片づけの魔法

2013年1月25日 (金)

可愛く飾りた〜い!!

私が仲良くさせて頂いているブロ友さんや、いつも読み逃げさせてもらってる、やり取りを一度も交わしたことないブロガーさんのお写真を拝見していつも思うのは、とても素敵にお部屋を飾ってらっしゃるなぁ〜。その人の「好き」が見事に表現されているお部屋だなぁ〜ってことshine

私も、1年半近く前にこんまりさんの「片づけの魔法」に出会ってから、不用品をせっせと処分して、以前とは比べ物にならないくらいスッキリしたお部屋になったのを実感するも、なんか最近・・・こう・・・物足りなさを感じるようになったんです。

いえね、もちろん居心地が良く、疲れが癒える空間なのは本当なんですwink。スッキリとしたお部屋で暮らすのは、こんなに気持ちいいものなのね〜と実感もしています。

でもね・・・ん〜なんだろ?sweat01

ブロガーさんたちのお部屋のお写真を見て、こんまりさんの、昨年秋に出た新刊「人生がときめく片づけの魔法②」を読んで、やっとやっとその答えが見つかりました。

色・・・色が足りないんです。

こんまりさんの本にも「お部屋がかなりスッキリとキレイになりました。でもまだイマイチ片づけが終わった気がしないんですよね・・・こんなお悩みがある方の写真を見せて頂くと、まず間違いなくある共通点が見つかります。それは、お部屋に色がないことです」と書いてありましたbook

「モノを減らしていく段階が過ぎたら、そこからはときめきを加えていく段階に入ります」のだそうで・・・

色がないということに、色々思い当たることがありまして・・・以前の私はとっても疲れていて・・・もちろん今も、疲れてヘロヘロになるけどcoldsweats01、それに加えて私の仕事は、とても目を酷使しますpencil。そんなのが重なって、帰宅しても家の中にある様々なモノの色の洪水を目にしてしまうと、ますます疲れがたまってっちゃってsweat01

そんな状態だったので、ハデハデしい色のCDジャケットの背表紙すら見たくない。カラフルなキッチン用品も、見てるだけで疲れちゃう・・・と、まぁ〜当時は本当に枯れ果ててたんでしょうね(苦笑)

もともとのインテリアもベージュと茶色がベースだったので、色を排除した結果、本当に落ち着く、いえ、落ち着き過ぎたお部屋になってしまったのです。

私のブログを見てくださってる方はもう気づいていると思いますが、私の撮る写真cameraってテーブルにモノをのせたアップショットばかりじゃないですか?(笑)ねっねっ?smile。とても皆さんのように、お部屋の全体像やご紹介なんてできる自信がなかったんですよねsweat02

でもね最近は、もっとお部屋を飾りたいなぁ〜。大好きなファイヤーキングをもっと目立つように飾りたいなぁ〜。お掃除が多少手間になってもいいから、もっと小物を飾ってみたいなぁ〜って思うようになってきたんです。私が前より元気になってきた証拠かな?だったら嬉しいなぁ〜happy01

レオcatがいるから無理・・・って、自分に言い訳するのはもうや〜めた!!もちろんレオの安全を第一に考えるのは当然。地震対策をしっかり考えるのも当然。その上で楽しく無理なく工夫できたらいいな。

これから少しずつですが、お部屋の変化もブログに書いていきたいなって思います。大きな金額を払うのは家計的にもちょっと厳しいので、インテリアや趣味関係は全て私のバイト代から出すつもりmoneybag

なんだかとってもワクワクしますheart02

最後に、こんまりさんのこの言葉を・・・「捨てることだけが片づけだと思っていたとしたら、それは大きな間違いです。ときめくモノをきちんと残し、ときめくモノを堂々と飾る。そして、ときめく毎日を送ること。これこそが片づけの真の目的だということを、どうか忘れないでください」

Img_8436 ☆お恥ずかしいですが、これが現在のリビング側から見たキッチン・・・地味sweat01・・・自信がないので遠めからのショット(笑)。この先この状態がどう変わっていくのか、果たして全然変わらずか??


Img_8429 ☆つい先日、手
始めに飾ってみました♪昔からアジアン大好きheart04 めっちゃ好きlovely。いろんなモノを処分しても、アジアン小物だけはひとつも捨てませんでした。ってとは、アジアン風なお部屋になるかな??だとしたら茶色が多くて地味になっちゃう??上手に他の差し色を加えたり、大好きなファイヤーキングを素敵にコラボしていけたらいいな〜

| | コメント (4)

2013年1月19日 (土)

カテゴリー増やしました

全くのマイペースで、ゆるゆると好き放題書き綴っているこのブログですが、アクセス解析を見ると、こんまりさんの「片づけの魔法」をキーワードにアクセスしてくださる方が数多くいらっしゃいます。

私なんかのブログで参考になったかしらsweat01と、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。私自身「こんまりさんの片づけの魔法」に出会って、超ゆっくりペースながらも実践しています(1年と4ヶ月程前に出会って以来、恥ずかしながら未だに課題は残っていますがcoldsweats01)。以前の部屋がガラクタだらけだった頃よりも、確実に良い変化が心と身体に訪れましたshine

私と同じように、ときめくお部屋で幸せに暮らしたい・・・と思っていらっしゃる方のために、少しでも参考になればいいなと思い、カテゴリーを増やして見やすくしました。

新たに「片づけの魔法」のカテゴリーを作ったので、それを見て頂ければズラズラっと「こんまりさん」の関連記事が出てきますwink。今までは「お家を愛おしむ」というカテゴリーに入れていましたが、それだと他の記事も入っててちょっとごちゃごちゃで見づらいかなぁ〜と思ったので・・・

先ほど、記事をまとめる作業をしていたら、なんと片づけに関する記事の最後は2011年11月末以来ぷっつり・・・(笑)。私も今のお部屋を、もっともっとときめき環境にしたいですheart01

興味のある方はぜひ「片づけの魔法」カテゴリーを覗いてみてくださいねっ。お片づけ、一緒に楽しみながら頑張りましょうhappy01

Img_8135 ☆ときめくお部屋で、ときめくティータイムを楽しみたいcafe

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜思い出品を磨く〜

私の「片づけの魔法」の実践、もうときめかなくなったモノたちの処分も未だに続いている状態です。かなりスッキリしてきました。

そんなある日、引っ越し当時そのままの段ボール(なんと7年前sweat01)の奥から、見慣れない小箱を発見。中を開けてみると・・・ぎゃぁぁぁぁ〜shock

まだ独身だった頃、今の旦那からクリスマスプレゼントxmasにもらった銀のスプーンたちが入っていたぁぁぁ。クリスマスの飾りがついててそれはそれは可愛いんですheart04。実際に使うものではなく飾っておくタイプのスプーン。こんなとこに仕舞って(放置して)あったのかぁ〜coldsweats01。皆さんもご存知のとおり、銀はお手入れしないとどんどん曇って輝きを失ってしまいます。それどころか・・・この可愛い(可愛かった)子たちは、激しく茶色に変色し緑の点々(カビ?サビ?)がついている悲惨な状態になっています。とってもかわいそうなことをしてしまったわsweat02

でもでも・・・こんなに激しく汚れていても、触れたとたんにときめいてしまったんですよねheart01。これはなんとかしなくては。

そこでネット通販で「シルバー磨きセット」を取り寄せて、お手入れすることにしました。もちろん新品同様にはならないだろうし、もしかしたら全然効果がないかもしれない。でもこの子たちを少しでも蘇らせたかったので、無駄な努力かも・・・とか、お金がもったいないかも・・・とはちっとも考えませんでした。

Img_5556

シルバー液に10秒程浸してすぐ水で洗い、水分を拭き取ります。そして更に専用のクロスで磨いていきます。するとビックリ!!かなり汚れが落ちたんです。

Img_5549

それでもまだ、クロスに黒い汚れが付いてきます。次はセットの中に入ってたクリームタイプのほうでやってみます。やり方は、クリーム少量をクロスに付けキュッキュッと磨いていきます。さっきと同じように水でキレイに洗い流し、水分を拭き取ります。そして再びクロスで磨きます。すると・・・

Img_5550 ☆見てください!!こんなにキレイになりましたshine「メリークリスマス」の彫刻文字も周りの飾りもしっかり見えますhappy01

Img_5554 ☆6本のスプーン全てを丁寧に磨いていきます。柄の部分の装飾が可愛いでしょ?とても精巧に作られています。

Img_5555 ☆全て磨き終わり、専用の台に飾りますshine

もちろん、買った時と同じくらいピカピカになったわけではありませんが、私としてはここまで蘇ってくれて本当に嬉しかったです。あんな酷い状態になるまで気づいてあげられなかったこと・・・ごめんねweep

こんまりさんがおっしゃっていましたが、「好きって感じてときめいたモノは、大切にしてあげてください。丁寧に扱ってあげてください」・・・まさにこれに尽きると思います。私が「片づけの魔法」を実践して変化した部分でもあるのですが、モノについている埃や汚れ、小さなホツレなどによく目がいくようになったのです。気づいたらすぐにケアしてあげて、それでもキレイにならない時は「もう寿命なのかな?」と見つめて触れて、それから判断を下します。

見事に息を吹き返してくれたスプーンたち、どうもありがとう。これからもよろしくねhappy01

Img_5620 ☆玄関の下駄箱の上に飾りました。他にも、結婚した年に買った小さなツリーxmas、同じく結婚して初めてのクリスマスに旦那が買ってくれた「ウォーキングサンタ」present、そして私の手作りキットの額を飾ってみました。部屋全体がアジアンなのに、このコーナーだけやけにファンシーで異質ですが、クリスマスは特別だからいいのいいのnote

| | コメント (2)

2011年11月17日 (木)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜こんまりさんのセミナーへ出席〜

先日、こんまりさんのお片づけセミナーへ出席してきました。
場所は都内某所。

大人気のこんまりさんに直接お会いできてお話を聞けるというこのセミナー、もちろん席の確保はものすごい競争率です。しかも定員はたったの50名・・・インターネットでの申し込みで先着順なのですが、なんとか私は枠に入ることができましたscissors

お洋服のたたみ方の実演や質疑応答の時間もあるそうで、とってもワクワクheart01

そしてそして・・・実物のこんまりさんは、小柄で華奢でとっても可愛くて、声とか話し方もとっても「乙女」な素敵な人でしたよ〜lovely

bookには書ききれなかったこともたくさん教えてくださいました。

特に私が感銘を受けたのは・・・

片づけ祭りの後、たとえたくさんモノが残ったとしても、それを「ときめき」で選んだのであれば、堂々と取っておいて大切に扱うこと。残したモノに対して罪悪感を持たないこと。というお話しでした。

ときめくモノや大切なモノって、人それぞれなんですよね。だから「あの人のお宅はあんなにスッキリしているのに、ウチはまだモノがこんなに多い・・・」なんて他人と比較して落ち込むことは、全く意味がありません。みんながみんな、モデルルームのようなお部屋を目指す必要もないわけですしねwink

あと「女性は下着を大切に扱うこと」というお話しもドキッ・・・でした。見えない部分だからとついつい手抜きをしたり、休日はゴムがゆるゆるの下着でリラックス・・・はい。私、今までしてましたcoldsweats01。実際、こんまりさんのセミナーに参加した後、受講者が買い足すモノランキングの第1位が「下着」だそうです。お気に入りの下着たちを引き出しの中にキレイにたたんで入れて色別に並べれば、それだけでときめいちゃいますよねheart01

女性限定のセミナーで、みなさんとても熱心そして和気あいあい。私も良い刺激を受けてモチベーションもますますアップしましたup

実際にこんまりさんの生のお話しが聞けて、受講生同士の情報交換もできるセミナー、すっごく楽しかったです。私にとっては充分以上の価値がありましたshine。もし迷っている方がいらっしゃるなら、思いきって参加してみてはいかがでしょうか?おススメしますよ〜happy01

Img_5618 ☆セミナー当日、たたみ方を知りたいお洋服持参で・・・ということだったので、私はこの部屋着を持って行きました。レギンスにスカートがくっついてる珍しいタイプ

Img_5613 ☆時間の都合上、受講者全員の洋服はたたむことができないので、代表で何名かこんまりさんが選んでくださいます。そしたらなんとこの服をそのひとつに選んでもらえたのです。そして、こんなに美しくてコンパクトなたたみ方を教えてもらっちゃいましたshine

| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました②〜

こんまりさんの「片づけの魔法」に書かれていることを、またまたやってみました。

それは、クローゼットの中などに、「見られたくないもの」を飾ってしまう方法。
いえ・・・もちろんそれがときめかないモノならば、迷わず手放すのがおすすめですが、人に見られたらちょっと恥ずかしいモノなんだけど、自分にとって大切なモノでときめくモノheart02。気に入ってる絵なんだけど、部屋にたくさん飾るとごちゃごちゃしてしまうのでどうしよう。テイストがちょっと違うので他のインテリアとの兼ね合いが難しい・・・そういうモノを扉の中に飾ってしまうのです。

私にもそういうモノが何点かあったので、この方法には飛びついちゃいましたhappy02

次の3点を飾ってみました。

Img_5537 ☆実家の母の作った押し花の額縁・・・とってもキュートで気に入ってるのですが、我が家は一応アジアンスタイルで統一しているので、テイストが違っちゃう。そこで、生活雑貨を収納している廊下の納戸の中に飾ってみました。

Img_5539 ☆これは結婚してまだ間もない頃、旦那と行ったフロリダのディズニーワールドで購入したセル画です。これもアメリカンポップなので、今のインテリアにはちょっと違和感が・・・こちらはリビング収納の扉の中に飾ってみました。大切な思い出の品ですconfident

Img_5479 ☆キャハハハハ〜恥ずかしいsweat01遥か昔の結婚式の写真です。この初々しかった私たち・・・今は二人とも体型は変わり、髪の毛は減りシワは増えcoldsweats01。人に見られたら恥ずかしいナンバーワンのものです。こちらも扉を開け閉めする回数の一番多いリビング収納の中に、敢えて!!飾りました(笑)

今までこれらの額縁は、プチプチシートに包んで段ボールの中に入れっぱなしでした。でもこれらを出して手で触れた時、迷わずときめいたheart02のです。だったら大切に愛でてあげたいですよねhappy01

扉が閉まっている状態では見えないこれらのモノ・・・でも開けた時にフッと目がいき思わずニッコリしちゃう。扉を開けるだけでときめいちゃうheart02って素敵ですよ〜

飾ったことによって、モノたちも喜んでくれてるし、私たちも嬉しいし(旦那はどう思ってるかわからんがsmile)、おまけにこれらが入ってた段ボールが空いて処分することができたので、その分スペースもぐんと広がりました。

まさにいいことだらけですshine

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

粗大ゴミを処分する

昨日、あることを実行しました。長年、やらなきゃやらなきゃ・・・と思いつつ、めんどくさくて放置。見て見ぬふりしていたことです。

それは、粗大ゴミを処分すること。

我が家が今回出したのは、使わなくなった物干し竿1本(以前住んでた社宅で使っていたもの。必要ないのになぜか引っ越し先の今の家まで持って来ちゃったsweat01。以来ずっとベランダの細い溝にごろんと寝かせておりました)

ホットカーペット一式(これも、現在の家は床暖房がついているのでまず必要なし。事前にわかってたはずなのに、これもまたなぜか引っ越し先まで運んで来た。本体は箱に入れてロフトに保管。カーペットはクリーニングから戻ってきたくるくると丸めた細長い状態で、タンスと壁の隙間に押し込んで収納)

敷き布団2枚(これもまたcoldsweats01・・・社宅ではこの布団を敷いて寝ていたのだけど、引っ越しにあたり念願だったベッドを購入。でも捨てるには忍びなく、それだったらお客様用の布団にしようと取っておく。圧縮をかけペタンコにして婚礼ダンスの上に乗せてた)

以上です。

なぜ「使わない」とすでにわかっているモノたちを、引っ越しの時に処分しないで、わざわざ新居houseに運んで来たんだろう・・・自分たちの行いなのに、なんとも理解しがたく不思議ですshock

物干し竿は、ずっとベランダの溝に放置されたせいで泥と埃がこびりつき、なんとも悲惨な状態に。ホットカーペットは場所を取り、おまけにカーペットの毛足はつぶれシミもついてるし、こんな状態じゃお互いの実家に譲ることも、リサイクルショップに引き取ってもらうこともできないでしょう。

敷き布団は、ぺったんこに圧縮したはずなのに長い年月を経てだんだん空気が入ったのか膨らんでて・・・(笑)。しかも我が家には「泊まりがけ」で来るお客さんっていないことに気がついた。以前、実家の母や甥っ子たちが泊まった時は、私たちのベッドに寝てもらって、私たちはリビングでごろ寝で全然オッケーだったし。それに長年しまいこんでてお日様sunにも干してない布団って、なんだかぷぅ〜ん・・・って匂うんですよねbearing

今の家に引っ越しして、もう7年過ぎました。その間中これらの全く使わない大きなモノたちが、居住スペースを侵略していたということです。どうして今までずっと放置していたのか考えてみました。

まず一番は、区の収集センターに電話telephoneして申し込みをするのがとってもめんどくさい。その後、コンビニなどで収集シールを購入し、指定の日に13階の我が家から下の集積所まで運び出すことを考えると、もぉ本当にめんどくさいwobbly(収集センターに自分たちで持ち込む方法もあります。でもいつでも持ち込めるわけではなく、事前に電話で申し込みをして、日時はセンター側から指定されます)

でもそんなことを言ってたら、ズルズルとまた何年も放置することになるだろうし・・・見て見ぬふりをしていた事を、この機会に解決しなくては!!ということで、やっとこさセンターに電話してコンビニでシールを買い、旦那と二人で下まで運びました。センターの指示通りにしたけれど、ちゃんと収集してくれるかちょっとドキドキ・・・(ちゃんと無事に持って行ってもらえて、ホッwink)

ベランダの溝やタンスの隙間などへモノを置くのは、普段生活している分には特に邪魔になる場所ではありません。でもやはり、洗濯物を干す時やタンスの引き出しを開ける時に目に入っているんですよね。それで無意識ではあるけど、うんざり感を覚える・・・でもそんな生活はもうおしまいですhappy01

あぁ・・・これで本当に家の中がスッキリしましたshine

Ca3g0216

 

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜思い出品(手紙など)〜

さて、こんまりさんの「片づけの魔法」もいよいよ終盤です。

たくさん取ってあったお手紙や、はるか昔の新婚旅行日程表などなど・・・それらもひとつひとつ手に取って、判断していきます。

私のお誕生日に、父、母、妹(当時まだ独身で、実家に住んでいました)の連名で送られてきたバースディーカードbirthday。久しぶりに父の直筆の文字を見て、涙がでました。義母から、私を気遣う温かいお手紙も出てきました(義母はとっても字が美しく達筆なんです)

他にも、遠くへ引っ越して何年も会っていない友人からの手紙や、新婚旅行で知り合ったオーストラリアに住むペンパルからの手紙など・・・本当に懐かしくてconfident

私はこんなにたくさんの優しい人たちに支えられて生きてきたんですね。

大量の手紙の中から、読むと元気になれるもの、あったかぁ〜い気持ちになれるものを選び出し、後は感謝の気持ちを持って手放しました。

甥っ子が幼い時に書いた絵も出てきました。おばバカの私としては、これは今でもキュンキュンときめくheart01ものなので、迷わず手元に残します。

海外旅行をたくさんしてきた若かりし頃の私たち夫婦(ふっ・・・遠い目coldsweats01)、取っておいたたくさんのパンフや現地のリーフレットなども、ときめくものだけ選びます。

その結果、思い出品もだいぶ減りました。

Img_5546 ☆タンスの肥やしとなっていたトランクの中に、思い出品を納めます。

時々またこのトランクを開けて、思い出品のチェックをしたいと思います。今後新たに思い出品が増えたり、もう卒業してもいいなって思う品も出てくると思うので。タイムカプセルではないわけだから、思い出品にも新陳代謝が必要なんですね。きっと・・・

Img_5545 ☆大切な手紙や、NYで観たミュージカルのリーフレット、フロリダのディズニーワールドグッズなどが入っています。レオねねの思い出を、レオcatがじぃ〜っと眺めてる(笑)

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜やってみました①〜

さて、あれからも、こんまりさんの「片づけの魔法」を実践中。
もうそろそろ先が見えてきました。あと一息といった感じですhappy01

思い出品の選別も終わり、膨大な数の写真の選択も終わりました。
あとは残すと決めた写真たちをアルバムに納めなくては・・・(写真も全て、入ってた封筒や袋から出し、ポケットアルバムからも出し、一枚一枚見ていく作業をします。いやはや・・・本当に大変でしたsweat02)

モノが減ったお部屋のクローゼットや引き出し、押し入れの中もしっかりキレイをキープ中ですup。どこの扉を開けてみてもごちゃついてなく美しいって、本当に気持ちがいいし「ときめく」ものですねlovely

本の中でこんまりさんが「外出先から帰宅したら、バッグの中身を全て出して小物を定位置に戻し、空っぽにしましょう」と書いていました。それを聞いた時、いやぁぁぁ〜絶対無理!!めんどくさいsweat01って思ったんです。だって平日は毎日お勤めに行ってるので、通勤バッグはずっと同じ・・・お財布もポケットティッシュも自転車bicycleの鍵も、いつも入れっぱなしです。だってそのほうが忘れ物しないし。

でも好奇心もあって、試しにやってみたんです。

Img_5467

お気に入りのアタのカゴに、通勤セットをひとまとめ。帰宅houseしたら、バッグの中のモノを全てこのカゴに入れていきます。そして、リビングのカウンターテーブル下の扉の中にしまいます。空っぽになったバッグもカゴの隣にしまいます(モノが減ったので、今までギュウギュウだったカウンターテーブル収納にスペースができ、大きめのバッグまですんなり入っちゃいますscissors)

実際にやってみると、すっごく快適sign03通勤バッグと休日用のおでかけバッグは違うので、今まで週末ともなると、バッグからバッグへ小物の入れ替えをしていたんです。その時にうっかり自転車の鍵を入れ忘れたり、バッグに入ったままの読みかけの本を、夜眠る時に読みたくなってごそごそ取り出したり、また戻したり。お財布を出したり戻したり・・・普通にやってたそんなことのほうがよっぽど面倒くさいsweat01。小物類をカゴの中に全て入れても、おそらく1分もかかってないだろうし、全然苦じゃありません。

これ、本当に快適ですよ〜。ぜひお試しあれnote

Img_5470 ☆通勤バッグの中身・・・お財布、小銭入れ、ハンカチ&ティッシュ、ポーチ、自転車の鍵、定期&会社のカードキー、読みかけの文庫本、仕事をする時だけかける眼鏡。

ちなみに、バッグの中身を常に空っぽにすることで、バッグの寿命がとても延びるんですって。まさに一石二鳥ですねwink

私はアタのカゴが大好きで、昔からちょこちょこ集めています。今回、収納ボックスなどを大量に処分したのに、アタだけは1つも捨ててません。キッチンで使わなくなったらリビングで使う・・・と応用が利き全く飽きないのです。見た目も美しいし長く使うほど味が出る感じで、ほんと重宝しています。

| | コメント (2)

2011年10月 4日 (火)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜いくつになってもときめく乙女〜

書類に続いて、文房具、薬などの医療品(使用期限切れの薬、けっこうありましたsweat01)、ティッシュや洗剤などの生活雑貨、食料品などなど・・・いわゆる小物類もきちんとカテゴリーに分けて1ヶ所に集めて作業します。今のところ、お片づけはとても順調に進行中happy01

目に見える部分だけじゃなく、タンスの引き出しや扉の中もスッキリきれいになっているってすごく気持ちいい。引き出しを開けるたびに「ときめく」ことができて、とっても幸せですheart04

今回、こんまりさんの本bookを読んで実践して、この私も、考え方や行動がだいぶ変化した気がします。今までは旦那に対して「なんで私がこんなに頑張ってるのに、部屋を散らかすの?」「もうこんな古い服着ないんだから、さっさと捨ててよ〜」もちろん、そのまま口に出すと大げんかになるので、私の心の中の叫びです(笑)。と、不満を通り越して怒りannoyすら覚えてました。一応冷静を装って、「これ着るのかな?着ないなら私が片づけて(捨てて)おくよぉ〜」ってソフトな言い方をしても「うん。そのうち着るから取っておいて〜」と返されてばかりだし(そのうち・・・は一生来ないよぉ〜だpout)。家族の持ち物に勝手に手をつけるのは、絶対にNGdanger・・・わかっちゃいるけど、何度も手が伸びかけては必死に抑えてました(笑)

でも、せっせと自分の持ち物の片づけをしていたら、不思議なことに旦那の大量のモノが気にならなくなってきたのです。そればかりか、引き出しの中の旦那のTシャツをキレイに畳み直して色別に分けてあげたりという行動を、いつの間にか自然にしている私・・・その行為に対し、旦那からの感謝の言葉なぞ一切期待してないし、別に気づかれなくても全然オッケー。それに私のモノを処分して空いた分、クローゼットや本棚に旦那のモノをもっと入れてあげられるね。良かったわ〜なんて思える自分・・・この変化に我ながらビックリですsign02

そして、処分するモノたちに対しては、「ごめんなさい」の罪悪感ではなくて「ありがとう」の感謝の気持ちを持って送り出してあげること。こんまりさんのこの言葉にはハッと胸を打たれました。今までの私は「やだ!!こんなつまらないモノを取っておいたなんて、信じられない」「あ〜。捨てて清々した」というように、やっかい払いをしてやれやれ・・・って気持ちだったんですよね。それに比べて「今までありがとね」「気づかせてくれてありがとう」という気持ちでお別れするのは、全く大違い。

「どんな小さなモノでも、あなたを幸せにするためにこの家にやって来た。」・・・こんまりさんの言葉。素敵ですconfident

そして、最も感銘を受けたのが本bookの最後の方に書かれていること「部屋の片づけなんてさっさと終わらせた方がいいと思っています。なぜなら、片づけは人生の目的ではないからです」「本当の人生は、片づけたあとに始まる。あなたはあなたが本当にときめくことに、多いに時間と情熱を注いでください」

部屋に掃除機をかける、お風呂やトイレを掃除する、使ったモノは元に戻す・・・などの日常の掃除や片づけは一生続いていくけど、大掛かりな「祭りの片づけ」は早く終わらせて、自分の好きなモノに囲まれて自分の好きなことを思いきり楽しんで・・・そんな幸せな人生を歩みましょうshine。そういうことなんですね。本当にその通りだと思います。

私も早くこの「祭りの片づけ」を終わらせて、たくさん好きなことをしたいなhappy01

長くなりましたが最後に・・・今回この「片づけの魔法」の実践をブログに書いていた時に、偶然「金スマ」tvで特集がありました。その放映直後からびっくりするほど大勢の人たちが、このブログにアクセスしてくれてますup。まさに日本全国から!!いつも訪れてくれる人がだいたい決まっていて、たまに何かのキーワードで検索してくれた通りすがりの人がいるくらいのとっても静か〜なブログなので、本当に驚きそしてとても嬉しいですhappy02

と同時に、「キレイなお部屋で幸せに暮らしたい」と思っている人たちが、こんなにたくさんいるんだなぁ〜と感じました。皆さん、一緒に頑張ってお片づけしましょう!!そして、いくつになってもときめく乙女で、思いっきり人生を楽しみましょう!!

このブログを訪れてくれて、本当にありがとうございますshine

そして、「片づけの魔法」を教えてくださった、こんまりさんこと近藤麻理恵さん・・・本当にありがとうございますshine

Img_5345

| | コメント (4)

2011年10月 3日 (月)

「片づけの魔法」せっせと実践中〜書類〜

今のところ、順調に片づけが進んでいますhappy01

洋服、本のお片づけが済んだ次は「書類」。いやはや・・・私にとって、この作業が一番しんどかったぁ〜sweat01

書類だけは、今までやってきたような「ときめく」かどうかの判断ではなく、必要なのか、未処理なのか、保存しておくのか・・・いちいち判断しなくてはいけないし、捨てる際も、個人情報の部分はシュレッターにかけたりマジックで塗りつぶさなくてはいけません。

書類も今までと同様、全てを1ヶ所に集めます。数週間後に行われるマンションメンテナンスのお知らせプリント、電気製品の保証書、クレジットカードの請求書などなど全部です。同じ紙類でも、個人的な手紙やハガキは「思い出品」として一番最後に手を付けます。

Img_5162 ☆見てください!!この書類の山を・・・。思わず飛び越えたくなるレオ
coldsweats01

これらを一枚一枚手に取って、いるモノといらないモノに分けていきます。とうに期限切れの電気製品保証書や、古い自動車保険証書がいくつも出てきます。今までちゃんと管理していたら、保険更新して新しい証書が送られてきた時点で古いのが処分できてたのにsweat02

腰が痛くなるくらい長い時間ずっと座って作業を続けました。その結果・・・

Img_5165 ☆向かって左が捨てる書類、右がシュレッターしてから捨てる書類です。あまりの量の多さに、レオくん唖然shock

近藤麻理恵(こんまり)さんは「書類は基本は全捨てで全く問題なし」と述べています。もちろん家houseの登記簿や健康保険証、保険証書などは保存しておかなくてはなりません。しかし、クレジットカード明細や給与明細などは、お知らせを受け取って金額を確認した時点で役目は終わっていると言います。引き落としの金額がらみのトラブルや裁判など、まずあり得ないし、もし給与が口座に振り込まれてなかったらすぐに気づくはずですよね?それでも不安な場合は、クレジット引き落とし日まで。給与明細は今月分を受け取ってから先月分を処分する・・・つまり常に最新の分だけ保存するといいかもしれませんねwink

この私も「固定資産税」や「自動車税」の振り込み控えは、重要な気がして何年分も保存していました。でも、もし振り込みし忘れてたらとっくに督促状が来ているはずだし、最低今年分の控えを取っておけば問題ないだろうと判断し、古い控えは全て処分しました。余談ですが・・・何年も前、生命保険の証書が見当たらなくて困ったことがあります。家中探してもなくて、きっと間違って捨ててしまったのでしょう。仕方なしに保険会社に電話すると、すぐに再発行してくれて助かった経験があります。もちろん、私の不注意で証書を失くしたことは反省しなきゃですがcoldsweats02

Img_5163 ☆レオねねの管理のずさんさに、呆れて通り去るレオ・・・dash

この膨大な量を一気にシュレッターにかけると機械が熱を持って動かなくなるので、何日もかけて少しずつ処分しました。本当に作業がしんどかったので、これからは書類をためずに即判断することを心がけたいと思います。

そして、こんまりさんは書類の「未処理ボックス」をひとつだけ作って、そこに目を通さなきゃいけない書類や、返事をかかなくてはいけない手紙などを入れるとよい。基本、そのボックスは空っぽが前提・・・と書いています。そのボックスが常にいっぱいであることは、人生でやり残してることがいっぱいあるということらしく・・・ドキッshock

私も、お気に入りのアタのカゴを「未処理ボックス」としてカウンターキッチンの上に置きました。そこに書類を立てて入れていきます。書類がどんどん減っていくのはとっても快感ですよ〜note

 

| | コメント (0)