« 一緒に作ったすだち胡椒 | トップページ | 「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました②〜 »

2011年11月 3日 (木)

粗大ゴミを処分する

昨日、あることを実行しました。長年、やらなきゃやらなきゃ・・・と思いつつ、めんどくさくて放置。見て見ぬふりしていたことです。

それは、粗大ゴミを処分すること。

我が家が今回出したのは、使わなくなった物干し竿1本(以前住んでた社宅で使っていたもの。必要ないのになぜか引っ越し先の今の家まで持って来ちゃったsweat01。以来ずっとベランダの細い溝にごろんと寝かせておりました)

ホットカーペット一式(これも、現在の家は床暖房がついているのでまず必要なし。事前にわかってたはずなのに、これもまたなぜか引っ越し先まで運んで来た。本体は箱に入れてロフトに保管。カーペットはクリーニングから戻ってきたくるくると丸めた細長い状態で、タンスと壁の隙間に押し込んで収納)

敷き布団2枚(これもまたcoldsweats01・・・社宅ではこの布団を敷いて寝ていたのだけど、引っ越しにあたり念願だったベッドを購入。でも捨てるには忍びなく、それだったらお客様用の布団にしようと取っておく。圧縮をかけペタンコにして婚礼ダンスの上に乗せてた)

以上です。

なぜ「使わない」とすでにわかっているモノたちを、引っ越しの時に処分しないで、わざわざ新居houseに運んで来たんだろう・・・自分たちの行いなのに、なんとも理解しがたく不思議ですshock

物干し竿は、ずっとベランダの溝に放置されたせいで泥と埃がこびりつき、なんとも悲惨な状態に。ホットカーペットは場所を取り、おまけにカーペットの毛足はつぶれシミもついてるし、こんな状態じゃお互いの実家に譲ることも、リサイクルショップに引き取ってもらうこともできないでしょう。

敷き布団は、ぺったんこに圧縮したはずなのに長い年月を経てだんだん空気が入ったのか膨らんでて・・・(笑)。しかも我が家には「泊まりがけ」で来るお客さんっていないことに気がついた。以前、実家の母や甥っ子たちが泊まった時は、私たちのベッドに寝てもらって、私たちはリビングでごろ寝で全然オッケーだったし。それに長年しまいこんでてお日様sunにも干してない布団って、なんだかぷぅ〜ん・・・って匂うんですよねbearing

今の家に引っ越しして、もう7年過ぎました。その間中これらの全く使わない大きなモノたちが、居住スペースを侵略していたということです。どうして今までずっと放置していたのか考えてみました。

まず一番は、区の収集センターに電話telephoneして申し込みをするのがとってもめんどくさい。その後、コンビニなどで収集シールを購入し、指定の日に13階の我が家から下の集積所まで運び出すことを考えると、もぉ本当にめんどくさいwobbly(収集センターに自分たちで持ち込む方法もあります。でもいつでも持ち込めるわけではなく、事前に電話で申し込みをして、日時はセンター側から指定されます)

でもそんなことを言ってたら、ズルズルとまた何年も放置することになるだろうし・・・見て見ぬふりをしていた事を、この機会に解決しなくては!!ということで、やっとこさセンターに電話してコンビニでシールを買い、旦那と二人で下まで運びました。センターの指示通りにしたけれど、ちゃんと収集してくれるかちょっとドキドキ・・・(ちゃんと無事に持って行ってもらえて、ホッwink)

ベランダの溝やタンスの隙間などへモノを置くのは、普段生活している分には特に邪魔になる場所ではありません。でもやはり、洗濯物を干す時やタンスの引き出しを開ける時に目に入っているんですよね。それで無意識ではあるけど、うんざり感を覚える・・・でもそんな生活はもうおしまいですhappy01

あぁ・・・これで本当に家の中がスッキリしましたshine

Ca3g0216

 

|

« 一緒に作ったすだち胡椒 | トップページ | 「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました②〜 »

片づけの魔法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一緒に作ったすだち胡椒 | トップページ | 「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました②〜 »