をそむけたくなるほどsweat01。そうなんです!!現状に目を向けるという大切な目的があるんです。

Img_5126

私自身、洋服の数は少ない方だと思っていました。衣替えはいつもクリアケース1つ分のみ。ウールのニットとサマーニットを入れ替えるだけ・・・でも、この自分の洋服の山にはビックリですcoldsweats01

一枚一枚手に取って、ときめくかときめかないかを判断していきます。そうやって、お気に入りだけを残していきます。

その結果・・・

Img_5159

タンスの引き出し、こんなにスペース空いちゃったup。とっても気持ちがいいですhappy02

P.S 先ほど「金スマ」に、近藤麻理恵(こんまり)さんが出演されていました。めっちゃタイムリーでびっくりsign02小柄でとても可愛らしく、それでいて鋭い意見をはっきりとおっしゃるとても素敵な方でした〜lovely

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »