ヴィンテージ食器&雑貨

2016年8月 6日 (土)

今頃、春のジャンクショーの戦利品紹介(笑)

今更ですが・・・sweat01

4月に行ったジャンクショーの戦利品をご紹介させてくださ〜いっっcoldsweats01
この時も、旦那と一緒に行きましたよ〜note

まずはこちら・・・


1_1


可愛らしいドゥーボーイの缶heart04

なんとこれが、我が家が初めてお迎えしたドゥーボーイグッズになりま〜すhappy02

1_2
☆蓋を開けるとこんな感じ・・・状態もとてもキレイですshine


これを買ったお店の方のお話しだと、この缶は割と新しいものじゃないかな〜ってことですwink
たとえ新しいものであっても、こんなに可愛いんだもんっっheart02。全然オッケーgood

やっぱり・・・ドゥーボーイのソフビとか欲しくなってきちゃったな〜sweat01(笑)



そして、こちら・・・



1



私の大好きなエルシーちゃんの灰皿heart・・・付けられてる値札から再度値下げされていて、信じられないほど安いお値段で大興奮しちゃったよっlovely(笑)
私たちが行ったのは、二日目最終日のPM2時近かったからかなぁ〜。


姫フォークは、これでぜひ羊羹を食べてみたくて買っちゃいましたnote昭和レトロな雰囲気でしょ〜shine



1_6 ☆こちらは羊羹ではなく、旦那の名古屋出張土産の「ういろう」です♪嬉しくなっちゃうくらいぴったりでしょっheart04



そしてそしてっっsign03最後の大物がこちら・・・




1_3




1_4



これまた私のだ〜い好きな、エルシーちゃんの木箱っっheart02

実はこれ、非売品だったのを、お店の人に無理を言って譲っていただいたものなんです。この箱の中にオモチャがたくさん入ってディスプレイされていたのを私が目ざとく見つけflair、中のオモチャには目もくれず(笑)、エルシーちゃんに目が釘付けになってしまったのですっlovely

お店の人と必死に交渉する私を見て、旦那はいきなり他人のふりをしてサァ〜っと離れて行ったんですよっpoutannoy。クッソォォォォォっっdash

罰として、この重い木箱を家houseまで持って帰ってもらいました(笑)。この日は電車trainだったので、階段の上り下りとかかなりキツそうでしたよ〜coldsweats01



こういう思いがけない出会いがあるから、やっぱりイベントは楽しいんだよねぇ〜heart




1_5 ☆雑誌やカタログ入れにしようと思ってたのに、レオに取られちゃいましたcat・・・これから数ヶ月経った今、もう飽きたのか、たまに・・・しかも数十秒ちょろっと入るだけになっちゃった〜っっcoldsweats01(笑)






| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

私だけの大切なヴィンテージ

以前、実家へ帰った時に、ものすごいお宝を発見しちゃったsign03



それがこちら・・・



1_1


アラジンの赤いチェック柄の水筒heart04

実はこれ、実家に昔からあったものなんですっっlovely。ネット通販や骨董市で買ったものじゃありませ〜ん(笑)
まさかまだ実家にあるなんて思ってなかったから、本当にびっくりしましたsign03
何年か前の私なら、この水筒を見てもきっと「あら、懐かしいねぇ〜」くらいで、全然興味を示さなかったと思うし・・・こういうのって、本当にタイミングですよねっshineshine

この他にも、もっと小さなアラジンの赤チェック水筒を持っていたそうなのですが、大きくてたっぷり容量の入るサイズも欲しいheart04ってことで、この水筒を母がデパートかどこかで買ってきたらしいのです。
残念ながら、小さなアラジン水筒は実家にはもうありませんでしたsweat02



それでは、細かい部分をチェ〜〜ックgood





2_1 ☆おぉ〜っっ!!しっかりと Aladdinの文字がheart02





3_1 ☆水筒の底はこんな感じ・・・ランプのマークもついてますnote





そしてそして、すっごくびっくりしたのが・・・




5_1 ☆なんとなんと、日本語のシールが中蓋についてるっっflairえ??これって日本製なの??



次にもっとびっくりしたのが・・・(笑)




4_1 ☆水筒の本体下部に、こんなシールが貼られてましたぁ〜flair




早速、「日本アラジンインターナショナル(株)」で調べたのですが、もうこの会社はないのかな〜。全然情報を得ることができませんでしたweep(私は、こういうことを調べるのが相当下手くそなんですsweat01)


母も、どれくらい昔に買ったのかまでは覚えてないそうです。昔は今のように、ネットで買い物もできないしショッピングモールもなかったから、おしゃれで良い物は、デパートまで行って買うしかなかったんですよね〜confident


実家houseは建て替えもしているのに、母がちゃんとこの水筒を取っておいてくれたなんて、とっても嬉しいなheart02
こんな風に、自分たちの手で大切に取っておいてヴィンテージにするのって、すごく素敵だなぁ・・・って感じましたhappy01



もちろん、この子は私の家に連れてきましたよん(笑)母からしっかり譲り受けましたshineずっと大切にしていこうっとheart




6_1 ☆左側は、現行品のアラジン・・・白湯を入れて飲んでいますheart04







| | コメント (2)

2016年1月14日 (木)

2016年最初のイベント 骨董ジャンボリー②

さてさて・・・前回の続きですhappy01


3つ目の戦利品はこちら・・・


5
☆キモカワ代表、Mr.ピーナッツ様で〜すheart04



こちらはアイアンで作られていて、ちょっとびっくりするくらい重いんですsign03


6
☆あの・・・えっとsweat01・・・かなり怖いんですけどぉぉぉっっcoldsweats01(笑)



このお顔はかなり古い時代のタイプらしいのですが、実はちゃんとした製造年代は分からないそうです。もしかしたら、復刻版かもしれない・・・と、買ったお店の方もおっしゃっていました。Mr.ピーナッツのグッズでプラ製はよく見かけるけど、アイアン製は珍しいし、なんとも魅力的なアイテムなので、思わず連れて帰ってきちゃいました〜lovely



それでは後ろ姿を・・・




7 ☆気づきましたか?flair



そうなんですsign03実はこれ、貯金箱なんです〜smile・・・なんか最近、貯金箱に縁があるなぁ〜(笑)



でもねでもね・・・



10 ☆底に穴がないけど、入れたお金dollarどうやって取り出すの??



しかも・・・




9 ☆コインが入りそうもないくらいの小さな穴なんですけどぉ〜sweat01ずいぶんと細身のピーナッツさまだから、大した枚数も入らなそうだしっっcoldsweats01(笑)




なんとも不思議なことだらけですが、こういうのが楽しかったりするんですよね〜heart02






| | コメント (2)

2016年1月10日 (日)

2016年最初のイベント 骨董ジャンボリー①

お正月明けの三連休、いかがお過ごしですか?happy01。さすがに仕事始めから一週間、身体がキツかったのでsweat01、この連休の待ち遠しかったことと言ったらっっ(笑)

連休初日の昨日、2016年一番最初のイベント「骨董ジャンボリー」へ行って来ましたnote
例年だったらこの時期はとっても寒いので車rvcarで行くのですが、昨日はわりと暖かかったのでsun、旦那はがバイクで行こうと言い出し・・・shock。まぁ、車だと渋滞しているかもだし、駐車場代もバカにならないしsweat01。でもバッテリー上がってエンジンかからないかもよっflairと淡い期待も抱いてたのですが(笑)、こ〜ゆ〜時は一発でエンジンがかかり、バイクで行って来ましたよぉ〜coldsweats01(でも風がなかった分、そんなに寒く感じなかったよん)




Photo





早速ですが、今回の戦利品はこちら・・・




12 ☆今回も、見事に食器はな〜しsign03




まずは1つ目・・・


2


ふんわりと優しいお顔に惹かれて手に取った、プードルのぬいぐるみちゃんですheart04。私はアルパカちゃんだと思ったのですが(笑)

これはシュタイフ?でも、それにしては安すぎますsign03(ゼロ1つ分くらい安かった)


こんなタグがついていました・・・



3


4



DAKIN という会社のものらしいです。1988 と書かれていて、PRODUCT OF CHINAという文字も見えます。1988年の中国製なのかなflair。作りもすごくしっかりしてて、何よりも本当に可愛くてたまらな〜いっっlovely



そして、2つ目・・・



11 ☆めっちゃ懐かしくないですかぁ〜heart04



昭和レトロな姫フォークですheart。5本入ってて未使用品〜shine。こんなフォーク、私の実家にも昔あったよなぁ〜confident




8



ちょっぴり勇気がいったけど(笑)、パッケージを開けてマックのアドマグに入れてみましたshine
いや〜んheart04震えちゃうくらい可愛〜いっっheart01heart01heart01。もちろんこれから、現役バリバリで愛用していきますよんgood



残るもうひとつのアイテムは、また次回紹介させてくださいねっhappy01

続く・・・





| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

夏の骨董ジャンボリー

この夏は、「骨董ジャンボリー」にも行って来ましたhappy01。今回で4回目の参戦です(1回目2回目3回目)




1




で、いきなり戦利品のご紹介(笑)・・・





2



ななななな・・・なんとっっ!!今回は、食器類がひとつもないっっsmile(笑)


まずは・・・




6 ☆キモカワキャラの、Mr.ピーナッツheart04・・・紙ナプキンに、ガイドブック、ポストカード♪そして真ん中のは・・・




7 ☆カッターナイフなんです!!どれくらい古いのかはわかりませんが、刃はサビもなく、とってもキレイ〜shine



お次はこちら・・・




8 ☆だ〜い好きな、ボーデン社のエルシーちゃんっっheart02チーズが入ってた紙箱ですlovely


箱の底には・・・


9 ☆こんな数字が書かれていましたっっflair。「59」ってまさか、1959年ってことじゃないよね??どなたか詳しい方がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えてくださ〜いhappy01


そして、とうとう手にしてしまいましたぁぁぁぁ〜sweat01




Photo ☆サンラバー社のラバードールちゃんっっheartheartheart




コンディションもそんなに悪くないのに、半額以上セールされていたんです。これだったら、私の手の出せないお値段じゃないし・・・何よりも、この可愛さにノックアウトされちゃったsign03って表現が、ぴったりだったかもしれませんlovely。サンラバー社のお人形のコレクターさんがたくさんいらっしゃることの理由が、こうやって実際に手にして、よ〜〜くわかりました。だって、めっちゃ可愛いもん〜note




5 ☆青いお目目に、真っ赤なほっぺに唇・・・いやぁ〜もぉ〜heart04タマラナイ可愛さですねっheart02



自分の世界がどんどん広がっていくのが、楽しくもあり、怖くもあり・・・って心境かな〜coldsweats01(笑)






| | コメント (4)

2015年9月 8日 (火)

夏のフリマ☆

秋雨前線に加え、台風も近づいてきているようですraintyphoon。どうか被害など出ませんように・・・



さて、この夏の思い出と言えば・・・フリマへ行って来ました!!ブログを通して仲良くなった、mikiinusaさんのフリマですhappy01。我が家houseにも遊びに来てくれました(記事はこちら)

フリマが開催された日は、めっちゃ暑い猛暑日sun・・・約1ヶ月ぶりにお会いしたmikiさんは、汗をびっしょりかきながらも、以前と全く変わらない素敵な笑顔で、私と旦那を歓迎してくれましたshine

到着した時間が遅かったため、ほとんどの商品が売れてしまっていましたが(大繁盛なのが、もちろん嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあり・・・coldsweats01)、その中から、この子たちを連れて帰ってきましたよ〜note



まずはこちら・・・




1



なんとも素敵なデザインの、レトロな缶・・・実は・・・




4



あの「ナビスコ」の缶でしたsign03




2 ☆あぁ・・・なんてカッコいいのでしょうっっgoodshine




3
☆ビスケットが入っていたようですねwink・・・文字もイラストも、めっちゃ私のツボですlovely。迷わずゲット〜scissors



もうひとつはこちら・・・



5



うわぁ〜っっsign03ヤラレちゃいましたっっ(笑)。これまたなんとも言えない味がある、レトロなお盆で〜すhappy02heart04




6 ☆シックな茶色がかったオレンジ色のベースも素敵だし、グリーンのお花模様もたまらなく可愛いのっっheart




なんと、このお盆(トレイという言葉より、お盆って言い方がピッタリな気がするwink)・・・



7 ☆日本製のようですっっflairやっぱりお盆って呼び方が、ぴったりだったわけだぁ〜smile(笑)



mikiさん、素敵な子たちを本当にどうもありがとうございましたhappy01。二つとも、すっごく気に入っていますheart。あ・・・来年は、もっと早く会場に到着するようにするので、よろしくお願いしますねっ(笑)




4_3 ☆お気に入りのカップボードの上に飾りましたnote










| | コメント (2)

2015年1月22日 (木)

赤い蓋のヴィンテージキャニスター 後編

お待たせしました!!前回の続きで〜すhappy01

前編で、リンク先のフランス語がちんぷんかんぷんなので(英語すら全くわからないのに、ましてやフランス語なんて無理無理無理sweat01)、どなたか教えてくださ〜い!!と書いたところ、なんとブログで仲良くさせていただいているmasatoさんが教えてくださいましたっっhappy02

masatoさんの解説によると、このキャニスターはドイツの洗剤メーカー「ヘンケル社」とフランスのガラス食器メーカー「VMC」のコラボだそうで、1970年代に作られたモノ。ちなみにドイツの刃物メーカー「ツヴァイリング・ヘンケルス」とは関係がないらしいです。

いやぁ〜こんなに詳しく教えてくださって、めちゃめちゃ感激ですcrying。masatoさん、お忙しい中本当にどうもありがとうございましたshine



こういった背景や歴史がわかって(って、私自身は何も調べずじまいですがsweat01)、よりいっそう愛おしいキャニスターheart

ブースで購入して受け取る時、売り主さんが「どうか大切にしてね〜」と言ってこの子たちを私に手渡してくれたんです。単なる商品とか売り物ではなく、まるで可愛い我が子を送り出すような言い方で、とても温かいものを感じました。そんな愛情深い売り主さんから譲り受けたこのキャニスター・・・そのような方から購入できて、私もすごく嬉しいなconfident。素敵なご縁をどうもありがとうございましたshine



こんなふうに使っています・・・



Img_0594 ☆コーヒーを入れたり・・・



Img_0596 ☆蓋は密閉ではないので、長期保存だと香りが飛んじゃうかも・・・なので、あまりいっぱい詰めずにすぐ飲みきれる分だけにしてみたよ♪




それとか・・・



Img_0605 ☆こっちのキャニスターには紅茶を・・・




Img_0601 ☆こちらはアルミパックされてるので安心♪




Img_0607


キッチンにこうやって飾っていますheart02

マーガレットとアプリコット・・・違う柄だけど、大きさも同じでお揃いの赤い蓋なので統一感もあり、こうやって二つ並べるとよりいっそう可愛くて大のお気に入りなのlovely。シンクで洗い物しててもお料理してても目に入る位置なので、テンションもあがるしupめっちゃハッピーで〜すnote



現在は・・・



Photo ☆マーガレットには、旦那専用の黒ウーロン茶のパックを・・・これをヤカンで煮出したものを冷やして冷蔵庫に常備しています。アプリコットの方には、私専用のドクダミ茶の葉っぱを・・・このドクダミ茶とはぶ茶をブレンドしてヤカンで煮出し、冷蔵庫に常備。これをマイ水筒に入れて会社へ持って行ってま〜すwink。なので冷蔵庫はいつも夫婦それぞれのお茶でパンパンなのだ(笑)


| | コメント (4)

2015年1月21日 (水)

赤い蓋のヴィンテージキャニスター 前編

今日は、骨董ジャンボリーでの戦利品のご紹介をしたいと思います。あ!!!と言っても、先日行った骨董ジャンボリーではなく、ちょうど1年前の骨董ジャンボリーですので、お間違えなくです(笑)。紹介するのがこんなに遅くなっちゃいましたsweat01(1年前の記事はこちら)



Img_0565


真っ赤な蓋が可愛いキャニスター・・・蓋はプラスチックで本体はガラス製ですheart02

この赤い色に惹かれて陳列棚に近づいて行ったら、「可愛いでしょ〜コレ」と売り主さんが話しかけてきてくれましたhappy01

マーガレット柄とアプリコット(?)柄・・・どちらも気に入っちゃってひとつに絞れず、思わず両方お買い上げ〜heart04



Img_0568 ☆マーガレット柄・・・白くて丸い部分に描かれてる小さな四角が目と口に見えて、なんかキュンキュンlovely




Img_0569 ☆アプリコット?それとも桃?・・・オレンジ色が鮮やかでとってもキレイshine





Img_0570 ☆この写真じゃ小さくて見えないかもですがsweat01・・・赤い花びらの部分に「HENKEL」ってロゴが入ってます。





Img_0567
☆これならもっと分かりやすいかな?マーガレット柄の赤い蓋にも「HENKEL」と記されています。




で、ここで疑問なのですが・・・これは包丁やキッチンバサミで有名な「ヘンケルス」とは関係ないのでしょうか?Henckelsという綴りなので、これとは確かに違いますよね〜



Img_0571 ☆マーガレット柄の裏には「FRANCE」の文字が・・・




Img_0572 ☆アプリコット柄の方は、この部分に「FRANCE」と記されています。



う〜ん。ヘンケルスは確かドイツだから、やっぱりこのキャニスターは包丁のヘンケルスとは関係ないんでしょうね〜



Img_0576 ☆蓋の裏側には「HERMEVERRE」と書いてあります。



ってことで、早速この文字を検索してみたところ、あるサイトにたどり着きました!!こちらです。何が書いてあるかチンプンカンプンなのですが(笑)、写真があまりに可愛くて大興奮しちゃった〜heart02嬉しいなぁ〜happy02

読解力のあるどなたか、なんて書いてあるかぜひ教えてくださ〜い(笑)



・・・後編に続きま〜す!!



| | コメント (2)

2015年1月13日 (火)

骨董ジャンボリーで旦那が引き寄せたモノ

三連休も終わり、今日から仕事でした。のんびり好きなことをして過ごしたので、身も心もリフレッシュ〜shine。また今日からガンバロウっとhappy01

そんな連休初日に、東京ビッグサイトで開催していた「骨董ジャンボリー」へ行って来ました。今回で3回目の参加です!!

2 ☆と〜っても良いお天気sun!!寒かったけど・・・(笑)




1 ☆抜けるような青い空が眩し〜いshine





3




思い返せば・・・去年初めて参加した時は、旦那が私につき合ってくっついて来ただけ・・・って感じで、なんか申し訳ないような気持ちになってたっけなぁ〜sweat01。で、2回目の時は、旦那が気に入った古着のシャツや、気に入ったファイヤーキングのマグを買ったりと、けっこう楽しんでくれててホッとしたっけな〜confident


そして3回目の今回・・・なんと、旦那がけっこうな大物を引き寄せてしまいました(笑)



それではいきなり戦利品の紹介いってみよっっ!!!



5 ☆手前の3つが私の戦利品です。ささやかでつつましくて可愛いでしょheart04?(・・・って、自分で言うな〜(笑))



でっっ!!後ろにど〜んと置いてあるのが、旦那の戦利品ですshine(ニャンコcat除く)

木で作られた道具箱・・・お店の人の話しでは、イギリスのモノだとか。年代は不詳。


中を広げるとこんな感じです・・・



6 ☆全ての引き出しに赤い布が敷いてあります。


こ〜〜〜んなに・・・



4 ☆広がっちゃうの〜(笑)。抜群の収納力ですgood



たぶんそんなに古いモノではないと思うのですが、とにかくずっしりと重くてしっかりとした造りになっているんです。黒い持ち手も全て木で出来てるの。

さて、これは何に使うつもりでしょう??レオねねのお裁縫箱??いえいえ、まさかぁ〜っっ。お裁縫が大の苦手sweat01の私にとって、お裁縫道具の収納はおせんべいの空き箱で充分なのだ(笑)coldsweats01

つい最近なのですが、旦那が趣味としてレザークラフトをやり始めたんです。すぐお教室で習おうとしたり誰かに聞いたりする私と違って、旦那は全て独学で、本を買ってネットで調べて、PCでオリジナルの型紙を起こしたり・・・。レザークラフトには細々とした道具があって、それを収納する道具箱として使いたかったんですって〜。今までは100均で買ったクリアBOXなどに収納していた道具が、全てこの中に納まりましたscissors。そこらへんに道具を出しっぱなしにしたままで、私が「ちょっと片づけてよっっannoy」とイライラしたり、レオcatが道具に触る危険があったりしましたが、このヴィンテージ道具箱のおかげで全て解消ですwink

会場で出会った時に「これなら私にとっても願ったり叶ったりshine」と、レオねねのほうが夢中になって食いついちゃった(笑)。お店の人に必死に値切って無事にゲットですsmile

箱の中身は持ち主である旦那の了解をまだ得てないので、お見せできないのが残念ですが・・・この子の定位置はソファー横に直置き。我が家のインテリアともよく馴染んでくれてて嬉しいなheart02。旦那のモノなんだけど、目に入るたびに私もニコニコしちゃってま〜すlovely


この記事を書くにあたり、新カテゴリー「ヴィンテージ食器&雑貨」を作りました。これからもどんどん紹介していきますねっ!!



| | コメント (6)