« 食器棚さようなら、そして・・・① | トップページ | シュッシュポーとパタパタ »

2013年2月25日 (月)

食器棚さようなら、そして・・・②

遅くなりましたがsweat01・・・前回の続きです。

新婚時代からずっと使っていた食器棚を手放すことを決めてまず考えたことは、区の粗大ごみに出すか、リサイクルショップに引き取ってもらうか。

こんな大きな食器棚をどうやって処分したらいいんだろう?とてもじゃないけど、旦那と私の二人じゃ運べないしsweat01。調べてみたら、区の粗大ゴミは、ご高齢の世帯で収集場所まで運ぶのが無理・・・などの理由がない限り、収集業者さんが部屋まで来てくれて搬出を手伝ってくれることはないそうです(もしかして市区町村によって違うのかな?)

我が家はマンションの13階・・・しかも箱買いしたミネラルウォーターやビールがやっと載るくらいの、家庭用の小さな台車が1台あるのみ。運び出すのを手伝ってもらうために義父や義弟にお願いするのも申し訳ないし・・・う〜んshock

とすれば、出張買い取りしてくれるリサイクルショップにお願いするしかないのかなぁ〜。もちろんコレを売ってお金を頂こうなんて考えは全くなくて、無料・・・いえ、手数料を払ったとしても引き取ってもらえたら助かるなぁ〜ラクだなぁ〜と。

でもね、思ったんです。この食器棚が小さなネジひとつだけで留められているのを知っているのに、倒れてくる危険があるのを知ってるくせに、それを誰かに譲るの?新しい持ち主が怪我したとしたら?「私たちにはもう必要ないけど、他の誰かのお役に立てるのなら嬉しいわ」・・・そんな気持ちでリサイクルするのは、とっても良いことだし素敵なことだと思うんですwink。でも私たちの正直な気持ちは、「搬出が重くて大変でめんどくさい」「部屋まで引き取りに来てもらったほうがラク」だったんですね。それにプラスして、自分たちの手を汚したくない。両親から買ってもらったものを処分する後ろめたさもありました。

よし!!粗大ごみに申し込んで、最後の最後まで自分たちの手で処分しよう!!

まずは区の粗大ごみセンターに電話して申し込みました。そしてコンビニで粗大ごみ券を購入。あと残るは、解体と搬出です。

食器棚のガラス扉を、ドライバーを使って外していきます。旦那が外す作業をしている間、私は両手でしっかり押さえます。かなり重いな・・・wobbly。次に棚板を全て外し、その後は上部と下部を繋いでいる釘を外します。さぁ!!これで二つに分解できました。

二人で息を合わせて作業している間、いろんなことを思い出していましたconfident。私の両親と当時まだ独身だった旦那と私の4人で家具屋さんに行き、この食器棚を買ってもらったこと・・・新婚早々住んだ社宅がとんでもなくボロアパートだったこと・・・その千葉のボロ社宅から少し経って、東京の社宅に引っ越して来たこと・・・そして念願かなって新築マンションを購入。今の住まいに引っ越して来たこと・・・

さぁ!!いよいよ、マンションの下にある粗大ごみ置き場まで搬出です。旦那と私「いい?せ〜の」と声を掛け合って、まずは食器棚上部を台車に載せて運びます。エレベーターに載せる時も、しっかりと手で押さえてないと簡単にバランスを崩すので大変sweat01(次の日見事に腕が筋肉痛になりました)。そしてゴミ置き場に下ろした後は、また13階まで上がって、今度は食器棚下部を同じようにして運びます。そして最後に、粗大ごみシールを目立つ部分にペタリと貼って、無事終了!!

ずっと一緒だった食器棚・・・本当に今までありがとね。

食器棚がなくなった部屋・・・

Img_8496

なんだかガランとして、落ち着きません。

Img_8497

壁紙にしっかりと跡がついていますcoldsweats01

食器棚がなくなっても、このまま生活していけます。なくても特に不便はなさそうです。でもでも・・・本音はやっぱり、お気に入りの食器を飾ったりしてみたいなshine

新たに購入するとして、絶対に外せない条件が、①私の身長(148センチ)より低いこと。②横長であること。③ガラス扉は引き戸であること(できれば全て引き戸が望ましい)・・・要は昔ながらの茶箪笥のイメージでした。

そんな理想とする食器棚があればなぁ〜confident




そして・・・

Img_0556

新しく我が家に迎えたこの子のお話は、また今度・・・

あ〜でもないこ〜でもないと、楽しく悩みながら飾り付けている真っ最中です。早くお披露目できる日を心待ちにしていますhappy01

|

« 食器棚さようなら、そして・・・① | トップページ | シュッシュポーとパタパタ »

お家を愛おしむ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)

結婚のお祝いで頂いた食器棚。
沢山たくさんの思い出がある分、なかなか処分するのも
勇気が行った事でしょうね。
うちは、そういう思い出もない、最近買った棚でさえ、
地震で怖い思いをしたにもかかわらず
まだ処分する思い切りが出ません(><)
物を大切にされているレオねねさんだからこその
処分のされ方でしたね。
凄く素敵だなって思いました。
物は無くなっても、それと共に過ごした思い出はずーっと残りますものね(*^^*)
お疲れ様でした。

次にお迎えした子は、なんて素敵なんでしょうー!!
良いんだいいんだ~!
私もこういうのが欲しいですー!!(≧▽≦)
これは、飾るのが楽しくて、毎日色々移動してしまいそう(笑)
これからまた、毎日を楽しくしてくれる空間が、この子と一緒に始まるんですね(*^^*)
お披露目、楽しみにしております♪

投稿: nyancousagi | 2013年2月25日 (月) 22時10分

おぉ~新しい食器棚素敵ですね☆ビンテージの食器が似合います。
嫁入り道具として一緒に来たものを手放すのって、結構辛くないですか( ^ ^ ;)でも主婦として生活していると、趣向が違ってくるというか、本当に必要な物が分かってくるというか。我が家の食器棚は小さいものなのでまだ使えますが、調理器具はそんなに高くないものは処分したりしました。
新しい食器棚の記事お待ちしてますね!

投稿: 小春日和 | 2013年2月25日 (月) 23時19分

nyancousagiさん、こんばんは♪

そうですね。正直、勇気がいりました。
処分しようと決意してからも、半年近くうだうだしてたしね(笑)

処分するにあたり、やはり母には事前に伝えておこうと思い
「せっかく買ってくれたのにごめんね〜sweat01」と話したら
「いいじゃないのぉ〜。もう充分使ったでしょ?
新しく気に入ったのを買えばいいわよ。楽しみね♪」
なんて言ってくれたので、すごくホッとしましたconfident

nyancousagiさんは、ストッパーをつけたり
棚と天井の間にぴったりの箱を入れたりして(このアイデア素敵!!)
きちんと地震対策されていると思いますよ〜wink

それに棚の中には、nyancousagiさんと旦那様の
「大好きheart」がたくさん詰まってるじゃないですかぁ♪
棚だけ立派なのは意味ないですよ〜
その棚の中に、何をどうやって飾るか・・・って、
すごくその人を表していると思います!!

新しく迎えたこの子ね〜、見た目よりけっこう入るんですよ(笑)
あれもこれも飾りたくても、私まだ全然コレクションが少なくて・・・coldsweats01
せっかくの食器棚が泣いてますよ〜(笑)

nyancousagiさん、いつも温かいメッセージをどうもありがとうshine

投稿: レオねね | 2013年2月26日 (火) 23時04分

小春日和さん、こんばんは♪

はい。嫁入り道具の処分は、けっこう辛かったですweep
でも、母に処分することをきちんと伝えられたので
とっても気がラクになりました。

小春日和さんのおっしゃるように、
日々生活していると、いろいろ変わってきますよね。
趣味もそうだし、気持ちとかも・・・

やはり新しいものを手にするためには、
古いものを手放さなきゃいけないこともあるんですよね〜confident

私、本当にこういうインテリアのセンスがないので(笑)
飾るモノにあ〜だこ〜だ迷っちゃっていますが
近々ぜひお披露目できたらなぁ〜って思ってます!!

あ〜。ますます棚に飾るいろんな食器が欲しくなっちゃいましたよsmile

投稿: レオねね | 2013年2月26日 (火) 23時15分

がんばりましたねー!

そしてなんだかジーンときましたよ。

手放した食器棚も、こんなに思ってくれて考えてくれて
うれしいはずですよ。

投稿: くう | 2013年2月27日 (水) 10時40分

くうさん、こんばんは♪

とっても優しい言葉をどうもありがとうございますconfident
すごく嬉しくて勇気づけられましたheart

はい。頑張りましたよぉ!!

なかなか処分できなかった一番の理由は
やはり、両親からのプレゼントpresentってことだったと思います。

でも、思いきって手放しました。

天国にいる父も、きっと笑って快諾してくれてると思います。

新しい食器棚と、これからたくさんの思い出を作っていきますねっshine


投稿: レオねね | 2013年2月27日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食器棚さようなら、そして・・・① | トップページ | シュッシュポーとパタパタ »