« 新しい居場所 | トップページ | 地元密着型のおやつ »

2012年2月12日 (日)

我が家の食器棚

ファイヤーキングやオールドパイレックス大好き。

そして、日本の古い和食器たちも大好きですhappy01

リビングにある食器棚は、私の両親が揃えてくれた婚礼家具の中のひとつ。
リビングのどの位置にいても見えるこの食器棚に、ちょっと前までは、テイストもバラバラ、もろ生活臭ぷんぷんの普段使いの食器類をけっこう積み重ねていたんですsweat01

それが、あの3月11日の東日本大震災でけっこうな数の食器やグラス類が割れ、その数ヶ月後に近藤麻理恵さんの「片づけの魔法」に出会い・・・快適な暮らしのため、もちろん身の安全のためにも、食器の数を絞り込むことにしました。

全くと言っていいほど使ってないモノや、何かを買った時におまけに付いてきた実は気に入ってないモノ、我が家の日常の料理には合わないモノなどなど・・・こういうモノを思いきって処分し、本当にお気に入りの心ときめく食器heart02だけに絞り込んだのです。

その結果・・・
Img_6209

こんな感じになりました。

まず一番下の段とその上の段・・・
Img_6212 ☆大好きな沖縄の「やちむん」や、骨董市でコツコツ買い集めた小皿などが並びます。上の段左側は、友達夫婦から頂いた沖縄のカラカラ(酒器)♪

Img_6215 ☆角度を変えて・・・端っこには、旦那へプレゼントした熱燗器(ミニケトル)もあります。

背の低い私にとって一番取り出しやすい下段に、使う頻度が高い小皿や小鉢などを置いています。でも、旦那に「上に重いモノを置いてるとバランス悪いし危ないからdanger」と注意されたので、今後考えないといけないかもcoldsweats02

そして、下から三段目とその上・・・
Img_6214 ☆下段のそばちょこは、骨董市で旦那が気に入って選んだモノ。これで焼酎や日本酒を飲みます。ガラスのピッチャーは、確かトルコキリム屋さんで見つけたヴィンテージ。上段には、ファイヤーキングのベジタブルボウル(中央)と、コロニアルキッチンボウル(左側)を置いています。

そして、一番上には
Img_6211 ☆益子焼のスープカップ&プレート。そして中国茶器です。一時期ハマった中国茶・・・最近はもう全然これで淹れたことないんだけど(笑)、形が可愛いからときめいちゃって飾ってますheart04

我が家は一応、アジアンっぽい部屋(を、目指してる)なので、食器棚のガラス扉越しに見える食器は、アジアンにしっくり馴染むであろう和風で揃えてみました。それに、どっしりとした形の多い和食器は重ねての収納が難しいため、ゆったりとスペースを取ってみました。(ファイヤーキングのボウルたちはアメリカ生まれだけど、サイズが大きいのでキッチンに収納スペースがなく、和食器と一緒に置いてみました。すんなりと溶け込んでくれて嬉しいな♪)

最近集めているファイヤーキングたちはどこかと言うと・・・使う頻度がめちゃくちゃ多くフル回転、しかもシンプルな形はコンパクトに収納できるとあって、キッチンの作り付け戸棚の中に置いています。

飾って眺めてニコニコしたい気持ちは山々ですが、今は見えない戸棚の中にいてもらってます。吊り戸棚の扉を開けて、優しいアイボリーカラーやキュートなジェダイカラーが目に入ると、それだけで嬉しくなっちゃうlovely。しかもこの戸棚、地震対策用のストッパーが元々ついてるので、万が一の際も安心ですscissors

「片づけの魔法」のこんまりさんが、セミナーでこうおっしゃっていました。「モノが多いのが良くないのではなく、全くときめかないモノや存在を忘れてしまっているようなモノを溜め込むのが、良くないんです。好きでときめくモノがたくさんあって、結果、あまり減らせずにかなりの数が残ったとしても、本当に自分がときめきを基準に選んだのであれば、その残ったモノたちを大切にしてあげてくださいheart。自分の選択に自信を持って堂々と大切にしてあげてください」

そして、こんまりさんは、例え扉が閉まっているクローゼットだろうが中が見えない収納ケースだろうが、その中に不要品やガラクタが詰まっている場合、すぐにわかるそうです。モヤモヤした「気」を感じるそうで・・・

確かに、すっきりと整理整頓されていてときめくモノばかりが収納されていると、クローゼットやタンスの前に立つだけで、なんか空気が違う気がします。爽やかな感じがしますclover

モノの存在って、実はとっても影響力が大きいんですね。

これで食器の色やテイストがかなり統一されたので、ふと食器棚が目に入っても全然うるさくなく、落ち着く感じになりました。以前は、目に飛び込んでくる色と数が多くて、なんだか疲れた気分になったりうんざりしたりしてたので・・・

我が家の食器棚、全てがときめくお気に入りの食器たちで満たされてますshine

|

« 新しい居場所 | トップページ | 地元密着型のおやつ »

お家を愛おしむ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

このお話し、すっごく納得ですし、すっごく素敵ですね~♪
レオねねさんちのキッチンはいま『好き』でいっぱいなのですね(*^^*)

大好きな食器が目に入るだけで、すごくテンションあがるし、笑顔になるし。
すごく解ります~♪
うちはいい和食器が少ないのですが、
レオねねさんちは、沖縄の物でしたり、中国茶器であったり、
ヴィンテージのピッチャーであったり。
とてもこだわりを持って集めてらっしゃるのが良く解ります(*^^*)
そこにさりげなくファイヤーキングなどが置かれてあって
すごく素敵です☆

私も、ファイヤーキングは見える収納で常にニヤニヤしていたいのですが。
地震が怖くて、今は扉(ガラスじゃないので全く見えません)の中にいて貰っています。
でも、お料理をする時はその扉を開けて
ニヤニヤしながら作っています(笑)

ときめきを感じないものは、勿体無くても思い切って処分。
好きで囲まれた嬉しい空間にするというのは
毎日楽しく生活するためにはとても大事かもしれないですね(^^)

私も心がけたいと思います♪(^o^)
私もお気に入りの食器棚コーナー、いつかご紹介したいな♪

投稿: nyancousagi | 2012年2月12日 (日) 22時00分

nyancousagiさん、こんばんは〜

そういうふうに言って頂けて、とっても嬉しいですhappy02

お友達から頂いた沖縄のカラカラ以外は、本当にお手頃価格な食器ばかりなんですよ〜。全然FKのほうがお値段が張るくらい(笑)

でもね、沖縄旅行で購入し、割れ物なので機内持ち込みにしてハラハラしたり、骨董市で地べたにしゃがみ込んでずっと眺めていたり、売り主さんと価格交渉したり・・・とっても楽しい思い出がたくさん詰まっている器ばかりなんですconfident

私も正直、ときめかないモノたちを処分した時は胸が痛みました。でもそういう気持ちを味わったからこそ、本当に気に入ったモノを買おう・・・気に入ったモノを大切に愛おしもうって実感したんです。

ときめかない食器を処分した時って、まだFKに出会ってなかったんです。nyancousagiさんのブログで存在は知ってたけど・・・けっこうな数を処分した後、ふと気がついたらFKと素敵なご縁ができたんです。不思議ですね〜

「手放したら、新しいモノがやってくる」って本当だなぁ〜って感じています。FKのおかげでnyancousagiさんとも仲良くなれて、本当に幸せですshine

nyancousagiさんの食器棚、とっても素敵だろうなぁlovely。私以外にも見たい人たちがたくさんいるはず!!ぜひぜひ!!楽しみにしています♪

投稿: レオねね | 2012年2月13日 (月) 21時35分

ステキですね!!
食器棚全体が、ピカピカーっとオーラがでているようです。

投稿: くう | 2012年2月15日 (水) 08時28分

くうさん、こんばんは〜

わ〜い!!
とっても嬉しいお言葉をありがとうございますhappy02

写真には写ってないですけど、中が全く見えない下の扉や引き出しには、細々したモノやビジュアル的にイマイチ(でも使いやすい)のを収納してるんですけどね(笑)

投稿: レオねね | 2012年2月15日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい居場所 | トップページ | 地元密着型のおやつ »