« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜思い出品を磨く〜

私の「片づけの魔法」の実践、もうときめかなくなったモノたちの処分も未だに続いている状態です。かなりスッキリしてきました。

そんなある日、引っ越し当時そのままの段ボール(なんと7年前sweat01)の奥から、見慣れない小箱を発見。中を開けてみると・・・ぎゃぁぁぁぁ〜shock

まだ独身だった頃、今の旦那からクリスマスプレゼントxmasにもらった銀のスプーンたちが入っていたぁぁぁ。クリスマスの飾りがついててそれはそれは可愛いんですheart04。実際に使うものではなく飾っておくタイプのスプーン。こんなとこに仕舞って(放置して)あったのかぁ〜coldsweats01。皆さんもご存知のとおり、銀はお手入れしないとどんどん曇って輝きを失ってしまいます。それどころか・・・この可愛い(可愛かった)子たちは、激しく茶色に変色し緑の点々(カビ?サビ?)がついている悲惨な状態になっています。とってもかわいそうなことをしてしまったわsweat02

でもでも・・・こんなに激しく汚れていても、触れたとたんにときめいてしまったんですよねheart01。これはなんとかしなくては。

そこでネット通販で「シルバー磨きセット」を取り寄せて、お手入れすることにしました。もちろん新品同様にはならないだろうし、もしかしたら全然効果がないかもしれない。でもこの子たちを少しでも蘇らせたかったので、無駄な努力かも・・・とか、お金がもったいないかも・・・とはちっとも考えませんでした。

Img_5556

シルバー液に10秒程浸してすぐ水で洗い、水分を拭き取ります。そして更に専用のクロスで磨いていきます。するとビックリ!!かなり汚れが落ちたんです。

Img_5549

それでもまだ、クロスに黒い汚れが付いてきます。次はセットの中に入ってたクリームタイプのほうでやってみます。やり方は、クリーム少量をクロスに付けキュッキュッと磨いていきます。さっきと同じように水でキレイに洗い流し、水分を拭き取ります。そして再びクロスで磨きます。すると・・・

Img_5550 ☆見てください!!こんなにキレイになりましたshine「メリークリスマス」の彫刻文字も周りの飾りもしっかり見えますhappy01

Img_5554 ☆6本のスプーン全てを丁寧に磨いていきます。柄の部分の装飾が可愛いでしょ?とても精巧に作られています。

Img_5555 ☆全て磨き終わり、専用の台に飾りますshine

もちろん、買った時と同じくらいピカピカになったわけではありませんが、私としてはここまで蘇ってくれて本当に嬉しかったです。あんな酷い状態になるまで気づいてあげられなかったこと・・・ごめんねweep

こんまりさんがおっしゃっていましたが、「好きって感じてときめいたモノは、大切にしてあげてください。丁寧に扱ってあげてください」・・・まさにこれに尽きると思います。私が「片づけの魔法」を実践して変化した部分でもあるのですが、モノについている埃や汚れ、小さなホツレなどによく目がいくようになったのです。気づいたらすぐにケアしてあげて、それでもキレイにならない時は「もう寿命なのかな?」と見つめて触れて、それから判断を下します。

見事に息を吹き返してくれたスプーンたち、どうもありがとう。これからもよろしくねhappy01

Img_5620 ☆玄関の下駄箱の上に飾りました。他にも、結婚した年に買った小さなツリーxmas、同じく結婚して初めてのクリスマスに旦那が買ってくれた「ウォーキングサンタ」present、そして私の手作りキットの額を飾ってみました。部屋全体がアジアンなのに、このコーナーだけやけにファンシーで異質ですが、クリスマスは特別だからいいのいいのnote

| | コメント (2)

2011年11月26日 (土)

今年もボジョレー

先週の木曜日は、ボジョレーwine解禁日でした。

その日は旦那が会社の飲み会の予定だったのですが、急遽別の日に変更になったとかで、「ボジョレー買って帰ります」とメールが入りました。

だったら、せっかくだもの。夕飯メニューをボジョレーに合うように変えないとねwink

毎年、ボジョレーwineを家で飲むということが恒例の行事になってからかなり経ちました。考えてみれば、日常のアレコレはあっても、こうやって毎年夫婦一緒にボジョレーを楽しめるって、実はすごいことなのかもしれませんねshine

1年ぶりのボジョレー・・・めいいっぱい堪能しましたhappy01

Img_5625 ☆急遽、会社帰りにスーパーに寄って急いで買い物したので、お手軽なメニューばかりですが・・・パスタアラビアータ(パスタを茹でて、冷凍庫にあった生協のパスタソースをかけただけ)、チーズカナッペ、サラダ、お刺身(やっぱり日本人ですもの 笑)。生ハムとフレッシュオリーブは、旦那のお土産ですpresent

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

可愛い可愛いプレゼント

先月の私の誕生日birthdayに、お友達からとっても可愛いプレゼントを頂きましたpresent

誕生日のだいぶ前に、お友達から「レオcatの全身の正面と後ろ姿、それに顔のアップの写真を撮ってPCに送って欲しい」と言われました。私は「ん?なんだなんだ??」と思いつつ、親バカ満々の私(プッ・・・)は少しでも可愛いレオの姿を見せたくて、たくさんの写真を撮りその中から厳選して送りました。

そして、私の誕生日・・・

Img_5596

な〜んて可愛いミニミニレオcatなんでしょう!!もぉ〜思いがけないプレゼントにビックリ。でも、可愛いフィギアとばかり思ってたら、それだけではありません。

Img_5602

下の部分がなんと「消しゴムはんこ」になっているのです。もぉ〜ダブルで感激してしまいました。

お友達がインターネットで「これはいいぞ」とピンっflairときたお店にオーダーしてくれたそうです。依頼主から送られた写真を元に全てイチから手作りしてくれる、世界にひとつしかない完全オーダーメイド。「こんなイメージで作って欲しい」「ヤンチャな性格が出るように作って欲しい」など、リクエストにも応えてくれるそうです。上のはんこの「オレレオ」って台詞も、生意気なレオがもし人間の言葉を喋れたら、いかにも言いそうな台詞で笑っちゃった。いたずらしようとしてワクワクしている感じがよく出てる表情も、なんとも言えず可愛い〜heart04。いつも耳にタコができるくらい(笑)お友達にレオの話しをしてるため、全てそのままオーナーさんに伝えてくれたみたいですねhappy01

Img_5599 ☆なんて可愛いお顔なんでしょうlovely。本物よりかなり可愛く作って頂いて嬉しいなぁ〜

Img_5610 ☆後ろ姿も見事です
shine。肉付きの感じとか背骨のゆがみ具合とかが素晴らしい!!レオご自慢の長いしっぽもしっかり表現されています。

そして、本物のレオと「ねこはんこ」のレオのご対面・・・

Img_5608

Img_5607

今回、このレオはんこを作って頂いたのは「はんこやのからす」さんです。ぜひ私のブログで紹介したいとお願いしたら、快諾して頂きました。レオはんこの作る過程も載っています。ぜひご覧くださいね。オーナーさんのお人柄の温かさが伝わってくる世界にひとつしかない「ねこはんこ」・・・ずっと大切にしていきます。

オーナーのミチさん、素敵な作品をどうもありがとうございました。

そして、私のためにプレゼントpresentしてくれたお友達、本当に嬉しかったよ。どうもありがとう。これからもよろしくねhappy01

| | コメント (4)

2011年11月19日 (土)

牛すじのスープ

久しぶりに、圧力鍋調理です。

牛すじのスープを作りました。

Img_5565

固い牛すじも、圧力鍋なら短時間でトロトロになります。それはもう感動するくらいの柔らかさhappy02。私の腕は全く関係なく、圧力鍋が勝手にやってくれただけなんだけど、私ってスゴイだろっっsign03って、ついついどや顔になっちゃう(笑)

具は、牛すじ肉と大根だけでシンプルに。味付けは、にんにく、しょう油、鷹の爪・・・ピリリと辛くて身体がぽわっと温まります。

Img_5567

ゼラチン質のぷるぷるには、コラーゲンたっぷり・・・お肌にも嬉しいとっても美味しいスープですhappy01

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜こんまりさんのセミナーへ出席〜

先日、こんまりさんのお片づけセミナーへ出席してきました。
場所は都内某所。

大人気のこんまりさんに直接お会いできてお話を聞けるというこのセミナー、もちろん席の確保はものすごい競争率です。しかも定員はたったの50名・・・インターネットでの申し込みで先着順なのですが、なんとか私は枠に入ることができましたscissors

お洋服のたたみ方の実演や質疑応答の時間もあるそうで、とってもワクワクheart01

そしてそして・・・実物のこんまりさんは、小柄で華奢でとっても可愛くて、声とか話し方もとっても「乙女」な素敵な人でしたよ〜lovely

bookには書ききれなかったこともたくさん教えてくださいました。

特に私が感銘を受けたのは・・・

片づけ祭りの後、たとえたくさんモノが残ったとしても、それを「ときめき」で選んだのであれば、堂々と取っておいて大切に扱うこと。残したモノに対して罪悪感を持たないこと。というお話しでした。

ときめくモノや大切なモノって、人それぞれなんですよね。だから「あの人のお宅はあんなにスッキリしているのに、ウチはまだモノがこんなに多い・・・」なんて他人と比較して落ち込むことは、全く意味がありません。みんながみんな、モデルルームのようなお部屋を目指す必要もないわけですしねwink

あと「女性は下着を大切に扱うこと」というお話しもドキッ・・・でした。見えない部分だからとついつい手抜きをしたり、休日はゴムがゆるゆるの下着でリラックス・・・はい。私、今までしてましたcoldsweats01。実際、こんまりさんのセミナーに参加した後、受講者が買い足すモノランキングの第1位が「下着」だそうです。お気に入りの下着たちを引き出しの中にキレイにたたんで入れて色別に並べれば、それだけでときめいちゃいますよねheart01

女性限定のセミナーで、みなさんとても熱心そして和気あいあい。私も良い刺激を受けてモチベーションもますますアップしましたup

実際にこんまりさんの生のお話しが聞けて、受講生同士の情報交換もできるセミナー、すっごく楽しかったです。私にとっては充分以上の価値がありましたshine。もし迷っている方がいらっしゃるなら、思いきって参加してみてはいかがでしょうか?おススメしますよ〜happy01

Img_5618 ☆セミナー当日、たたみ方を知りたいお洋服持参で・・・ということだったので、私はこの部屋着を持って行きました。レギンスにスカートがくっついてる珍しいタイプ

Img_5613 ☆時間の都合上、受講者全員の洋服はたたむことができないので、代表で何名かこんまりさんが選んでくださいます。そしたらなんとこの服をそのひとつに選んでもらえたのです。そして、こんなに美しくてコンパクトなたたみ方を教えてもらっちゃいましたshine

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

休日のレオくん

ある土曜日のレオcat

Img_5578

Img_5577

Img_5573

Img_5574

窓の外をぼぉ〜っと眺めたり、カーテンで遊んだり・・・
休日を満喫しているレオです。

ん??・・・そ〜いや、奴catには休日も平日もなかったか(笑)

Img_5580 ☆本日はプライベートなので、写真撮影cameraはご遠慮くださいましぃ〜By レオ

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

秋の遠足へ〜ぶどう狩りとおみやげいろいろ〜

桔梗屋さんで、手と頭(?)をたっぷり使ったら、とてもお腹が空きました。

再びバスbusに乗って、ぶどう狩り会場でバーベキューです。楽しみnote

Img_5518 ☆見上げると、たわわに実ったぶどう達がこんなにたくさん♪とってもキレイですshine

まずは、バーベキューでお腹を満たし、デザートがぶどう食べ放題ということで・・・

Img_5525 ☆ぶどう棚の下で食べるバーベキューはとっても美味しかった〜happy01。1グループ4人前後で1台のコンロ・・・私たちの野菜が悲惨なくらいコゲコゲになり、見るに見かねた隣のグループのおじさまが手伝ってくれました(笑)

たくさんお肉を食べても、デザートは別腹です。
Img_5533
☆「甲斐路」という品種らしいです。メジャーな巨峰やマスカットに比べて、野趣溢れる・・・といった味がしました。すっきりとした甘さで酸味もあり、お肉をたっぷり食べた後のデザートにぴったりです。

さぁ、これで全ての観光が終了。もうそろそろ帰る時間がやってきました。

Img_5535
☆途中で寄った、産地直売所。山梨県の美味しいものや新鮮な野菜が所狭しと並べてあります。

バスの中では、ビンゴ大会が開かれたり、子供たちが退屈しないようにドラえもんのビデオを流してくれたり、疲れた大人たちは爆睡sleepyしたり・・・今回も盛りだくさんでとっても楽しい遠足でしたhappy01

感心したのは、参加したたくさんの子供たちがみんなとっても良い子だったってこと。素直で可愛いし、騒いだり暴れたりってことが全くありませんでした。そして皆さんとってもマナーがよく、バスの集合時間に遅れる人など皆無でした。白状しちゃうと・・・レオねね夫婦がビリになったことありましたsweat01みんなで和気あいあいで、こういう地域の繋がりっていいものですねconfident

たくさんのおみやげと思い出を連れて、無事に遠足は終了です。

Img_5542 ☆今回もこんなにたくさん買っちゃいました。桃のシロップ漬けに、勝沼ワイナリーで購入したワインwine、ご当地のベビースター、鳥モツ煮、わさび漬け、そしてぶどう園で買ったなぜか柿(笑)。あ・・・ちなみに右端に写ってる茶色い毛皮は気にしないでくださいsmile

| | コメント (2)

2011年11月12日 (土)

秋の遠足へ〜桔梗屋アウトレット〜

さて、お次の目的地は、信玄餅で有名な桔梗屋さんです。

この写真を見れば、「あぁ〜アレね」と思い出して頂けるのでは?

Img_5500

きな粉と黒蜜をたっぷりかけて食べる、あの信玄餅です。美味しいですよね〜heart04

こちらのウリは、アウトレットでの信玄餅詰め放題(ビニール袋が変形してもOKだそうで)らしいのですが、大人気のため整理券が必要なほど行列しています。バスの集合時間がある私たちには、残念ながら無理でしたsweat02

でも、こんなに楽しいものを見つけちゃった。

Img_5513

待ち時間もなく、すぐできるということでチャレンジしました。

Img_5506 ☆両手をアルコール消毒した後に、スタッフさんに教わりながら、信玄餅をビニールの風呂敷に包んでいきます。

Img_5507 ☆だぶだぶブカブカしないでキレイに包むのって、案外難しい〜
sweat01

最後はこの両はじをキュッと縛るのですが、不器用な私はほんとに苦労しましたcoldsweats01

そして、仕上がりがこちら

Img_5509 ☆ねっ?縛り口がアッチコッチ向いてるでしょ?(笑)

工場でも、この工程は手作業でやっているそうです。キレイに包むのって技術がいるんですねconfident

Img_5512

箱にゴムをかけてシールを貼って出来上がりです。

ちょっとしたお土産にいいですよpresent。値段も市販の物よりお安いし、何より手作りですからね。エッヘンshine

| | コメント (0)

2011年11月11日 (金)

秋の遠足へ〜勝沼ワイナリー見学〜

これも先月末のお話になりますが・・・恒例となった町内会の日帰りバスツアーに参加してきましたbus

今年は東日本大震災の影響で、5月の潮干狩りが中止になってしまいました。なので急遽この秋の遠足を計画してくださったそうです。

今回の行き先は、山梨県。ワイナリー見学wineやぶどう狩りなど盛りだくさんなので、とっても楽しみhappy02

集合は朝8時ですが、いつものように我が家のマンションの斜め下が集合場所なので、とっても楽チンですnote。参加者は大人と子供合わせて約40人・・・満員御礼。バスは渋滞もなくスイスイと高速道路を走りますbus

車中でお菓子を食べたりおしゃべりしているうちに、あっという間に最初の目的地「勝沼ワイナリー」へ到着しました。

Img_5483

天気予報では雨rainだったのに、見事ハズレて晴れsun。その上暑くて夏日です。町内会の遠足はまず間違いなく天候に恵まれるので、きっと皆さんの普段の行いが良いのでしょう。

早速、全員で工場内見学です。

Img_5485

Img_5488 ☆ワイン達が眠る木の樽の部屋は、暗くて湿っていて、涼しかったです。

見学した後は、大人のお楽しみのワインの試飲wine。子供やお酒が苦手な人にはぶどうジュースが用意されています。

Img_5489
☆樽についている蛇口から、自分でワインを注ぎます。まさしく飲み放題(笑) 

その後、売店をいろいろ物色してほろ酔い気分を覚まし・・・そろそろ次の目的地へ向かう時間です。

Img_5492 ☆ワイナリーの駐車場で売っていた、きゅうり一夜漬けとトマト・・・冷た〜く冷えていて思わずその場でかぶりつきました。味が濃くてとっても美味しかったheart04

 

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

お誕生祝いに

先月末、私のお誕生日でした。

旦那からのプレゼントpresentがこちら・・・

Img_5568

ただのショルダーバッグではないんです。なんとカメラバッグなのですcamera
デジタル一眼レフと、替えのレンズがすっぽり入っちゃいます。

Img_5569

「ポーター」のバッグを持つのは初めてなので、とっても嬉しいなhappy02
細かい部分の作りもしっかりしています。

このバッグを持って、紅葉mapleでも撮影しにどこかへ行きたいなぁ〜

ケーキbirthdayも買って来てくれました。

Img_5558

イチゴがたくさん、中にもたくさん入った美味しいケーキでした。

Img_5561

家族、そして周りの大切な人たちが、みんな健康で幸せでありますように・・・

お誕生日、どうもありがとうconfident

| | コメント (4)

2011年11月 5日 (土)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました②〜

こんまりさんの「片づけの魔法」に書かれていることを、またまたやってみました。

それは、クローゼットの中などに、「見られたくないもの」を飾ってしまう方法。
いえ・・・もちろんそれがときめかないモノならば、迷わず手放すのがおすすめですが、人に見られたらちょっと恥ずかしいモノなんだけど、自分にとって大切なモノでときめくモノheart02。気に入ってる絵なんだけど、部屋にたくさん飾るとごちゃごちゃしてしまうのでどうしよう。テイストがちょっと違うので他のインテリアとの兼ね合いが難しい・・・そういうモノを扉の中に飾ってしまうのです。

私にもそういうモノが何点かあったので、この方法には飛びついちゃいましたhappy02

次の3点を飾ってみました。

Img_5537 ☆実家の母の作った押し花の額縁・・・とってもキュートで気に入ってるのですが、我が家は一応アジアンスタイルで統一しているので、テイストが違っちゃう。そこで、生活雑貨を収納している廊下の納戸の中に飾ってみました。

Img_5539 ☆これは結婚してまだ間もない頃、旦那と行ったフロリダのディズニーワールドで購入したセル画です。これもアメリカンポップなので、今のインテリアにはちょっと違和感が・・・こちらはリビング収納の扉の中に飾ってみました。大切な思い出の品ですconfident

Img_5479 ☆キャハハハハ〜恥ずかしいsweat01遥か昔の結婚式の写真です。この初々しかった私たち・・・今は二人とも体型は変わり、髪の毛は減りシワは増えcoldsweats01。人に見られたら恥ずかしいナンバーワンのものです。こちらも扉を開け閉めする回数の一番多いリビング収納の中に、敢えて!!飾りました(笑)

今までこれらの額縁は、プチプチシートに包んで段ボールの中に入れっぱなしでした。でもこれらを出して手で触れた時、迷わずときめいたheart02のです。だったら大切に愛でてあげたいですよねhappy01

扉が閉まっている状態では見えないこれらのモノ・・・でも開けた時にフッと目がいき思わずニッコリしちゃう。扉を開けるだけでときめいちゃうheart02って素敵ですよ〜

飾ったことによって、モノたちも喜んでくれてるし、私たちも嬉しいし(旦那はどう思ってるかわからんがsmile)、おまけにこれらが入ってた段ボールが空いて処分することができたので、その分スペースもぐんと広がりました。

まさにいいことだらけですshine

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

粗大ゴミを処分する

昨日、あることを実行しました。長年、やらなきゃやらなきゃ・・・と思いつつ、めんどくさくて放置。見て見ぬふりしていたことです。

それは、粗大ゴミを処分すること。

我が家が今回出したのは、使わなくなった物干し竿1本(以前住んでた社宅で使っていたもの。必要ないのになぜか引っ越し先の今の家まで持って来ちゃったsweat01。以来ずっとベランダの細い溝にごろんと寝かせておりました)

ホットカーペット一式(これも、現在の家は床暖房がついているのでまず必要なし。事前にわかってたはずなのに、これもまたなぜか引っ越し先まで運んで来た。本体は箱に入れてロフトに保管。カーペットはクリーニングから戻ってきたくるくると丸めた細長い状態で、タンスと壁の隙間に押し込んで収納)

敷き布団2枚(これもまたcoldsweats01・・・社宅ではこの布団を敷いて寝ていたのだけど、引っ越しにあたり念願だったベッドを購入。でも捨てるには忍びなく、それだったらお客様用の布団にしようと取っておく。圧縮をかけペタンコにして婚礼ダンスの上に乗せてた)

以上です。

なぜ「使わない」とすでにわかっているモノたちを、引っ越しの時に処分しないで、わざわざ新居houseに運んで来たんだろう・・・自分たちの行いなのに、なんとも理解しがたく不思議ですshock

物干し竿は、ずっとベランダの溝に放置されたせいで泥と埃がこびりつき、なんとも悲惨な状態に。ホットカーペットは場所を取り、おまけにカーペットの毛足はつぶれシミもついてるし、こんな状態じゃお互いの実家に譲ることも、リサイクルショップに引き取ってもらうこともできないでしょう。

敷き布団は、ぺったんこに圧縮したはずなのに長い年月を経てだんだん空気が入ったのか膨らんでて・・・(笑)。しかも我が家には「泊まりがけ」で来るお客さんっていないことに気がついた。以前、実家の母や甥っ子たちが泊まった時は、私たちのベッドに寝てもらって、私たちはリビングでごろ寝で全然オッケーだったし。それに長年しまいこんでてお日様sunにも干してない布団って、なんだかぷぅ〜ん・・・って匂うんですよねbearing

今の家に引っ越しして、もう7年過ぎました。その間中これらの全く使わない大きなモノたちが、居住スペースを侵略していたということです。どうして今までずっと放置していたのか考えてみました。

まず一番は、区の収集センターに電話telephoneして申し込みをするのがとってもめんどくさい。その後、コンビニなどで収集シールを購入し、指定の日に13階の我が家から下の集積所まで運び出すことを考えると、もぉ本当にめんどくさいwobbly(収集センターに自分たちで持ち込む方法もあります。でもいつでも持ち込めるわけではなく、事前に電話で申し込みをして、日時はセンター側から指定されます)

でもそんなことを言ってたら、ズルズルとまた何年も放置することになるだろうし・・・見て見ぬふりをしていた事を、この機会に解決しなくては!!ということで、やっとこさセンターに電話してコンビニでシールを買い、旦那と二人で下まで運びました。センターの指示通りにしたけれど、ちゃんと収集してくれるかちょっとドキドキ・・・(ちゃんと無事に持って行ってもらえて、ホッwink)

ベランダの溝やタンスの隙間などへモノを置くのは、普段生活している分には特に邪魔になる場所ではありません。でもやはり、洗濯物を干す時やタンスの引き出しを開ける時に目に入っているんですよね。それで無意識ではあるけど、うんざり感を覚える・・・でもそんな生活はもうおしまいですhappy01

あぁ・・・これで本当に家の中がスッキリしましたshine

Ca3g0216

 

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

一緒に作ったすだち胡椒

旦那と一緒に、すだち胡椒を作ってみました。

私たちの大好きなゆず胡椒・・・おうどんや鶏肉を焼いたのなどに欠かすことなどできない存在ですshine
旦那がインターネットで調べて、手作りできることがわかりました。しかもゆずだけではなく、すだち、かぼす、レモンなど・・・何でも応用がきくらしいwink

たまたまスーパーにあったのがすだちだったので、今回はすだち胡椒にチャレンジです。

すだちの皮だけを細かく刻み(果肉は使いません)、生の青唐辛子も細かく刻みます。
それにお塩とすだちの果汁少々を加え、あとはなめらかになるまでひたすらつぶすのみrock

Img_5452

我が家にはフードプロセッサーもバーミックスもないので、昔ながらのすり鉢とすりこ木でひたすらすります。大変力がいる作業だし手も痛くなってくるので、すり鉢を押さえる役とすりこ木を使う役を、お互いかわりばんこにします。

すだちの皮が思いのほか固くて、なかなかつぶれてくれません。旦那の額にはすでに汗sweat02が流れているほど・・・私も腕がだるくなってきたsweat01

「もうこれくらいでいいんじゃない?」
「いやいや・・・せっかくだから妥協したくないよpout。もっとなめらかにしたい」

その後も一生懸命頑張って、すりこ木だけでここまでの形状にしました。

Img_5453_2

私たちの腕力もそろそろ限界なので(笑)、これでよしとしよう。一生懸命こしらえた夫婦合作のすだち胡椒のできあがりですhappy01

今までは、私がいろんな手作り食品をこしらえても「ふ〜ん」って感じで、さほど興味を持ってくれない旦那でしたが、今回は自分の大好物ということもあって、自分から率先して調べて買い物して・・・驚くほど頑張ってくれました。なんだか嬉しかったな〜confident

「やはりバーミックスは便利だから欲しいね」ということになり、もしかして近々買うかもしれなくて、こういう作業は一気にガァ〜〜っでとてもラクになるでしょう。でもこのローテクで恐ろしく手間と時間と体力を使う昔ながらの方法で、旦那と二人でヒィヒィ言いながら一緒に作った楽しさは格別でした。

二人で一緒に作った記念すべき第1号のすだち胡椒・・・楽しい過程と爽やかでピリッとした風味は、ずっと覚えてる。きっとこの先もね。

Img_5454 ☆力作のすだち胡椒は、ビンに入れて冷蔵庫で保存。味はびっくりするほど辛くて香りがよく、とっても美味しいhappy01大切に頂いてます♪

| | コメント (4)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »