« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月26日 (金)

お帰りぃ〜♪

4日間もレオcatと離れていたのなんて、何年ぶりだろう・・・。レオがまだ仔猫だった時以来かな?

久しぶりに会う私に対して、レオはどんな反応をするかしら。

ニャーheart04って甘えた声を出して飛んで来てくれるかなぁ〜

それとも、素っ気ない態度かなぁ〜weep

ドキドキして玄関を開けると・・・

自分のベッドで寝てたsleepyレオcatは、すぐさま飛び起きて「ニャーンheart04」と可愛い声で出迎えてくれました。

こんなふうに・・・

Img_0778 ☆「こっちだよ!!ついておいで〜」と言ってるかのように、レオは私の前を歩き、ちゃんとついて来てるか確かめるように、時折振り返って私を見ます。まるで私の方が子供みたい(笑)。おやおや??部屋の奥には、旦那ぎっぱなしのスリッパと、レオの大切な乗り物(段ボール)が見えますねぇ〜coldsweats01


この後は・・・

Img_0781 ☆こ〜んなふうに、片時も私のそばを離れませんlovely

「もっとこういうふうにしてくれたら、私だって色々してあげるし優しい気持ちになれるのに・・・」「ああいうとこがなければもっと好きなんだけど・・・あの性格直して欲しいよね〜」なんて、人間っていろいろ条件をつけたがるけど、動物は、私たちのあるがままの姿を丸ごと受け入れてくれます。私たちの全てを愛してくれます。

こんな欠点だらけの私を、無条件でたくさんたくさん愛してくれるレオcat・・・本当の愛ってどういうものか、この子にいつも教えられています。

「レオ、ただいまheart

| | コメント (7)

2013年4月22日 (月)

大好きなオキナワへ、みんなで 最終日 バイバイまたね

とうとう帰る日がやってきました。

な〜んか、あっという間だったなぁ〜gawk

Img_9067 ☆沖縄での最後の朝食・・・左側のオムレツは、シェフが目の前で作ってくれます♪ふわっふわのトロトロ〜heart04


朝食の後は、海をお散歩・・・

Img_0769 ☆一生懸命、星砂を探しているの・・・


Img_0767
☆とっても名残惜しいねぇ〜weep


さぁ、そろそろバスbusの時間です。

Img_0771 ☆バスの窓から写した海・・・なんか一番キレイな色だったかも(笑)帰る日に・・・しかもiPhoneなのに・・・ちょい悔しいcoldsweats01

前にお話ししたとおり、このリムジンバスは、たくさんのホテルを巡回せずにしかも高速道路を使って、一気にびゅ〜んと行くルートです。あぁ・・・めっちゃ安心。しかも、快適note

高速道路の渋滞もなく、あっという間に那覇空港へ到着。もちろん飛行機の出発時刻の1時間以上前に到着です(笑)

「時間のゆとりは心のゆとり」をこんなに強く実感したことないかもよsmile

Img_9069



この空港内で、どうしても甥っ子に食べさせてあげたかったモノを、急いで買ってきました。

Img_0775 ☆日本では沖縄にしか出店していない「A&W」のポテト・・・左がスタンダードなポテトで、右がカーリーポテト♪


Img_0776 ☆「
A&W」と言えば、ファイヤーキングのアドマグをついつい思い出しちゃうんだなぁ〜(笑)。実はとても欲しいアドマグのひとつなんですlovely 

今回の沖縄旅行、とってもとっても楽しかったですhappy01。たくさん食べて、たくさん遊びました。ホテルも海も最高でした。でもね、不思議なんだけど、今こうやって振り返ってみても、一番強烈な印象として私の中に残っているのは、甥っ子の楽しそうにはしゃぐ姿・・・日々の家事やいろんなことから解放されてリラックスした顔の妹・・・そして母の笑顔なんです。

母なんて、一番良く食べて喋ってはしゃいでグーグーsleepy寝て・・・何度私が「おかーさんっっ!!ちょっと声大きいよっ。うるさいよっannoy」とたしなめたことか(笑)。ある意味、孫よりも子供みたいだった母coldsweats01

3年前は、病気治療中の父と一緒だったから、私や妹以上に母は父の体調を気遣って、旅行を楽しむ余裕がなかったのかもしれませんねconfident

そんな母の弾ける笑顔shineを見ることができて本当に良かった!!みんなで沖縄に来ることができて本当に良かった!!みんなの幸せそうな姿を見ることができて、私もとっても嬉しかったです。ただただ感謝の気持ち・・・それしかありません。

こんなに長〜い旅行記を今までずっと読んでくださった皆さんへ、本当にありがとうございましたheartただのヘンテコ家族の日記に過ぎないのに、本当に感謝していますhappy01

・・・おっと・・・ここでちょっとしたオチがあったんだった(笑)

私が眠れなくなったほど、あんなにヤキモキヒヤヒヤshockしたバスの時間の話しですが、なんと羽田から来る飛行機airplaneが遅延してて、1時間近く出発が遅れたのだ!!・・・ってことは、元々のバスでも間に合ったってことじゃん(笑)。な〜んだ、あんなに悩まなくても良かったじゃんbleah

って、いやいや違〜うcoldsweats01。やはり時間には余裕を持って行動するのが一番です。これから沖縄を旅行する皆さ〜ん!!那覇周辺はびっくりするくらい渋滞が激しいので、レンタカーやタクシー、バスをご利用の際はくれぐれも時間に余裕を持ってくださいねっwink

気をつけよう 時間のゆとりは心のゆとり・・・Byレオねね


バイバイまたね〜

Img_8925

| | コメント (6)

2013年4月21日 (日)

大好きなオキナワへ、みんなで 3日目③クラフト体験教室

今日の夜は、ホテル内のクラフト体験教室に参加したいので、ちょっと早めの夕食restaurantを食べに行きました。

ずっとホテルのレストランrestaurantばかりだとお財布moneybagに厳しいので、昨日の「Gala青い海」で夕飯を食べることに。

今日はレンタサイクルbicycle大丈夫かしら・・・

Img_9038 ☆わ〜い!!無事に借りることができましたscissors

レンタサイクルのスタッフさんが「天気予報によると、これから降水確率rainが多くなるみたいです。お早めにお戻りくださいね」と教えてくださいました。

美味しくご飯を食べて「さぁ、帰ろう」と外に出たらポツポツ雨が・・・うぉっっ急げ〜dash

これまたラッキーshineなことに、レンタサイクルbicycleを返却して、ホテルに入った途端に本格的に降ってきたのrain。ここでもまた、お父さんが守ってくれたんだなぁ〜heart


それでは、いよいよクラフト体験教室です!!

Img_9066 ☆種類がたくさんあって迷っちゃうなぁ〜heart04

さんざん迷った挙げ句、甥っ子と私は「シーサーの絵付け」

Img_9050

Img_9052


Img_9053 母は「写真立て」妹は「壁掛けシーサーの絵付け」にしました♪

みんな、黙々と真剣に手を動かします(さすがの母も、この時ばかりは無口にsmile)

Img_9055_2
☆わ〜い!!出来たよ〜note



それでは全員で、作品とともに記念撮影しましょうcamera

Img_9065 それぞれの出来映えはいかがでしょうか?



またひとつ、素敵な思い出が増えましたconfident

あぁ・・・明日はとうとう帰る日sweat02

明日で、この長かった旅行記がようやく完結します。散々引っ張ってしまい本当にごめんなさいweep

なので、あと1日だけおつきあいくださいね!!

Img_9060

 

| | コメント (2)

2013年4月19日 (金)

大好きなオキナワへ、みんなで 3日目②わ〜い!!海ぃ〜♪

さぁ、いよいよ海です。

Img_0746

お日様sunが時折顔を出すくらいの薄曇り・・・。なかなか水温も上がらず、ちょっと足をつけるだけでも冷たぁぁぁいsweat01

そんな中、泳いでるのは子供たちとお父さん、それに青春真っ盛りの中学生or高校生のみ。お母さん方はしっかりとお洋服を着て砂浜に座り、泳ぐ子供たちを見守っています。

私、青春真っ盛りでもないし、ましてやお父さんでもないけれど・・・可愛い甥っ子heart04のために、頑張って水着着て泳ぎましたよぉ〜(笑)

だってだって・・・

Img_9012 ☆こ〜んなに嬉しそうなんだもんheart

Img_9008 ☆うひょぉぉぉ〜冷たぁ〜いwobbly

Img_9015 ☆あ、もちろんレオねねの水着写真はありませ〜ん(笑)

 

プールや海が大好きな甥っ子・・・思いっきり泳ぐことができて、本当に嬉しそうでしたshine。このとびっきりの笑顔が見れたのだから、レオねねが、ちょい・・・いやかなり寒かったことなんてどうってことないも〜んgoodでもね海から上がった後はすぐ部屋へ戻り、あったかぁ〜いお風呂に浸かりましたけどね(笑)


Img_9020
2対2に分かれて、ビーチバレーもしたよん♪


ちなみに、この日のランチは・・・

Img_9022 ☆浜辺で、お茶とおにぎりのみ・・・coldsweats01



Img_0742 ☆でもね、中の具は沖縄らしく「ポーク玉子」・・・スパムと卵焼きが入ってるの♪これがまたやけに美味しくてheart04


お昼を食べてる時間すらもったいない!!できるだけ長く海にいたいんだもん!!と言う甥っ子の気持ちを優先したんだけどね。

決して豪華ではないけれど、海でみんなで食べるおにぎりriceballは、なんだかとっても美味しかったですconfident


| | コメント (2)

2013年4月18日 (木)

大好きなオキナワへ、みんなで 3日目①朝ご飯とパターゴルフ

わ〜い!!めっちゃぐっすり眠れたよぉぉぉぉup

起きたら、甥っ子が「ねね、すっごい大きないびきかいてたよ〜」と呆れてたくらいcoldsweats01

バルコニーから見える早朝の海は・・・

Img_8990 ☆う〜ん♪今日もめちゃくちゃキレイだぁshine

Img_8991 ☆朝日が昇ってきたよsun。沖縄の日の出はゆっくりです♪


今日の朝食は・・・

Img_8993 昨日の和洋バイキングとはまた違ったレストランで、沖縄の地の食材を取り入れた毎日限定50食の朝ご飯を頂きました。どれもこれも全部美味しくてheart04。それにお味だけではなく、食器も琉球ガラスややちむんを使っているというこだわりで、目も楽しませてくれるんですlovely。手前のグラスに入ってるのはニンジンジュース・・・びっくりするほど甘くて美味しかったなぁ♪


お腹いっぱい食べた後は、これからのスケジュールをみんなで相談。お天気は時間が早ければ早いほど良いそうなのでsun、この後、ホテル敷地内でパターゴルフgolfして、その後は海で泳ごうってことに決定・・・丸一日遊べるのは今日しかなくて明日は帰るだけだから、みんな必死です(笑)

さぁ、それではパターゴルフgolfにGO〜

Img_8999 ☆ちなみに、これが今回泊まった「ホテル日航アリビラ」の正面玄関♪


パターゴルフなんて、私が独身の時、旦那とデートheart02した時にやったきりだわ〜遥か昔々のお話(笑)

甥っ子にとっては、パターゴルフは初体験golf

Img_9006 ☆おっ!!なかなかサマになってますねぇ〜



Img_9007 ☆みんなヘタっぴぃで、ボールがあっちゃこっちゃ行っちゃって大変でした(笑
) 


朝一番にスタートしたので空いてたから良かったものの、もし混んでたら後ろのグループに迷惑かけまくりでヤバかったと思うぞcoldsweats01

全18ホールだと絶対に甥っ子が飽きちゃって、途中で止めるだろうなぁ〜と思っていたら、意外や意外「面白いから全部やろう!!」だって〜wink

そんなわけで、大変長い時間をかけて全18ホール制覇しましたscissors。誰が優勝したのか誰がビリか、そんなのわからないくらいたくさん叩きっぱなし(笑)・・・途中から紙に記録するのもあきらめたもん(笑)

ちなみにワタクシ・・・パターゴルフの18ホールだけで、次の日、腕は筋肉痛で、しかも首まで痛くなっちゃったsweat02首が痛くなったのは、下を向いてボールを見てばかりいたからだと思う。情けな〜いweep

さぁ!!この後は、海ですよ〜(ひゃ〜んsweat01・・・めっちゃハードだぁwobbly)

| | コメント (2)

2013年4月17日 (水)

大好きなオキナワへ、みんなで 2日目④さんご畑へ

うぅ・・・私にしては珍しく頑張って連日更新してたのに・・・昨日は眠くて眠くてブログ書けなかったわcrying

ま、とにかく、塩作り体験からの続きです(笑)

「Gala青い海」のすぐそばに、こんな可愛い場所がありました。

Img_8954

陸上の珊瑚礁「さんご畑」です。

入場料を払って中に入ってみました。

Img_8955

いろんな種類の魚fishやカメさんがいて、まさに天然の水族館って感じshine。とてもこじんまりしてるんだけど、すぐそばは海だし、開放感に溢れててとても気持ちい〜いclover

Img_8956 とっても人懐っこいカメさん♪か〜わいいっheart04


でも、なんといってもここのウリはこれでしょう!!

Img_8964

Img_8966

「自由に生き物を触ってみようコーナー」・・・もちろんさわっていい生き物は限られていますが、自由に触れあえるコーナーがあるんです。・・・ちょい・・・いや、かなりグロテスクですねぇ〜coldsweats01。こういうのが苦手な方、アップでお見せしちゃってごめんなさいsweat01

「触ったあとはきちんと手を洗おうねpaper」と、ちゃ〜んと水道も完備してありますよwink

あぁ〜とっても今日は楽しかったねぇ〜note


ホテルまでの帰り道・・・

Img_8979

Img_8980

目に入ってくるものがどれも全て美しくてshine・・・な〜んかシアワセだなぁ〜heart

今夜は・・・いえ今夜こそ(笑)、ゆっくり眠れそうですsleepy

また明日ねconfident

| | コメント (2)

2013年4月15日 (月)

大好きなオキナワへ、みんなで 2日目③塩作り体験続き・・・

さて、塩作り体験・・・ひたすらかき混ぜた結果は

Img_8937 ☆かなり煮詰まってジャリジャリのお塩になった後は、火から下ろして隣のテープルに移動(熱くて危険dangerので、スタッフさんが全部移動してくれます)。その後はこの〜いスプーンで(あ、パフェ食べたくなってきたsmile)、ひたすら潰してサラサラにします。この作業も地味っっ(笑)

同じ海水を使っているのに、火加減やかき混ぜ方によってみんなそれぞれ違う味になるそうで・・・心が美しい人ほど真っ白で、優しい人ほどまろやかなお味になるそうです(スタッフさん談)

「ぜひみなさんで味比べしてみてください」と、スタッフさんが・・・

Img_8939 ☆何も味付けしていない「塩せんべい」を持って来てくださいました。これにそれぞれのお塩をつけて食べてみてって♪


食べ比べた結果・・・母のお塩は、塩の塊が大小ゴロゴロあって見た目はダメ〜ng(だってそりゃ、喋ってばかりで手が止まってからねcoldsweats01)。でも味はけっこうまろやかで美味しいの!!う〜ん、歳の功か??

妹のお塩は、見た目は多少ざらついてるけど母のより悪くない。味はちょっぴりしょっぱいかなぁ〜(大胆な性格が出たのでしょうかっっsmile)

そして甥っ子のお塩・・・几帳面な性格で一生懸命かき混ぜてたので、真っ白でサラサラしててとってもキレイshine。味もふんわりとしていて彼の優しい性格がバッチリと出てます。さすが!!すごいぞぉheart02

最後はわたくしレオねね・・・見た目はサラサラとした細かい仕上がりで、ダマもなく本当にキレイshine。みんなも口々に「上手だねぇ〜」と褒めてくれたほどscissors。で、肝心なお味は・・・「何コレ??かっら〜いsweat01」みんなが口々に叫びますcoldsweats02。「ねねの性格がモロ出たね〜」とみんなに大笑いされました。

・・・はい。とっても辛かったのは、私も認めますsad。・・・でもだからといって、性格がキツいってことは・・・ないと思うぞ・・・多分(笑)

いやぁ〜、本当に楽しかったです。ひたすら地味な作業なんだけど、かき混ぜてる最中は無心になれるんだよね〜。スタッフさんもとっても優しかったし、素敵な思い出がまたひとつ増えましたwink

ブログの中でも書いたことあるんだけど、甥っ子と旅行するとこういう体験教室に参加できて、大人の私には本当に新鮮なんですよね〜shine。旦那と二人だったら、きっとこういう体験はできないし・・・というか選択しないもん。美味しいものを食べてwine、名所を見て歩いて、ショッピングを楽しんでっていつものパターン・・・もちろんそれは大人だけの旅行の醍醐味で、とっても楽しいですよwink

でも子供連れならこそのプランも、実はとっても楽しかったりするんですよね〜。こんな貴重な経験をさせてくれた甥っ子に感謝heart

Img_8942 ☆「MY塩」を入れる壺は、たくさんの種類の中から好きなのを選べます♪それに好みの色の紙とヒモで包んで・・・素敵な(から〜い)お土産できちゃったheart04

塩作りの後は、施設内をちょっと見学・・・

Img_8947 ☆わっはっは!!なんだこのキャラは〜smile


Img_8945 ☆沖縄に雪が降った??・・・な〜んてね、これはお塩で作られてる雪だるまならぬ塩だるまですsnow。めっちゃ可愛いっっlovely


Img_8950 ☆妹が、事前に家のPCからプリントアウトしておいたチケットを見せて、無料でドリンク(グラスの口にはお塩がまぶしてあるの)とちんすこうを頂きました♪・・・こ〜ゆ〜とこは抜け目ない・・・いえいえsweat01しっかり者の幹事さんですっ(笑)

| | コメント (2)

2013年4月14日 (日)

大好きなオキナワへ、みんなで 2日目②塩作り体験

あぁ・・・気になっていたことが解決されると、人間ってこんなにも晴れやかshineで心地よい気分になれる生き物なんですねぇnote

Img_8908 ☆海のブルーに白い砂・・・本当にキレイshine今の私は、何を見ても心躍ってばかりです(笑)


今日のランチは、ホテルのレストランで作ってくれる「ピクニックバスケット」・・・おにぎりriceballのお弁当を作ってくれて(ハンバーガーfastfoodもあります)、バスケットに入れてくれるんです。

Img_8910
☆おにぎりriceballに唐揚げ、お魚の照り焼き、ひじきなどの煮物、それにフルーツ。ミネラルウォーターもついてます♪

ホテルの敷地内なら、どこで食べてもオッケーwink。本当なら、プールサイドや中庭で食べたかったんだけど、風typhoonがとても強かったので、お部屋でゆっくり頂きました。

さぁ!!ではいよいよ、甥っ子がとても行きたがってた場所へ行きますかhappy01

そこへ行くにはレンタサイクルbicycleが便利なので借りに行くと、強風typhoonで危ないので貸し出し中止とのこと・・・う〜ん残念sweat02

だったらのんびり歩いて行きましょうよshoe

甥っ子が行きたがってた場所とは、ホテルの近くにある施設「Gala青い海

ここで塩作り体験をしたいんですって!!

Img_8930

Img_8931 ☆七輪の上に石の器(ビビンバ食べたくなってきたsmile)その器の中には濃い海水が入ってます。かなり熱いので軍手着用danger


Img_8933 ☆ひたすら海水をかき混ぜて、水分を飛ばします。地味な作業なんだけど、これがなかなか難しいのよsweat01


Img_8936
☆ひたすら・・・ただ無心にひたすらかき混ぜるのみ。甥っ子は案外こういうコツコツ作業に向いてますgood


一方、こちらは悪い見本・・・

Img_8938 スタッフさんにかき混ぜさせといて、ひたすらべらべら喋り込む母(笑)・・・手が全く動いてないくせに、口だけは盛んに動きますcoldsweats01

さぁ!!仕上がりはどんな感じになったかな?

次回へ続く・・・

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

大好きなオキナワへ、みんなで 2日目①眠れなかった理由とは・・・

さぁ、ここでクイズです。

私がほとんど眠れなかった理由とは何でしょう??

・・・きっと正解は出ないと思います(笑)。だってだってあんまりなんだもんっっdash

話しは昨日に戻りますが・・・突然、妹が「あ、皆さん、帰りの空港でお土産買う時間は全然ないから、そこんとこよろしく!!だって、リムジンバスbusが空港に着いてから、飛行機airplaneの出発時間まで15分しかないからさぁ〜wink

・・・えっ?えっ?・・・えぇぇぇぇぇっっshockshockshock

いや、それは全く無謀もいいとこだよっっ。那覇周辺はすごく渋滞するんだよっっ。時間通りにバスが着かなかったらどうするの??意味分かんないよっっsweat01なんでまたそんなことに??

「だって、バスbusが空港に早く着き過ぎて2時間以上時間潰すの嫌でしょ?それにお姉ちゃん、次の日から会社に行かなきゃだし、レオにも早く会いたいかなぁ〜と思って、早いフライトにしたんだよ。そのこと旅行会社の人にもさんざん言われたんだよね〜大丈夫ですか?って」

うん。ま、確かに次の日から仕事だし、レオcatにも早く会いたいから、早く帰れると助かるよね・・・って、ちが〜うっっcoldsweats01。そりゃ旅行会社の人も念を押すだろうよっっ。なんでまた、無謀な妹のほっぺたをひっぱたいても止めてくれなかったんだろうかsweat02

「3年前、帰りのリムジンバスが30分以上早く空港に着いたのを覚えてるんだぁ〜。だからきっと今回も大丈夫だと思ったのwink」・・・あのね、3年前の帰る日は確か日曜日だったんだよ。今回は火曜日で平日なんだよ。交通量も全然違うと思うよsad

旅行会社の人も「お客様がそこまでおっしゃるなら、私どもはご希望のフライト便を取るのが仕事ですので。本当に大丈夫ですね?取りますよ!!」と、飛行機を押さえたらしいっす・・・

たくさんの重い荷物を抱えて全速力で走って飛行機に乗るなんて、72歳の母親を抱えてては絶対に無理sweat01。飛行機に乗り遅れたとしても、団体ツアーのチケットだから変更もきかないだろうし。私たちのホテルを循環してくれるバスはとっても少なくて、AM9時発より早いバスはないし・・・最悪、自腹でホテルから空港までタクシーをチャーターするしかないのかもcrying

妹が旅行の幹事さんをいつも引き受けてくれて、私も妹に全て任せっきりだから、あまり文句は言えないんだよね〜。もうアレコレ考えてても仕方ないから、明日の朝、リムジンバス会社に電話して、帰る日の交通事情を聞いてみようよ。何か良い方法があるかもしれないし・・・とにかく今晩は寝ましょうよ。ねっ?

ベッドに入るやいなや、私以外の人たちは即爆睡sleepyしてるっつ〜のに(⬅ど〜ゆ〜神経してるんだろっっannoy)、私はアレコレ考えてちっとも眠れないweep。もぉっっバカ妹めっっdash・・・おとーさんお願い!!チカラを貸してぇぇぇ(⬅困った時の父頼みcoldsweats01)

それでもやっと明け方近くウトウトしてきたと思ったら、何やら窓の外から「パタパタパタ・・・」と音がear。な〜んと激しい雨rainが降っていて、バルコニーの窓を叩き付けているじゃないですかっっshock

オ〜マイガッッshockshockshock

こりゃ、今日一日中ホテルの部屋でトランプやるはめになるかもsweat02


ほとんど眠れなくても、豪雨でも、朝ご飯・・・

Img_8883 ☆気は晴れなくても、とっても美味しいバイキングでした♪


さぁ、ここからが奇跡の始まりですshine

リムジンバスbusは、なんと4/1から高速道路を使ってビューンと一気に空港まで行く便が出るらしい!!循環するホテルの数も少なくて、これだと飛行機の出発時間の1時間前には到着することができるぞっっflair。私たちの帰る日は4/2だから、このバスに乗れば大丈夫!!バンザ〜イバンザ〜イhappy02

ホッとして喜んでいたら、台風typhoonのような激しい豪雨rainがなんと止んだよ!!

Img_8886 ☆あんなに激しい雨の後なのに、この海の美しさshine


さすがに泳ぐには寒くて無理だったけど、みんなで砂浜で遊びました。

Img_8896



で、私は途中で抜けて、ホテルのお庭をひとりでお散歩・・・

Img_8898

Img_8901

Img_8904


リムジンバスのことも、雨が止んだことも・・・お父さん・・・やっぱりお父さんだよね?

ありがとう、お父さんheart

雨が上がったってことは、この後、甥っ子が行きたがってたあそこへ行けるねっ。楽しみだね〜happy01

| | コメント (6)

2013年4月12日 (金)

大好きなオキナワへ、みんなで 1日目③バーベキューと夕焼けコレクション

沖縄はこんな時間になってもまだまだ陽が長〜いsun

さぁ、そろそろ夕食の時間ですrestaurant

晴れたら海のテラスでバーベーキューと決めていました。

Img_8865
☆大人3人前の量・・・すっごいボリューム(笑)




Img_8866_2 ☆潮風を肌で感じながら、おいし〜く
頂きましたheart04


のんびり食事していたら・・・

Img_8873

息を飲むような美しい夕日が・・・



Img_8874

Img_0723

Img_0720 ☆特別出演・・・甥っ子が撮ってくれたレオねね(笑)



Img_0719


とっても心に沁みいる素敵な夕日でした。

明日はどんなに素晴らしい日になるのかなぁ・・・それを楽しみにして、今夜はぐっすり眠りましょうsleepy

・・・がっっ、ある出来事のせいで、私だけほとんど眠れなくなったはめになったのですっっcrying

何が起きたのかは、次回のお楽しみってことで・・・(笑)

| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

大好きなオキナワへ、みんなで 1日目②海へ・・・また前に進むために

ホテルにチェックインしたPM3時頃は、ちょうど干潮・・・

Img_8825 ☆すご〜い!!もっともっと沖のほうまでずっと歩いて行けそうだよ〜


Img_8824
☆白い砂浜の脇にはこんな岩場もあって、探検するのにもってこいなんだよね
shoe

Img_8843
☆インパクトありすぎの面白い形の岩っっsmile

3年前の春休みも、私たちは沖縄を旅行しました。今回と3年前・・・違うことは父がいないこと。沖縄が父と行った最後の旅行となってしまいました。

父の病気の治療の合間に沖縄を訪れました。正直、旅行中もあまり体調は優れなかったようですが、「どうしても孫と一緒に沖縄へ行きたい!!」父のそんな強い願いもあって、みんなで思い切って実現させました。

沖縄旅行から帰ってすぐに、父は入院・・・それから2ヶ月も経たないうちに、天国へ旅立っていったのです。

「お父さんと一緒に行った沖縄へ、もう一度みんなで行ってみない?」私、妹、そして甥っ子はもちろん乗り気でしたが、母がどうしても首を縦に振らなくて・・・「思い出がありすぎるし、悲しくなるから行けないわ」と。私や妹はそれぞれ家庭があって、日々の自分たちの暮らしで忙しくしているけれど、母は無理もないですよね。父親を亡くすということと、夫を亡くすということは違うんですよね。

そんな母の気持ちも痛いほど理解できたので、無理強いはできないし・・・でもとうとう母も「行ってみようかね」という気持ちになってくれたのですshine。いえ、それでもやはり「ホテルだけは別のとこにして」と言ってましたが、結局それも折れてくれたのです(孫のチカラを借りました(笑))

3年前、お父さんと一緒にお散歩した場所を、みんなでもう一度歩こうよshoe

Img_8846 ひょっとしてここは天国ですか?


私たちも聞かされてなかったのですが、母はちゃ〜んと父を連れて来ていましたhappy01

Img_8850 母が独身の頃ずっと身につけていたペンダント(ロケット)・・・中には若き日の父の写真がheart04。娘の私が言うのもなんですが、かなりハンサムです(笑)。これを見た甥っ子「じぃじ、まるでサラリーマンみたい!!」・・・いや、だからさ、この当時は本当にサラリーマンだったんだってばcoldsweats01


Img_8852 ☆「ほぉ〜ら、お父さん、海だよ私たちまた来たんだよ〜と、父に海を見せてあげる母confident

誰1人としてしんみりもせずに、なんだか晴れやかな気持ちになりましたshine。母もニコニコ笑っていますhappy01

うん。やっぱり来て良かったね!!これでまた前に進めるねshoe

でね、不思議なことに、この直後からラッキーな出来事が立て続けにあって・・・父が側にいて守ってくれてるって感じたのheart

そんなお話も、またおいおいと・・・

| | コメント (4)

2013年4月10日 (水)

大好きなオキナワへ、みんなで 1日目①いよいよ出発&ホテル

3/30(土)は待ちに待ったオキナワへ行く日heart02

朝早い便の飛行機なので、なんと旦那が車rvcarで羽田空港まで送ってくれるって!!わ〜いheart04めっちゃ嬉しいな〜lovely。どうもありがとうheart

旦那も仕事で疲れているのに、私と一緒に朝5時に起きてくれました。感謝shine

あぁ・・・旅行はとても楽しみだけど、レオcatとしばらく離れなきゃいけないのがとっても寂しいよsweat02・・・レオ、にに(旦那)と一緒におりこうさんでお留守番しててねweep

朝6時に家houseを出発したのに、けっこう首都高が渋滞しててビックリ!!さすが春休みですねぇ〜

それでも待ち合わせ時間よりだいぶ早く羽田空港に着いたので、空港内のレストランで旦那と二人、のんびりモーニングを食べましたcafe

そうこうしているうちに、甥っ子、妹、母が到着(羽田まで一番遠い母は、昨日妹の家に泊まっんだよね)

旦那へ・・・送ってくれてありがとね!!たくさん楽しんでくるね!!レオのことをよろしくお願いねっ。では行ってきま〜すwink

飛行機もほぼ定刻どおりに離陸airplane。そして、飛行機の窓から見えたものは・・・

Img_0691 ☆うわぁ〜富士山だぁ〜!!こんなにくっきりと見えるなんてスゴイshine

Img_0695 ☆うひょ〜っっ!!日本地図のまんまやね〜って・・・アレ?ココどこらへんだっけ(笑)。忘れちゃったcoldsweats01

甥っ子と楽しくお喋りしたりお菓子を食べたり、冊子の路線図を見ながら「今、ここらへんかなぁ〜」なんて言い合っているうちに、間もなく飛行機は沖縄へ着陸。

ひゃっほぅ〜オキナワに着いたぞぉぉぉ!!・・・しっかし、暑っっsweat01(この日の沖縄は、東京と約10℃も気温差がありました)

Img_0700 ☆那覇空港内で昼食の沖縄そば♪沖縄そばのダシってだ〜い好きheart04

那覇空港からホテルまでは、リムジンバスを使いますbus。私たちオンナ3人、み〜んなペーパードライバーだから誰も運転できないんだよね(笑)。甥っ子よ・・・8年後にはぜひ車の免許取って、私たちを乗せてくれよなっsmile

リムジンバスだといくつものホテルを廻って行くから、かなり時間がかかっちゃいます。けど仕方ない。さすがの甥っ子も、飽きてDSをやり出したくらいの長〜い所要時間約2時間・・・

ついにホテル到着note

Img_8818 ☆今回泊まるホテルは「日航アリビラ」・・・実は3年前にもこのホテルに泊まりましたhappy01



Img_8816 ねっ?まるで日本じゃないみたいでしょheart02


Img_8814 ☆ホテル中庭もお手入れが行き届いてて、たくさんのお花が咲き乱れています
tulip

Img_8815 ☆あぁ・・・ここは一体どこ(笑)。もぉ〜うっとりlovely

この素敵なホテルを教えてくれたのはお友達夫婦でした。何年も前、そのお友達夫婦と私たち夫婦の4人で沖縄を旅行した時に初めて泊まって以来、その素晴らしさが忘れられず、3年前の沖縄旅行の際もこのホテルに泊まりました。今回で3回目・・・confident

さぁ!!荷物をお部屋に置いてから、目の前の海に行きましょうpisces

| | コメント (4)

2013年4月 9日 (火)

大好きなオキナワへ、みんなで

3/30(土)〜4/2(火)まで、甥っ子、妹、母と4人で春休み恒例の旅行へ行ってきましたhappy01

今回の行き先は、なんと沖縄pisces

心配していたお天気も、ブロ友のnyancousagiさんとリアル友のみみんちゃんが晴れsunるようにお祈りしていてくれたおかげで、まずまずのお天気でしたshine。お二人ともどうもありがとう〜heart04

なぜ今回沖縄を選んだのかは、おいおい書いていきますねwink

これからしばらく何日も・・・なおかつかなりの量の写真が続くと思いますが、よろしかったらご一緒にオキナワを感じてくださいheart

Img_0732

Img_8951

Img_8858

Img_0722

| | コメント (2)

2013年4月 7日 (日)

やっぱりキリムが大好きだぁ♪

クッションカバーを新調しました。

Img_8786

私の大好きなキリムですheart04

キリムはトルコ地方などの遊牧民が織った、平織りの敷物です。職人さんが織るのではなく、ごく一般の女性たちが自分たちの家庭用に織ったものだそうです。家具を持たない遊牧民の方たちにとって、このキリムは移動する際に家財道具を包むいわば風呂敷の役目をしたり、赤ちゃんのベッドになったり・・・なくてはならない生活必需品だったようです。

同じ色の糸がなくなってしまったので別の色で織っちゃったぁ〜、って事情で途中から色が変わっていたり、この模様って気分じゃなくなったからちょいと変えてみようと思ったからか?突然デザインが変わっていたり・・・とまぁ、織り手の女性の事情や気分で、ひとつとして同じキリムはない!!と言われています。

プロではないので、歪んでいたり左右対称じゃなかったり・・・でもそこになんとも言えない温かみと味があるんですよね〜confident

うんと古いものは「アンティークキリム」と呼び、かなりのお値段dollarになりますが、そこまで古くないものは「オールドキリム」と呼ばれています。大きなキリムの痛んでない部分を切り取って作ったのが、クッションカバーや玄関マット、テーブルランナーなどなど・・・切り取る部分によってもデザインが全く変わるため、まさに世界にひとつだけの貴重なものですよねshine

約2年ほど前、ソファー用にキリムを買いました(その時の記事はこちら)。シンプルなベージュのソファーなので、よりいっそうキリムのハデハデ色が映えて、大のお気に入りなんですheart02。寝っ転がった旦那の枕代わりや足置き代わりにハードに使ってるけど、破れたりほつれたりは全くないしscissors

そろそろダイニングセットの背当てクッションカバーも新調したいなぁ〜と思っていたので、迷わずまたキリムを選びました。ソファー用のキリムを買ったショップさんだったので信頼&安心感もあり、それに加えて運良く半額セールをやっていたので、思い切って3つお買い上げ〜note

Img_8789 ☆私の大好きなオレンジが入っているカバーを選びました♪見てるだけで元気になれそうなビタミンカラーでしょっheart04


Img_8790 ☆こちらはいい感じに色あせてます♪パソコン用のチェアに・・・やっぱりここでもオレンジheart04


これで我が家のキリムクッションは6つになりました。

Img_8793 ☆手前の向かって左は、初めて買ったキリム・・・このマンションに入居した時に買ったから、かれこれ9年近く


今、春真っ盛りでこれから夏に向かおうとしているのに、ウール100%のクッションカバーじゃ暑苦しいかな??それに思いっきり暖色系だし・・・とも思いましたが、だってだって好きなんだも〜んlovely(笑)。ウールといってもすごくサラッとしているし、ガンガン照りつける日射しsunに鮮やかなオレンジや赤ってのもなかなかオツなもんだよね?・・・だよね?・・・ねっcoldsweats01

やっぱり私は、古いモノや手作りのモノが大好きみたいですheart

Img_8795

ここずっと、お部屋の中に色が欲しいと思っていました(可愛く飾りた〜い!!)

キリムの鮮やかなオレンジや赤・・・そして食器棚の中のジェダイがお部屋に色を添えてくれて、なんともワクワクheart02する空間に変化しつつありますhappy01

| | コメント (2)

2013年4月 6日 (土)

だって目が合っちゃったんだもん(笑)

あのぅ〜私・・・とうとう・・・ファイヤーキングとオールドパイレックス以外のヴィンテージ食器に手を出してしまいました。

今までは、この二つのブランドにしか目がいかないくらい大好きheart04なゆえ、他のブランドには全く興味もわかず素通りだったのに・・・

しかも今回買ったモノは、下調べもせずに思いっきり衝動買いmoneybag。これは私にしては全く以て珍しいこと!!いつもならば、欲しいモノをガイドブックで調べたり、何軒かのショップのHPで価格を比べたり・・・そりゃも〜う慎重に吟味を重ねて重ねて購入するのに(笑)

でもこの子を見た時に、ん?予算?欲しいものリストの順番??んなもん関係あるか〜いっっdash・・・とまぁ、要は一目惚れしてしまったのだlovely

だってだって、この子と目が合っちゃったんだも〜んheart02・・・まっ、PC画面上だけどさ(笑)

ご紹介しま〜す!!ジャ〜ンshine

Img_8531

この鮮やかなイエローのキュートなニワトリさんは、グラスベイク社の「ヘン・ベイカー」と言うそうです(私、名前はおろか、存在さえも知りませんでしたcoldsweats01)

「グラスベイク社」は、ファイヤーキングよりももっと早くからジェダイカラーのグラスウエアを製造していた「マッキー社」が、1917年からスタートさせた耐熱ガラスブランドだそうです。

Img_8535 ☆裏にちゃんと刻印もあります。うわぁ〜FKやオールドパイレックス以外、初めて見る刻印だぁ〜heart04。これはいつ頃製造されたものなんだろう??グラスベイクは刻印で年代まではわからないのかなぁ??どなたかご存知の方がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えてくださ〜いhappy01



Img_8532 ☆ほぉ〜ら♪こんなにキュートでつぶらな瞳と目が合っちゃったら、あなたもイチコロでしょっっheart02

ニワトリさんの頭からしっぽまでのサイズは、約19cm。器部分のみだと、約11.5cm。これがまたけっこう使いやすいサイズだったりするんです。

Img_8633 ☆こんなふうにヨーグルトを盛ってみたり・・・しっぽの部分に手を添えながらべることができるので、安定感もバツグンですscissors



Img_8580 ☆ニワトリさんのお腹の中に卵〜note

このニワトリさん、他にもブルー、ブラック、グリーンがあるそうで・・・全カラーをコンプリートして並べたら、さぞかし可愛いだろうなぁlovely

あまりにも可愛い姿なので、キッチンのコンロ脇に置きっぱなしにして、台所仕事中にいつもいつも眺めているの(笑)

あ、お玉立てにもちょうどいいサイズということが判明flair。使い方のイマジネーションがどんどん湧いてくるのが、本当に楽しいですねwink

うぅ・・・これをきっかけに、他のヴィンテージブランドにどんどんハマっていきそうな・・・堰を切ったようにのめり込んでいきそうな自分が・・・コワいcoldsweats01

今回のこちら「3DROPS」さんで購入させて頂きました。もう何度もお買い物せてもらっているので、安心感がやっぱり違いますwink

| | コメント (8)

2013年4月 3日 (水)

可愛いあんよが見えてるよ〜♪

あれ?レオcatどこいっちゃったのかな?

Img_8802


いましたいました!!別荘houseの中にいました。

うふふ・・・可愛いあんよが見えてるよぉ〜んheart

Img_8801

以前ブログに載せた「シュッシュポーとパタパタ」のあの段ボールではありません。乗り物とはまた別の段ボールなんです。レオは生意気にも、お家と車(飛行機)両方所有しているのだsmile

身体がはみ出るほど小さな段ボールなんだけど、レオはたいそうお気に入りで、この中に入って毛づくろいしたり眠ったりsleepy・・・レオにとっては癒しの空間なんですね。きっと。

この中でウトウトしている姿は、なんとも言えず微笑ましくてと〜っても可愛いのlovely

何より一番可愛いのは・・・

Img_8800

お気に入りのネズミのオモチャをさりげなく側に置いて、しっかりと手を添えている姿・・・もう私、これだけでキュンキュンheart02きちゃってヤバいです(笑)

可愛すぎるよぉぉぉ〜っっ!!レオぉぉぉぉ〜っっlovely

肝心なレオの顔が見えない写真だけど、私の中ではめちゃめちゃお気に入りのショットなのcamera

いたずらされても、ニャーニャー夜鳴きされても、好きなご飯しか食べてくれなくても・・・こんな健気で可愛い姿を見ると、全て許せちゃうんだよなぁconfident

我が家のリビングには、レオ専用の段ボールが2つも置きっぱなしです(笑)。オシャレなインテリアには程遠いですわ〜coldsweats01


話しは変わりますが・・・昨日、甥っ子たちとの旅行から帰ってきました。とっても楽しかったぁ〜shine。そのお話しは、また近々ということでwink

他にも、ヴィンテージ食器のことや、インテリア、お片づけのことなど、書きたいことがた〜くさんっっnote

これからも、日々のあんなことやこんなことをどんどん綴っていきますので、どうぞ皆さんよろしくお願いいたしますhappy01

| | コメント (8)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »