« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

勝沼でワイナリー巡り ④

さぁ、次のワイナリーへ行ってみましょうrvcar

次に訪れたのはこちら・・・

29


現存する日本最古のワイナリーと言われている「まるき葡萄酒」です。


こちらでも工場見学をしました。朝一番だったので、またまた私たちだけの貸し切り状態scissors・・・しつこいですが再び言わせてください・・・「早起きは三文の得」ですねっ(笑)

ここではスタッフさんが工場を案内してくれて、一緒にコースを廻ってくれるんです。私たちを担当してくださったのは、目のクリッとした可愛らしい女性スタッフさんでしたlovely



23 ☆いきなり貴重な場面に出会っちゃった!!これは、タンクの中に溜まったブドウの皮や種などを掻き出す作業ですflair




22 ☆ブドウの絞り汁・・・鮮やかでとっても美しい色shine



47 ☆こちらはお友達の旦那さんの撮った写真camera・・・さすがブログをわかってくれてますね〜ちゃんと後ろ姿を撮ってくれてます(笑)。ありがと〜wink



ずらりと並んだステンレス製のタンクが圧巻でした!!


もちろん・・・



25 ☆樽の中で寝かせるワインもありますwine・・・ちょうど従業員さんが、樽からワインを抜き取って品質検査をしていましたよ。



Photo
☆この部分がワインで赤く染まっています。 



工場の外の畑にも案内してくれました。



27 ☆すでにブドウの収穫は終わっています。地面にたくさん落ちている白いのは、ブドウを包んでいた紙袋。



こちらのワイナリーでは、こんな可愛い子たちが住んでいるんですよheart04




26
☆なんと羊さんがっっ!!羊さんにブドウ畑に生える雑草を食べてもらって歩き廻ってもらうことで、除草剤を使わなくて済む上に土も耕されて良い状態になるそうです。それに糞も良い肥料になるとか・・・こうすれば農薬だって抑えることができますもんねっflair


で、この後・・・



37 ☆スタッフのお姉さんが、畑にまだ残っていたブドウの実を、私たちみんなにひとつずつ採ってきてくれました!!ワインにするブドウ品種はもっと酸っぱいのかなぁ??と思ってたら、意外や意外!!とても甘くてビックリ〜happy02


以上で工場見学は終了です。すっごく楽しかったぁ〜heart02

で、最後はもちろんお楽しみの・・・



28


試飲wineで〜す(笑)


・・・さて、そろそろランチの時間だと思うのですがrestaurant

もうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいですhappy01


続く・・・



| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

勝沼でワイナリー巡り ③

やっとワイナリーの登場です(笑)。長々と引っ張ってしまいごめんなさいcoldsweats01

まず最初に訪れたのは・・・

17 ☆なんて可愛らしい造りなんでしょうっっheart04。この外観だけで心をわし掴みにされちゃいましたlovely



ルバイヤードワインを作っている「丸藤ワイナリー」です。

こちらの工場見学は、無料で自由に各自見て廻ることができるんです。ここでも朝一番に着いたため、他の見学者は誰もいませんでした。やっぱり早起きは三文の得ですね〜scissors


早速、見学をしましょう〜note



18 ☆独特の湿気を帯びた薄暗い部屋に、所狭しと置かれている木の樽・・・この中でワインたちが育っていくんですねwine


・・・えっとsweat01・・・もっと色々と見学して写真cameraもたくさん撮ったのですが、ほとんどがピンぼけで載せられないのぉぉぉぉぉcrying。やっぱり暗い所でブレずにシャッター切るのは難しすぎますsweat02


ってことで・・・



10 ☆困った時のお友達頼み(笑)。旦那さんが撮った写真を使わせていただきま〜すsmile。こちらはルバイヤートの「R」ですね。この壁にはワインから蒸発した酒石がびっしりと付着しています。それがキラキラと光っていてとっても幻想的でしたshine。酒石は「ワインのダイヤモンド」と呼ばれているそうですwine


工場見学は以上っっ(笑)


それではお楽しみの試飲いってみよっheart02



1 ☆ずらりと並べられた瓶・・・無料で飲めるものとお金を出して飲むものがあります。せっかくの機会なので、お金を払い色々飲み比べをしましたよ〜wine



あ、ここでちゃんと言っておきますね。ドライバーrvcarであるお友達の旦那さんは、もちろん試飲はしませんでしたよ。ちょっとの量でも立派な飲酒運転になっちゃいますからねdanger。ってことで、私たち3人だけ楽しんじゃって、ほんっと申し訳ないね〜sweat01どうもありがとうね〜happy01



20 ☆なんとなんと、社長さんがカウンターに立たれていました!!直々にワインを注いでくださり、日本のワインにまつわる現状など、ジョークを交えながら楽しいお話しをたくさん聞かせてくださり、私たちは大感激shine。朝一番だったからいらっしゃったのか、たまたまなのか謎ですが、こんなことめったにない機会で大ラッキーでしたよ〜happy02




2 ☆さて、どんなお味でしょうか?




21 ☆お友達がモデルです。撮らせてくれてありがと〜
heart04



この後、試飲して自分たちの好みに合うワインを買いましたmoneybag

いやぁ・・・こちらの社長さんはとってもダンディーで素敵な方shine。お会いできて本当に光栄でした。貴重な体験をさせていただきありがとうございました!!

またまた言っちゃいますが・・・やっぱり早起きは三文の得ですね(笑)


それでは次のワイナリーへ行ってみましょう〜happy01

続く・・・

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

勝沼でワイナリー巡り ②

前回の続きです。

すみませんsweat01ワイナリー巡りの前にもう1ヶ所観光してました(笑)。今日はそのお話しをさせてくださ〜いcoldsweats01

「猿橋」で美しい紅葉mapleを堪能した後に立ち寄ったのが・・・

10

菱渓山「三光寺」です。



11 ☆雨に濡れてつややかな柿・・・美味しそう・・・あ、いやsweat01風情があります(笑)



こちらのお寺には、と〜っても大きな大きな・・・



36



杉の木があるんです!!



16

12

Photo



それはそれは圧巻でした!!



15 ☆中にある「太子堂」


13



先ほどの猿橋に続き、こちらのお寺も他の観光客は誰もいなくてとっても静か・・・自分たちの足音以外何も聞こえないくらいの静寂に包まれていましたconfident


お寺の外に出ると、こんな風景が広がっていて・・・


6 ☆こちらはお友達の旦那さんが撮った写真camera。高台なので、下に拡がる街が見渡せます。雲cloudがまるで海のように見えて、とっても神秘的でしたshine


次回からはやっとワイナリーが登場しますので(笑)、どうぞお楽しみに〜wine


続く・・・

| | コメント (2)

2014年11月22日 (土)

勝沼でワイナリー巡り ①

うぅ・・・この1週間めちゃめちゃ仕事が忙しかったぁぁぁぁ〜sweat02。私はパートで働いているので普段はいつも定時で帰れるのですが、さすがに残業や早出をしないと追いつかないほどでしたsad。来週からは少し落ち着くかな〜。そう願いたいです(笑)

さて、ずいぶんと時間が経ってしまいましたが・・・11/1(土)にとっても素敵な時間を過ごして来ましたshine。仲良しのお友達夫婦が誘ってくれて、4人でドライブrvcar。場所は山梨県勝沼。目的はワイナリー巡りですwine

お友達の旦那さんが素敵な写真を送ってくださったので(私なんかの写真よりめちゃめちゃ上手heart02)、それも記事に使わせていただきま〜すhappy01

それでは始まり始まりぃ〜

この日の予報は雨rain、しかも寒いらしい。う〜ん・・・外れてくれるといいなぁ〜despair。三連休の初日とあってかなりの渋滞が予想されるため、出発はなんと朝4時っっ(笑)。お友達が車を出してくれるのでrvcar、私たちのマンションまで早朝にお迎えに来てくれました。めっちゃラクチンだよぉ〜happy02。どうもありがとうねheart

最寄りのインターから首都高に乗り、中央道へ向かいます。早々とこの時点で雨がポツポツと・・・rain。ふぇ〜んweep。お天気がイマイチでもさすが連休!!結構な車の量です。まだ薄暗い中、談合坂SAでちょっと早い朝ご飯を食べました。



1 ☆私が選んだのはきつねうどん・・・ふぅ〜温まるぅ〜heart04




2 ☆ゆっくりと休憩して外に出ると、もう明るくなっていました。こんな時間なのにもう駐車場が一杯だぁ〜wobbly




早朝に家houseを出発したのが功を奏して、予定より早い時間に現地到着scissors。ワイナリー巡りのその前にちょっと観光・・・



3



4



名勝「猿橋」。いやぁ・・・初めて訪れたのですが、とっても古くて趣があって・・・私、めっちゃ感動してしまったんですcrying



5



6


7


 

8


私たちが訪れたこの時期にもう紅葉していてmaple、それがしっとりと雨に濡れて更に一層美しさが増していてshine、まだ朝早かったので他の人も誰もいなくて・・・しぃ〜んとした静けさの中に流れる豊かな時間を堪能することができましたconfident。うん。雨の日にわざわざ写真を撮るcameraことってなかなかないので、かえって今日が雨で良かったよねrain



7_2 ☆いつの間にか、お友達の旦那さんが私の姿を撮ってくれてました(笑)。久々のレオねね登場〜。お友達の傘がなんかいい味出してますgood




これからしばらく続く、勝沼ワイナリー巡りのお話しにおつきあい頂けたら嬉しいですhappy01

| | コメント (2)

2014年11月17日 (月)

柳宗理の片手鍋

新婚時代からずっと愛用していた片手鍋・・・

5


直径約16センチの小ぶりサイズのこの鍋は、二人分のお味噌汁や里芋の煮っころがし、きんびらごぼうなんかを作るのにとっても便利で、毎日すご〜く重宝していましたshine

確か、結婚する直前に選んだ鍋だったと思います。別にブランドでも何でもなく、近所の大型スーパーだかホームセンターで買いましたmoneybag


取っ手部分がグラグラするたびに、ドライバーでネジを締め直して使い続けてきましたが・・・



6
☆おぉ〜っっ・・・年季を感じますねぇ〜



8 ☆蓋のつまみも割れてきました・・・




でもやはり買い替えの決心がついたのは、こちらの理由かな〜



7 ☆ネジが錆び付いて、ドライバーで回すのが難しくなっちゃったのsweat01



新婚時代の恐ろしく料理がへたっぴぃな時からずっと使って来た、たくさんの思い入れがあるこちらの鍋・・・と〜っても名残惜しかったのですがsweat02サヨナラしました・・・今までたくさんありがとね〜confident



そして新しく買った鍋がこちら・・・



1


柳宗理の片手鍋です。正式にはミルクパン・・・大きさは今まで持っていたモノとほぼ同じwink



3 ☆うん!!やっぱりピカピカ新しいモノは気持ち良いよね〜shine・・・って、レオくんやだぁ〜coldsweats02




2 ☆独特な形の蓋をこうやってズラしてゆで汁を捨てたり、吹きこぼれ防止になったり・・・とっても考えられたデザインですよねっgood
・・・って、お〜いレオくん、しつこいぞぉぉぉ(笑)



また新たにこの鍋で、美味しいモノをたくさん作っていきたいなhappy01。そして、今度は錆び付かせないようにちゃんとお手入れもしていきたいなshine


この鍋と一緒に、やはり新婚時代からずっと使って来たこちらも買い替えました・・・



9 ☆こちらも同じく柳宗理のステンレスボウルのセット。一番大きいのは、パン生地を捏ねたりお菓子作りをするのに良さげなサイズですflair・・・私、本当に作る気あるのかね?(笑)



10 ☆そして、ザルも柳宗理で揃えました〜scissors



ヴィンテージ食器などのようにずっと大切に使い続けていくモノもあれば、ある程度の時期が来たら買い替えたほうが気持ちよく、テンションも上がるモノもあって・・・新しいモノと古いモノの両方を上手に取り入れて、心地よい暮らしが送れたら素敵ですよねheart


| | コメント (4)

2014年11月10日 (月)

親バカ、そしてご挨拶

全く以て、親バカな写真がズラズラと続きます。お許しください・・・coldsweats01


2
☆・・・とろ〜ん・・・


1_2 ☆ふぁぁぁぁ〜っっdash




3
ネコに小判ならぬ、ネコにがま口moneybag(笑)・・・実はコレ、またたびの香りのするネコ用抱き枕なんです。香りが消えてしまった今でも、このがま口をペロペロしたり蹴り蹴りして遊んでますよ〜note




5
☆頭隠して尻隠さず(笑)・・・





4 ☆ケージの中のベッドで眠るレオsleepy・・・おいおい、そのお手手はどした??可愛過ぎるぞぉぉぉぉheart04



親バカ炸裂でニヤニヤしながらレオcatの使えそうな写真を集めていたら、ふと気がつきました。なんとっっこのブログを開設して丸5年が経ちました!!先月末がその記念すべき日でしたが、すっかり忘れていたわ〜coldsweats01

思い返せば、私がブログを始めたきっかけはレオcatがウチの子になったからなんです。この可愛い姿の記録を残したい。そして多くの人にも見てもらいたい・・・やるからには、私の拙い腕でもレオの可愛さheart02が少しでも伝わる写真が撮れるようにと、奮発してデジタル一眼レフカメラも購入しましたcamera。レオがいなかったら、きっと私はブログをやってなかったと思いますconfident 



そんなわけで、我が家に来たばかりのレオの写真を遡って探してみました・・・



1_3



2_2



3_2


・・・もう・・・もう・・・胸がいっぱいになってじぃ〜んとしちゃったよcrying。なんてなんてたくさんの幸せを私たちはこの子からもらってたんだろう。こんなにちっちゃい身体でこんなにも大きな愛情を私たちに与えてくれてたんだね・・・

レオがウチの子になった頃は、私の父と旦那のお母さんが相次いで病に倒れ、入退院を繰り返していた時期でした。私も看護のために泊まりがけで度々留守をしたり、レオにはずいぶん寂しい思いをさせてたなぁ〜sweat02。そしてしばらくして、今度はこれまた立て続けに父と義母のお葬式を出し、もう無我夢中の日々でした。それでも変わらず私たちのそばにいてくれたレオに、どんなに助けられたかわかりません。一番大変な時期に私たちを支えてくれたレオ・・・そして、私がこのブログを始めるきっかけとなってくれたレオは、大切な大切なタカラモノですshine。レオいつもどうもありがとうheart

ブログを始めた頃は、ファイヤーキングやオールドパイレックスのことも全然知らなくて、コレクターとかヴィンテージとか、そんな世界は私とは無縁だと思っていました。それが今ではブログがご縁で知り合った素敵な人たちのおかげで、世界がどんどん広がってワクワクすることがたくさん増えてheart02・・・毎日がすっごく楽しいんですhappy01。皆さん、本当にどうもありがとうございますheart

6年目に突入しましたこの「レオねね☆毎日がタカラモノ」を、皆さん、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!!


あ、ちなみに・・・私が今、興味があることは、アメリカンヴィンテージはもちろんのこと、北欧も可愛いなぁ〜heart04。やっぱり和食器も素敵だよねぇ〜lovelyなんて、どんどん世界が広がっております(笑)。どこへ行くんだろう私・・・どこまで行っちゃうんだろう私(笑)。私自身、全く予想がつきませんが、この人生うんと楽しんでいきたいと思いま〜すhappy02

私がこんなふうに好きなことに打ち込める環境を作ってくれている家族、会社の上司&仲間、お友達、ブロ友さん、このブログを読んでくださる全ての人たちへ・・・心から感謝shine


レオねね


4_2

| | コメント (13)

2014年11月 6日 (木)

ジェダイのランソムC&S

久しぶりに今日は、ファイヤーキングのご紹介をしちゃいま〜すhappy01

こちらです・・・

Img_9211


1700ラインシリーズの「ランソムC&S」です。色は私のだ〜い好きなジェダイheart02・・・カップの裏の刻印は 「OVEN Fire-King GLASS」製造年代は1940年代〜1950年代初頭。ソーサーの刻印はなし。

そんなに古い年代のモノとは思えないほどツヤツヤのピカピカで、と〜ってもキレイですshine


このランソムカップの形を見た時に、「あ、ジェーンレイに似てるかもflair」って思ったので、早速比べてみましたよ〜wink

Img_9220
☆なんとなくハンドルの形が似てると思いませんか??




Img_9224 ☆どちらのフォルムも甲乙つけがたいくらい、ほんっとに美しいなぁ〜heart04




ついでに同じ1700ラインのセントデニスとも比べっこ〜smile



Img_9217 ☆セントデニスのまぁるいハンドルも、可愛くって大好きぃ〜lovely



それでは、3姉妹?兄弟?の集合写真いってみよっっ(笑)。こちらで〜すshine



Img_9222 ☆やだやだ・・・可愛すぎるよぉ〜heart02



・・・しつこくてすみませんsweat01最後にもうひとつだけいいですか?coldsweats01



Img_9226 ☆同じくアイボリーホワイトのランソムカップとのツーショットshine・・・真っ白に近いとっても美しい色なんですlovely



薄くて繊細なカップには、やはり紅茶がよく似合いますね・・・



Img_9343 ☆紅茶の色が良く映えます♪




Img_0716 ☆ティーオレを入れてみました。とても優しいふんわりとした色合いにうっとりぃ〜 heart04



レストランウエアの分厚くてぽってりしたカップcafeも大好き!!そしてこのような薄くて繊細なカップcafeも大好きですnote



Photo



今回こちらのC&Sは「CLOZZET」さんで購入しました。コレクターなら間違いなく欲しがるような、レアなアドマグなども扱っていますよ〜happy01



| | コメント (2)

2014年11月 3日 (月)

流山の街をぶらりお散歩 後編

さて、前回の続きです。

ぶらぶら歩いているとshoe・・・

8

流山は、新撰組の近藤勇と土方歳三の離別の地だそうです。目立つジャンパー姿のボランティアガイドさんが、色々説明して下さいますよ〜wink



街並みも、と〜っても素敵なんですshine


10 ☆こちらは万華鏡ギャラリー・・・中にはたくさんの万華鏡が展示されていて、とってもきらびやかshine。もちろん購入も可能。リーズナブルなモノもちゃんとありますよ〜good




11 ☆こちらは「灯り」のお店・・・和紙で張られたランプシェードや、自然木で作られた素朴なランプスタンドなどが所狭しと置いてあるのheart02。その中のひとつに目が釘付けになってしまい、すっごく欲しかったんだけど諦めちゃったんだよね〜crying。あぁ・・・やっぱり買えば良かったかも・・・ウジウジウジsweat02




9 ☆こちらは和菓子の「清水屋」さん・・・明治35年に創業されたこのお店は「モヤさま」と「アド街」の両方に出演されていましたtv



なんと言ってもこちらのウリは・・・



13 ☆近藤勇陣屋跡をかたどった「陣屋もなか」・・・私たちが行った時間にはもう売り切れてたのですが「30分くらいお時間頂けたら作ります」とのことで、迷わずお願いしちゃいましたlovely。我慢できずに車rvcarの中でパクリっ(笑)。歩き疲れた身体に沁み渡るぅぅぅ〜heart04



今回この流山で感じたことは、お店の方たちが皆さんと〜っても親切で丁寧だということでした。冷やかしで入ったお店でも、「もしかしてテレビtvを観て来てくださったんですか?」とか「どちらからいらしたんですか?」などなど・・・本当に温かく出迎えてくださったんですhappy01。街の皆さんの「もっと流山の魅力を知ってもらいたいshine。もっとたくさんの人たちに訪れてもらいたいshine」という気持ちがすごく伝わってきましたheart

風情があって街の人たちも優しくて・・・流山はとっても素敵な所でした!!皆さんもぜひぜひ足を運んでみてくださ〜いwink


14 ☆限定醸造された「白みりん」と、可愛いパン屋さんbreadで売っていた「アンチョビバター」を、お土産に買いましたnote


そしてそして・・・縁あって家族になった私に、いつも優しくしてくれるお義父さんと義妹夫婦へ、いつも本当にどうもありがとうございます。私なんてこんなにダメ嫁でダメ姉なのにcoldsweats01、いつも楽しい時間を一緒に過ごさせてもらってます。そのたびに私はホントに幸せ者だなぁ〜って思うのcrying。ふつつかな嫁&姉ですが、どうぞこれからもヨロシクお願いしますねっheart



今日で三連休も終わりですね。皆さんはどのようにして過ごされましたか?私たちは初日に珍しく遠出をしてきましたよ〜happy01。あいにくのお天気rainでしたが、とても素敵な時間を過ごすことができましたshine。その話しはまた今度ゆっくりと・・・



Photo ☆昨日今日は、家での〜んびり過ごしましたhouse。今日は旦那が町内会の餅つきへ参加して、つきたての美味しいお餅を持って帰ってきてくれましたheart04。きな粉にあんこ・・・めっちゃ美味しかったぁぁぁhappy02



1 ☆マグを飾っているラックの埃が気になったので、濡れ布巾で拭いて乾かし、敷いていたクロスを洗濯してアイロンをかけました。さっぱりして気持ちいい〜good



2 ☆どの子も可愛い大切な宝物shine

| | コメント (6)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »